¥ 972
通常配送無料 詳細
残り15点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
だるまちゃんとてんぐちゃん がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

だるまちゃんとてんぐちゃん 単行本 – 1967/11/20

5つ星のうち 4.7 74件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 972
¥ 864 ¥ 11

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • だるまちゃんとてんぐちゃん
  • +
  • からすのパンやさん (かこさとしおはなしのほん (7))
  • +
  • ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)
総額: ¥3,024
ポイントの合計: 93pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

商品説明

   「だるまちゃん」は、友だちの「てんぐちゃん」のうちわや帽子などちょっと変わった持ち物が欲しくてたまらない。お父さんの持ってきてくれるものには納得がいかず、自分で工夫しながら手に入れていくだるまちゃん。最後には、てんぐちゃんの長い鼻が欲しくなってしまうのだが…。

   大好きな友だちと同じものにあこがれる、子どもの純粋な気持ちがストレートに伝わってくるロングセラー絵本。初版は1967年。

   お父さんの「だるまどん」を筆頭に、家族総出でだるまちゃんを応援する様子も、あたたかく、コミカルに描かれていく。特に楽しいのは、お父さんが色々な形のうちわ、帽子、靴を出してきて並べる場面。帽子なら、学生帽、サンタクロースの帽子、コック帽、新聞で折ったカブト…40種類近くがずらりと並ぶ。生き物ではないのに、ひとつひとつに表情があるような遊び心のある描き方は、加古里子ならでは。

   本書は「だるまちゃんシリーズ」の1作目。シリーズにはほかに『だるまちゃんとかみなりちゃん』『だるまちゃんとうさぎちゃん』などがある。(門倉紫麻)

内容紹介

だるまちゃんは友だちのてんぐちゃんの持っているものを何でも欲しがります。てんぐのうちわや素敵な履物、なんとしまいには鼻まで。お父さんのだるまどんは思いつく限りの物を集めてきますが、だるまちゃんのお気に入りはいつも意外なところに……。だるまちゃんとだるまどんはどんなアイデアを思いついたでしょう?ユーモアあふれる物語と楽しいものづくしの絵本。全8作、大人気「だるまちゃん」シリーズの第一作です。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 28ページ
  • 出版社: 福音館書店 (1967/11/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4834001245
  • ISBN-13: 978-4834001242
  • 発売日: 1967/11/20
  • 商品パッケージの寸法: 26 x 18.4 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 74件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 3,853位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
3歳の息子が大好きな本です。
やりとり、内容がわかりやすく
こどもが、ワクワクしながら
聞いています。
たくさんのうちわ、はきもの。
だるまちゃんが工夫しててんぐちゃんの
持ち物の真似をするところは
模倣、ごっこ遊びが好きな時期によいなと思いました。
絵本の話の展開を楽しめるし
少し長いお話ですが
時間をかけ楽しむ絵本だと思いました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
子供の時から好きだったのですが、大人になってから読んで改めて好きになりました。ないものねだりのだるまちゃんに対して家族が優しく対応しているところや、色々と工夫して同じようなものを身に着けるだるまちゃん、満足そうなだるまちゃんと一緒に喜ぶてんぐちゃん。みんなが暖かくてほのぼのしてて、すごくほほえましい。息子も気に入ってくれて何度も読んでと持ってきます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ニャンコ 投稿日 2016/10/13
形式: 単行本 Amazonで購入
だるまちゃんのわがままな要求にお父さんのだるまどんがユーモアたっぷり頑張る姿やお友達のてんぐちゃんの優しい対応に心温まる面白い作品だと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
とても人気のある絵本だとは知っていたのですが「だるま」も「てんぐ」も身近にないもので少々古臭い感じがして避けていました。

しかし、この絵本の感想などを読んで楽しそうだなと思い購入したところ、2歳2ヶ月の娘には大うけで何度も読んでいます。

ちょうど、夏の時期だったので「うちわ」を娘は何かわかっていて絵本の中に出てくる沢山のうちわが興味を引いたようでした。

お父さんが「花」と「鼻」を間違えたときのだるまちゃんの怒った顔を見ては「怒ってる、怒ってる」って細かいイラストも見逃しません。

この絵本に描かれている子供を思う親の愛とか自分なりに創意・工夫することなどを娘がわかるようになるには、まだまだ先ですがこの本を購入してよかったと思います。

自分の先入観で絵本を選ぶのではなく大勢の方の意見を聞いて絵本を選ぶことも大切だと思った1冊でした。
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
子供に読み聞かせる絵本をネットで探していた所、30年前に母親に読んでもらっていたこの本を発見。
本の内容はあまり覚えていませんでしたが、表紙を見た瞬間、30年前の記憶が蘇り、これだ!と思い購入。
子供に読み聞かせていると、当時の自分と、自分の子供の姿が重なり、「繰り返されていくんだな」と
感慨深い気持ちになりました。

本の内容としても、よく書かれていて、子供が毎晩「読んで、読んで」とせがんできます。
大人も子供も楽しめる、思い出の一冊となりました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
うちわ・・・といっても、こんなに沢山の種類があるんだ!!
くつ・・・といってもこんなに沢山の種類があるんだ!!
てんぐちゃんと同じ物が欲しいはずなのに、なぁんだこれでいいんだ、だるまちゃん。
大人が読んでも、楽しいです。
普通なら、自分が持っているものを真似されたら、嫌な気分ですよね?
でも、てんぐちゃんは、違います。
だるまちゃんのが一番だね、って言えます。
こんな子に育って欲しいです。
現実には「○○ちゃんと同じ物が欲しいよぅ」と言われたら、同じ物を買ってあげるのが、一番楽チンだと思います。
でも、だるまちゃんの家族に、それはちょっと違うんじゃない?と教えられたような気分です。
だるまちゃんの親のようになれたら、いいでしょうね。
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/7/22
形式: 単行本
この本にはおちがあります。てんぐちゃんの持っている物がうらやましくて、おとうさんのだるまどんに相談するだるまちゃんですが、だるまどんがちょっと勘違いをして、、、おちの話もおかしいし、その時の言い回しがさらにおかしい。子供も大のお気に入りで、なにかと口ずさんでいます。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
だるまも天狗も、今どきの子供に分かるのかな、と思ってるお父さん、お母さん。きっとコレお子さんにウケますよ。

だるまちゃんとてんぐちゃんは仲よくなって一緒に遊びましたが、てんぐちゃんのうちわいいなあと思っただるまちゃんは家に帰って「てんぐちゃんのようなうちわが欲しいよう」とおねだりします。お父さんのだるまどんがたくさんうちわを出してくれても「こんなうちわじゃないんだけどな」と思います。

ここまでだけでも、昨今の情勢から考えると、てんぐちゃんから欲しいうちわを取り上げちゃう子もいるのかもな…なんて思ってしまう悲しさ。
家で「てんぐちゃんのようなのが欲しいよう」と言ったところで、よしよしと同じものを買ってもらうか、人まねするのはやめなさい!なんて言われたりして。だるまどんのように、子供が欲しそうなものをいろいろ出してやっても「こんなのじゃない!!」って言われたらキレたりするかも…。

だるまちゃんは、家でも愛情に包まれているのでしょうね。

だるまちゃんは、色々出してくれただるまどんの気持ちもわかるから、その中からなんとか自分の望むものを得ようと考えます。

この絵本の楽しいところは、だるまどんがたくさん並べたうちわの絵のページに、ちゃんとだるまちゃんの見つけた解決策が描かれ
...続きを読む ›
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す