Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,028

¥ 376の割引 (27%)

ポイント : 28pt (2%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[雨宮まみ, 峰なゆか, 湯山玲子, 能町みね子, 小島慶子, おかざき真里]のだって、女子だもん!!
Kindle App Ad

だって、女子だもん!! Kindle版

5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,028
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404 ¥ 294

【Kindle試し読み増量対象商品】:こちらは、試し読み増量商品です。試し読みは商品詳細ページの「今すぐ無料サンプルを送信」をクリック。 その他の対象商品をチェックする。 ※シリーズタイトル全作品の無料サンプルがすべて増量されているとは限りません。※Amazon.co.jp は本キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。


商品の説明

内容紹介

全国のこじらせ女子の心をわしづかみにした、雨宮まみの第二作。
もてあましたくなる「女子」を語らせたら、この人!という5人を迎えての対談集。
雨宮まみ+5人の女性が語る「こじらせ女子の幸せ」とは!?

内容(「BOOK」データベースより)

女子力のなさ、劣等感、非モテ…同じコンプレックスを乗り越えてきたこじらせ女子たちが考える、「じゃあ、どうしたら幸せになれるの!?」。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 522 KB
  • 紙の本の長さ: 104 ページ
  • 出版社: ポット出版 (2012/11/5)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00DN4A7NU
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 56,509位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 u1261047 投稿日 2014/2/5
形式: 単行本
どうしてだか「女子をこじらせて」ではまさに人柱がごとく自らを開陳した筆者がここではぬるい。

特に同類同世代っぽい能町さんとミツロウさんの時には激ヌルな空気が漂っているし、
筆者的に「格上」と明らかに認めているらしき湯山さん・おかざきさんの時には
ゲストのトークはおもしろいものの、ホストの筆者の発言はにぶりまくりなのである。
対談というより完全に単なるインタビュー。人選はすっごくいいんですけどね。

筆者が事大主義者なのはなんとなくわかるし、
またそんな自分のことを本質的にはどうもすいていないのも大いにわかる。
要は「腹のくくりようが足りていない」のだ。湯山さんが指摘したごとく。

だめんず~を書き始めた頃のくらたま(くしくもお二人とも勉強することを家庭に許された九州女ですね。)を彷彿とさせる。
「男性への期待をすてきれていない」から
「男性に愛されている(ようにみえる)モテ同性への嫉妬」から脱し切れていない。
つまりまだ雨宮さんは男に期待しているし、一人でやっていくという境地に至っていないのだ。
(実際の生活では、すでに一人でやっていらっしゃるのではと思うけど)

「シロガネーゼ憎いなぁ」から
いつのま
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
湯山玲子の言う「他人の尺度入れちゃだめ、楽しみは自分で見つける」も、小島慶子の「レースに自分を追い込んでく」も、いつまでも他人目線でこじらせてるのは辛いよ、早くそんな世界から飛び出そう、と言われてる気がしました。
最後の「男子の原体験や理想形は女子の努力じゃどうにも変わらない」は辛かった。確かにそう。もっと早くわかってたら、いや薄々気づいてたけど、もっとバンバン出会いを起こしに動いてたのになぁ、と自分の人生を悔やみます。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 him トップ500レビュアー 投稿日 2016/4/23
形式: Kindle版 Amazonで購入
対談集としては出色の出来。
女子向けの本と思われるが、むしろ、男子に読ませたい。
世の中の、モテではない普通の女子が何を考えているかが、本音で語られている。
おかざきさんの「男子の「理想の女子」は原体験で決まっているから、女子の努力じゃ変わらない。男子は「理想」を明記したプラカードつけてほしい」旨の発言には、なるほどと思わされた。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
峰、能町、おかざきなどとの話はお互いのネガティブな部分でかみあっているが、湯山、小島らマッチョで勝ち組的な女性が相手の時はなんか押され気味。
やっぱりこうした著名女性文化人の中でも特性、相性ってあるんだなって再確認。
湯山さんよりは、西原理恵子とか卯月妙子のほうが良かったかな。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
「女子をこじらせて」がおもしろかったので購入。
とても面白かった。
世の中の女性は、私も含めて、めんどくさいです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover

関連商品を探す