¥ 972
通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
だるまちゃんとうさぎちゃん(こどものとも絵本) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

だるまちゃんとうさぎちゃん(こどものとも絵本) 単行本 – 1977/4/1

5つ星のうち 4.3 14件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 972
¥ 864 ¥ 141

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • だるまちゃんとうさぎちゃん(こどものとも絵本)
  • +
  • だるまちゃんとかみなりちゃん (こどものとも絵本)
  • +
  • だるまちゃんとてんぐちゃん
総額: ¥2,916
ポイントの合計: 90pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • 単行本: 28ページ
  • 出版社: 福音館書店 (1977/4/1)
  • ISBN-10: 4834004503
  • ISBN-13: 978-4834004502
  • 発売日: 1977/4/1
  • 商品パッケージの寸法: 26.2 x 19 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 36,522位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
今回はだるまちゃんのお母さん、妹が多く登場しますが雪遊びの途中でであったウサギとおやつタイムのときにおかあさんが子供のよろこびそうな形にナプキンを折ったり、りんごをウサギの形にむいたりしてくれるのが本中に紹介されています。コレを見た子供は一度はやってみたくなることでしょう。手袋人形なんてなつかしいなあとおもいつつ、だるまちゃんの説明にある「たんげさぜん」だけは知らなくておおばあちゃんに聞いちゃいました。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 減点ママ トップ1000レビュアー 投稿日 2006/3/10
形式: 単行本
約30年前に書かれた絵本なので、当時映画やテレビで人気があったであろう
丹下左膳や座頭市が出てきて、今の子供達には解説抜きでは親しみづらいだろうなと思います。
しかしだるまちゃんとだるまこちゃんがうさぎ尽くしでおもてなししたり、
うさぎちゃんとうさぎこちゃんが遅くなる前に帰ろうと相談したり、
お邪魔したお家の人にきちんと「ごちそうさま」が言えたり、
いい子達ばかりで読んでいて微笑ましくなります。
読み聞かせるだけでも子供に良いしつけになりそうです。

「だるまちゃんとてんぐちゃん」「だるまちゃんとかみなりちゃん」に比べると字数が多いので
3歳以上でないと飽きて次のページをめくりたがるかも知れません。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
私が小さい頃(30年以上前)大好きだった本ですが、うちの子供もお気に入りのようです。
「〜てんぐちゃん}に比べて文字が多いので3歳の子にはどうかと思いましたが
話のほとんどを覚えて自ら読んでくれるほど大好きです。

「たんげさぜん」や「ざとういち」が何なのか、さほど疑問に思いません。
絵を見て「わぁ、だるまちゃんの顔こわ〜い。おもしろいね!」といつも笑います。
大人にしたら「こんなの意味が分からないだろう…」とつい考えがちですが
子供はそんな大人達とはまったく違ったものの見方をする、柔軟な心と頭脳を持っているのでしょう。
理屈でなく、素直に絵とお話を受け入れていくようです。
そんな絵本を描ける加古さんはすごいなと思います。

うさぎちゃんが「おばさん、たくさんごちそうになりました。」と挨拶します。
生活の中でも自然にそんな挨拶が出来る自分であり、子供であってほしいです。
とてもいい絵本です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
30年前、わたしがこどもだったときに
うちにあった絵本です。
当時、何度も読みました。

探せば実家にあるはずですが
あらたに購入しました。

30年ぶりに大人になったいま読んで気が付いたのは
あとがきのかこさとしさんの言葉。
保護者の人向けに書かれているのですが、
そこには「たんげさぜん」「ざとういち」を登場させた
作者の思いが書かれていました。

30年前こどもだった私も
「たんげさぜん」「ざとういち」なんて知りませんでした。
当然、いま小学生のうちの子も知りません。

他の方のレビューに
こんな古臭いの、必要ない。というようなことを書かれている方もいましたが
この本の、最後のページの あとがきを読んだときに
「たんげさぜん」「ざとういち」は必要なんだと気が付きました。

かこさとしさんの絵本には
保護者向けに あとがき が書かれていることが多いです。
大人になってもう一度この本を手にとった方は
ぜひあとがきも読んでみてください。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
日本の物語らしい「だるまちゃん」と「うさぎちゃん」の物語。
ほのぼのとした雰囲気と、ゆったりとした進行。

自分で読むなら、小学校進学前の子供によい。
読み聞かせには、0歳から3歳くらいまでがお勧め。

ps.
だるまちゃんが、かみなりちゃん、てんぐちゃん、だいこくちゃんが出てくるシリーズはかわいかった。
虎の子ちゃん、うさぎちゃんが出てくるのは、日本に密接な人の話ではなく、動物なので、シリーズとしては、少し無理があるかも。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す