だがしかし 1 (BD初回限定版) [Blu-ra... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 付属品は全て揃っています。 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。デジタルコピー、ダウンロード等は使用できません。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,918
42pt  (1%)
通常配送無料 詳細
発売元: ひまわりストアonline
カートに入れる
¥ 3,918
40pt  (1%)
通常配送無料 詳細
発売元: ブルーファクトリーズ 本店
カートに入れる
¥ 4,800
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

だがしかし 1 (BD初回限定版) [Blu-ray]

5つ星のうち 3.0 16件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,344
価格: ¥ 3,918 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,426 (47%)
ポイント: 59pt  (2%)  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、F.sショップが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:16¥ 3,360より 中古品の出品:11¥ 750より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • だがしかし 1 (BD初回限定版) [Blu-ray]
  • +
  • だがしかし 2 (BD初回限定版) [Blu-ray]
  • +
  • だがしかし 3 (BD初回限定版) [Blu-ray]
総額: ¥12,946
ポイントの合計: 109pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 竹達彩奈, 沼倉愛美, 阿部敦, 鈴木達央, 藤原啓治
  • 監督: 高柳滋仁
  • 形式: Color
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2016/03/16
  • 時間: 48 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 16件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01A8ITTM8
  • JAN: 4988013515987
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 57,442位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

美味し懐かし駄菓子コメディー、お腹いっぱい召し上がれ!!

週刊少年サンデーで連載中の「ボーイ×ガール×だがしコメディ―」がTVアニメ化!
「うまい棒」「ヤングドーナツ」「ブタメン」など、誰もが知っている駄菓子がたっぷり登場!
あんな駄菓子やこんな駄菓子が、あなたのお腹と記憶をくすぐります!

[内容解説]
家業の駄菓子屋を継ぎたくない鹿田ココノツは夏休みのある日、
駄菓子マニアの不思議な美少女・ほたるに出会う。
実在の駄菓子とともに少年×少女のおかしな夏が今始まる!
美味し懐かし駄菓子コメディー、お腹いっぱい召し上がれ! !

[特殊内容/特典]
【仕様】
・原作コトヤマ先生描き下ろしイラストスリーブケース
【封入特典】※特典は数量限定により、在庫がなくなり次第終了となります
・限定アイテムが当たる! だがしかしくじ[応募締切2016年9月30日(金)]
・特製めんこ(2種)
・特製リーフレット
【映像特典】
ほたるとヨウのDA・GA・SHI TV パート1(出演:竹達彩奈、藤原啓治)
-------------------
TVアニメ「だがしかし」スペシャルイベント
○日程:2016年5月28日(土)
○会場:都内某所
○出演者:竹達彩奈、阿部敦、沼倉愛美、鈴木達央、MICHI

※Blu-ray&DVD1巻に昼の部、2巻に夜の部のチケット優先購入申込券を封入いたします
※出演者は予告なく変更になる場合がございます
※詳細は公式HPにて後日発表いたします
-------------------

[スタッフキャスト]
原作:コトヤマ『だがしかし』(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督:高柳滋仁
シリーズ構成:高柳滋仁、加茂靖子
脚本:加茂靖子、浦畑達彦、横手美智子
キャラクターデザイン:神本兼利
音響監督:本山哲
音響制作:ダックスプロダクション
音楽:大隅知宇/信澤宣明
オープニングテーマ:「Checkmate!?」/MICHI
エンディングテーマ:「Hey! カロリーQueen」/竹達彩奈
音楽制作:ポニーキャニオン
アニメーション制作:feel.

キャスト
枝垂ほたる:竹達彩奈
遠藤サヤ:沼倉愛美
鹿田ココノツ:阿部 敦
遠藤 豆:鈴木達央
鹿田ヨウ:藤原啓治




[発売元]TBS

(C)2016 コトヤマ・小学館/シカダ駄菓子

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

「週刊少年サンデー」で連載中のコトヤマの人気漫画をTVアニメ化した懐かし駄菓子コメディ第1巻。漫画家になることを夢見る駄菓子屋の息子・鹿田ココノツは、駄菓子マニアの少女・枝垂ほたると出会い…。第1話と第2話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
作品そのものについては他の方が既に大量に賛否いずれもを書き込んでいるので、パッケージについてあたりを。
BD購入しましたが、パッケージのデザインが昭和の駄菓子っぽいものになっており、非常にノスタルジックで制作会社の愛を感じました(笑
また、付属の「金・銀・銅」の当たりくじもどきも最低ひとつはものがもらえるようになっており、駄菓子であたりが当たる楽しみ、的なものも提供してくれています。
アニメ本編が原作と違う印象だという批判もあるかと思いますが、このパッケージへの入れ込みようを考え、そもそもこの原作が非常に短い話の集合であることを思えば、とてもスタッフはがんばったんじゃないかなぁとおもいました(無理に30分にしなければよかったのに、というのは確かにあるかも知れません)。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「駄菓子でみんながワイワイ盛り上がっている感じが懐かしく、見てて楽しい」と思ったアニメ。

1話〜12話まで視聴済み。原作は未読の状態で視聴。

内容は、駄菓子屋の息子と駄菓子マニアの女の子とその友達が繰り広げる駄菓子日常系アニメ。

駄菓子という題材だけでそんなに話のネタがあるのかと思っていたが、実際に見てみると
駄菓子を食べた後のリアクションや駄菓子についてのうんちく、
駄菓子のキャラクターのパロディなど毎話変化のある演出がアニメならではの表現と相まって見ていて非常に楽しい。

出てくる登場人物も少ないのだが、逆にこの仲の良い友達だけで盛り上がっている様子が
子供時代を連想させ、駄菓子という題材や田舎の風景と相まってとても懐かしい気分になる。

女の子の顔のデザインも独特でクセがある感じだが、
駄菓子を食べる様子や表情・仕草がとても豊かで可愛いのも良かった。

知っている駄菓子で昔を思い出したり、知らない駄菓子で新たな発見があったり、
気軽に楽しめながら駄菓子についての知識も広げられる、駄菓子の魅力が伝わってくる良い日常系アニメ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
実に細かい心配りが施された作品だと思う。

登場人物のみならず、平和な田舎の風景まで、丁寧かつ綺麗に描かれ、キャラクター以外は適当に済ませる類の作品とは、まずそこからして違う。
初回OP映像では枝垂ほたるが描かれず、作中での登場まで彼女の姿を見せないという配慮も心憎い。第3話からはED映像も変わり、不思議の国のアリスをからめたヒロイン二人の姿が楽しめるようになった(Blu-rayでは構成が変わるかもしれないが)。

第1話で挿入された、ほたるのいわゆるサービスシーンも、青春要素の強い本作では嫌味がない。何よりほたるの性格のエキセントリックさがさらに強烈に描かれているのでいやらしさがなく、笑ってしまうのだ(ハーレムバトルものにねじ込まれる見飽きた演出のお色気シーンなら嗤ってしまうところだ)。
次回予告も、デフォルメされたほたるとサヤが愛らしく、そのくせ熱く語られる駄菓子談議。どこまでもこの作品は駄菓子を愛している。

そう。とにかくこの作品は駄菓子愛にあふれている(確かに、挿入されるパロディネタはいただけないが、第3話まで見た現在、それも無くなってきたように思われるので、ぜひ正当路線で頑張ってほしい)。

自分も駄菓子には触れてきた人間だが、無論ここまで詳しくはなかった。だから、そのひ
...続きを読む ›
コメント 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
原作読んでないので、ここはアニメ自体に対してのみ感想を話します。
最初タイトルを見ると、「駄菓子でどんな展開になれるのか」と疑問を持ってましたが、試しに一話を見たら、本当に面白くてたまんないです。
日常の中で普通と思う駄菓子たちが、まるで「生きている」かのように、私にインパクトを与えてくれました。
まさか駄菓子だけでも、こんなに面白いものができるとは、作者に感心し始めました。
これを見たら、すぐうまい棒セットを買ってきました(笑)。そしてヒロインの蛍さんとさやちゃんもとても好きで、今後の展開は気になってしょうがないので、楽しみにしていきます。
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す