通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
だがしかし 1 (少年サンデーコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 《24時間以内に発送致します》漫画喫茶、レンタル落ち商品ではございません。中古商品ですので、細かい傷や焼け、汚れ等がある場合がございますが、問題なく読んで頂けます。すべて、消毒清掃・小口研磨をして発送致します。また、領収書をご要望の方は商品注文後、お取引連絡にて、ご連絡お願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

だがしかし 1 (少年サンデーコミックス) コミック – 2014/9/18

5つ星のうち 4.3 91件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 463 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • だがしかし 1 (少年サンデーコミックス)
  • +
  • だがしかし 2 (少年サンデーコミックス)
  • +
  • だがしかし 3 (少年サンデーコミックス)
総額: ¥1,389
ポイントの合計: 42pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が予約開始
新作長編「騎士団長殺し」が2月24日に発売。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

美味し、なつかし、駄菓子コメディー開封!

ここは、のどかな田舎町。
駄菓子屋の息子・ココノツはある日、都会から来た美少女に出会う・・・

「うまい棒で最高の組み合わせを作って、私を満足させてごらんなさい!!」
「見せてあげるわ・・・ポテトフライの一番贅沢な食べ方・・・!!」
うまい棒、ブタメン、ラムネなどなど・・・駄菓子マニアの美少女・ほたるが繰り出す数々の駄菓子たちに・・・困惑するココノツ!!

こうして、少年×少女×駄菓子のおかしな夏が始まった・・・!!


【編集担当からのおすすめ情報】
うまい棒?ポテトフライ?それともブタメン??
あなたの好きな駄菓子はなんですか?
『だがしかし』には、読めばきっと食べたくなる懐かしい駄菓子の数々が登場します!!
ヘンな美少女×うまい駄菓子×新感覚ギャグの奇妙なコラボは中毒性あり!!

サンデーで連載するやいなや、熱狂的な支持を巻き起こした駄菓子コメディ、待望の第一巻です!!


登録情報

  • コミック: 158ページ
  • 出版社: 小学館 (2014/9/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091251250
  • ISBN-13: 978-4091251251
  • 発売日: 2014/9/18
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.2 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 91件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
私は外国人で、日本を訪問したことも大人になってからだったので、作中のテーマである駄菓子について親しみはありません。

しかし駄菓子の描写や、作中に出てくる駄菓子に関してGoogleなどで調べてみながら味を想像したりするのも中々楽しいですね。

登場人物も個性あふれていて、見ていて飽きません。

一巻は駄菓子の紹介がメインでしたが、魅力的な登場人物たちの今後のドラマにも期待しています。
コメント 155人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
一見、駄菓子という一風変わったネタを使っているので異色作と思われがちだが(いや、異色作には違いないが)、内容はボーイミーツガールで、主人公とヒロインが出会い、成長してんだかしてないんだか解らない日常物語と、恋愛してんだかしてないんだか解らないラブコメが展開する…という王道ストーリーで、非常に読み易い。

ネタの新しさ、絵の上手さ、ギャグの面白さ、女の子の可愛さ、全てがハイレベルで揃っており、本当に面白い。

特にメインヒロインのほたるは一番魅力的だ。可愛いし、巨乳でスタイルも抜群だし、グラビア風の扉絵には毎度楽しんでいる。

そして…最高に笑えるキャラであることを忘れてはいけない。なんとこの漫画では、そんなヒロインこそが、ギャグ要員なのだ。ここまでギャグ要素で突出したヒロインは、そうはいないだろう。好きな男性がポッチくん(ポテトフライに描かれたキャラクター。大部分の人が、名前があることにさえ驚愕だろう)だという、そのセンスにも脱帽だ。その他にも駄菓子に常軌を逸した愛情を持っており、言ってみれば残念な変態美人ヒロインである。

新人の初単行本とはとても思えない完成度の高さだが、作者の責任ではないところに、一つだけ大きな欠点がある。それは、一部メーカーの許可が降りなかったようで、そんな駄菓子類に限って、実名
...続きを読む ›
コメント 130人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ユスト 投稿日 2016/1/14
形式: コミック
アニメから入ったけれど、漫画の方が数段面白い。キャラがキレキレで凄い。現実にはあり得ない設定でありながら、子供の頃から、馴染んでいる駄菓子の実名が出てくるのが、親密感が増す。最近のギャグマンガには無いキレがある。読んでて吹き出す漫画に久々にお目に掛かれた。赤塚不二夫の「天才バカボン」並みの才能を感じた

アニメでは良く分からなかった、サヤちゃんのブレぶりが良く分かった。「毎日、淹れてあげても良い」って、そういう意味だったのね。オレ鈍感だから、女の子に「料理上手だね。こんな料理毎日食べてみたいな」って言って、プロポーズされたと思われた事がある。サヤエンドウとエンドウマメ兄妹なのな
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 フォボス トップ1000レビュアー 投稿日 2015/10/25
形式: Kindle版 Amazonで購入
何の予備知識もなしに購入しました。内容を見て題名の意味を理解。

誰もが振り向くであろうゴスロリ美少女が駄菓子屋の素晴らしさを変態的知識で熱く語るという凄まじいギャップが見所のマンガです。
基本的に1エピソードに一つの駄菓子屋アイテムが登場します。けん玉など菓子に限らないのも特徴。

昔駄菓子屋に通ったかつての少年少女には勿論のこと、うすた京介的シュールギャグが好きな方におすすめです。
登場する駄菓子に関する情報も満載なので、駄菓子入門書籍(なんだそら)としても最適ではないかと思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 イチロー 投稿日 2014/9/29
形式: コミック
なつかしの駄菓子をテーマにこんな漫画ができるとは。
ついつい駄菓子屋を探して訪問してしまいました。
うまい棒、ココアシガレット、ヨーグル・・・
久々に食べると子どもの頃を思い出して少しセンチな
気分になりました。
女の子もかわいいし、独自の世界観を切り開いた良作
だと思いますよ!
コメント 61人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
書店で見かけて表紙のヒロインにビビッときたので購入。

シリアス展開あり・・・と思いきやそんなものはなかった。
駄菓子ネタのギャグ漫画ですが、対象を掘り下げる回もあれば駄菓子がおまけ程度の回もあり、濃さがバラバラ。
1話あたりが短く、最初から最後まで笑わせにきます。
絵は荒削りな印象ですが決して下手ではなく、味わいがあり、個人的に好みです。
駄菓子のようなチープながら濃い味の良さと言いますか。
ギャグもベタネタ、くだらねぇものから、油断すると吹き出してしまうようなネタまで盛り込まれており、独特な絵と勢いで笑わせてくれました。
コメント 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック