通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
だまされ上手が生き残る 入門! 進化心理学 (光文... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ●カバー付です●外装に古本の使用感・スレありますが、ページは使用感少なく良好です※ページを全て読む事可能です●付録・特典などは明記のない限り付属しません●古い出版物はamazonカタログ写真と違う装丁の場合があります※内容は同じです●商品は防水ビニールで梱包→日本郵便『ゆうメール』で配送いたします※ポスト投函でお届けします●領収書が必要な際はご注文時にご連絡ください●当店は『環境保全活動』を念頭に『エコ包装』と『明細書のペーパーレス化』 に取り組んでおります●
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

だまされ上手が生き残る 入門! 進化心理学 (光文社新書) 新書 – 2010/4/16

5つ星のうち 3.6 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 842
¥ 842 ¥ 33

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • だまされ上手が生き残る 入門! 進化心理学 (光文社新書)
  • +
  • 人はなぜだまされるのか―進化心理学が解き明かす「心」の不思議 (ブルーバックス)
  • +
  • 生きづらさはどこから来るか―進化心理学で考える (ちくまプリマー新書)
総額: ¥2,570
ポイントの合計: 44pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

なぜ「だまされる」ように心は進化したのか?
進化の仕組みを基にした新しい心理学の成果から、現代を生き抜く賢い戦略が見えてくる!

***************
「私は『スグヤセ~ル』で一〇キロやせました!」(愛用者の個人的な感想です)
雑誌やテレビでこうした広告を見かけると、私たちの多くはつい手を出してしまいます。そして、「やっぱりな」と後悔するのです。
そう、私たちは「だまされやすい」のです。
しかし、だまされやすいのは、必ずしもおろかなことではありません。(本文より抜粋)
「おろか」な行動は、実は生き残りのための「賢い」戦略かもしれない。人間の心の働きを、生物進化の仕組みに照らし理解しようとする新しい学問、進化心理学。そのエッセンスを詳しく解説する。

出版社からのコメント

あなたがだまされやすいのには、意味がある

人間の特徴は「協力すること」です。他人のために働いても、他人は恩返ししてくれないかもしれません。それでも、協力する、という気持ちを、私たちの多くが共有しています。しかし、協力行動にはが裏切りがつきものです。そのため、それを防止する仕組みもあわせて進化しています。裏切り者は排除され、結果として、取り決めを信じる心情をもった「だまされやすい人々」がおもに、生き残ってきたのです。(本文より一部改変)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 259ページ
  • 出版社: 光文社 (2010/4/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334035590
  • ISBN-13: 978-4334035594
  • 発売日: 2010/4/16
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 10.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 152,879位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 まーい VINE メンバー 投稿日 2010/5/3
形式: 新書
人が生き残るために
人が生まれついて持っている能力や感情、

その身近な実例と
人間生活の急激な変化から来るひずみについて
書いてあるように思えます。

実例は豊富に紹介されていると思います。

普段よく目にする人の行動が
進化心理学的にこのように説明できる、、、という内容について、
多くの事例が客観的データがないまま話が進められます。

実際にはそれなりに裏付けがあるのだとは思いますが、
最後のほうに書いてあるように
この本は、進化心理学の本格的な話に入る前のイントロダクションとのことですので
この本だけではすっきりしない内容もいくつかあるかもしれません。

若い学問という印象があり
日常生活や社会生活への一層の応用が今後期待されます。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Gori トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/10/13
形式: 新書
誤解を恐れず、私流の解釈をすれば「進化心理学」とは、人間が進化するにしたがって
脳に刻み込まれてきた学習の成果は何か、を研究する学問のようだ。
言えば、新しい衣にくるまれてはいるが古くからある学問である。
たとえばヒトの蛇に対する恐怖は、恐怖心を頭に刻み込んでおくことのできたヒトのほうが、
毒蛇にやられる危険を避けることができ、淘汰されずに生き残っていくと言うようなことだ。
作家の安部公房氏は、人間が蛇が怖いのは「蛇には、人間が通常感じる日常性が欠如しているからだ」
と、文学的表現をしたが、そうではなく、進化の結果であると言うのが進化心理学と言うことになる。

ただし、進化心理学の成果はどんなものかに対して著者は多くの留保をつけている。
進化心理学は「遺伝決定論」ではない。
「なんでも進化で説明できる」のではない。
進化心理学は「現状肯定の理論」ではない。
進化心理学は「マジョリティの理論」ではない。
進化心理学は「優生思想」ではない。
進化心理学は「意識内容の説明理論」ではない。
進化心理学は「遺伝子至上主義」ではない。
進化心理学は「独立した分野」ではない。

こういう留保があることが僕には進化心理学が、ほかの心理学に比べて信頼できるもの、
という気がするのである。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 SS 投稿日 2017/4/16
形式: 新書 Amazonで購入
進化心理学的な説明を提供して論を進めているが、進化心理学は心理学的にテストできないことが山ほどあるため、データの客観性が十分に担保できない。分野の限界といえるかもしれないが、読み物として興味深いので4つ星です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
著者も語ってるように、まだ体系化されていない分野ですので
行動経済学とかDNA関係とか様々な分野がクロスオーバーしてる。

長い歴史の上に、ナッジされた行動というのはDNAに刷り込まれてるので
なかなか変える事はできないという事になるんでしょうか。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
人の心も体と同じように進化して,今の人間性というものが確立されているという進化心理学の入門書です.

著者によると進化心理学は遺伝子至上主義ではないとのことですが,「利己的な遺伝子 <増補新装版>」という本の要約版というイメージがあります.「利己的な遺伝子」は非常に分厚い本で読むのはなかなか大変ですが,この本でエッセンスを知ることができるのではないかと思います.

私たちが感じる感情や無意識の行動というものを理解しようとする学問ですが,ちょっと不思議ですね.興味のある方は是非どうぞ.
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告