通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
だがしかし公式ファンブック: ほたるさんと遊ぼう!... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

だがしかし公式ファンブック: ほたるさんと遊ぼう! (少年サンデーコミックススペシャル) コミック – 2016/1/18

5つ星のうち 3.4 11件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック, 2016/1/18
"もう一度試してください。"
¥ 850
¥ 850 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • だがしかし公式ファンブック: ほたるさんと遊ぼう! (少年サンデーコミックススペシャル)
  • +
  • だがしかし 4 (少年サンデーコミックス)
  • +
  • だがしかし 3 (少年サンデーコミックス)
総額: ¥1,776
ポイントの合計: 45pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ほたるさんをもっと好きになるファンブック

駄菓子に対してハイテンション過ぎる美少女・ほたるさん。
そのほたるさんの魅力にさまざまな角度から迫る、
待望の公式ファンブックが登場です!

まずはほたるさんの行動、性格、能力を研究し、
ほたるさんの名言やファッションもチェック。
作中登場の駄菓子工場にも潜入します。
イラストコーナーには、作者・コトヤマ先生のご友人から
”ほたるさん愛”溢れるイラストが到着。
本邦初公開の初期設定資料集、ネーム、
描き下ろしの各章扉など、貴重イラストも満載です。

【編集担当からのおすすめ情報】
読めばモチのロンでほたるさんを好きになる、
君もほたるさんのように楽しく生きられる(!?)、
”ほたるさん愛”100%の一冊です!


登録情報

  • コミック: 109ページ
  • 出版社: 小学館 (2016/1/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091268307
  • ISBN-13: 978-4091268303
  • 発売日: 2016/1/18
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 ATM-09-RSC トップ100レビュアー 投稿日 2016/1/19
Amazonで購入
実際に手に取ってみた感想は、意外に簡素な小冊子?という感じでした。ほたるさんの大ファンならば買うべきだと思いますが、迷う人は現物を見てから購入を検討された方が良いでしょう。通常のコミックスと同じサイズで、本の厚さはコミックスよりやや薄いです。巻頭8ページがカラーイラストで、残り120ページまではモノクロです。表紙の絵は、コトヤマさんの書き下ろしで、さすがにすごい絵に仕上がっています。しかし、巻頭のカラーページは、印刷の品質が微妙なため、色調や階調が少し残念です。原画はさぞかし綺麗なんだろうなぁ・・・と思わせます。モノクロページは、過去作品からの切り貼りによるコラージュで、印刷の品質は良いのですが、なんせ版が小さいために迫力がありません。イラストの周囲にコメントが載るため、どうしても絵が小さめです。私、個人的には、もう少し大きな版で、ほたるさんのお姿やハイテンションな表情を、じっくりと拝見したかったです。ところで、コラージュのコメントを書いているのはコトヤマさん本人ですか?。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 トップ500レビュアー 投稿日 2016/1/19
ほとんどが原作本のきりぬきで新しいページはほぼなし。
カラーもあるが少ない。
ファンならおすすめだが作者が以前受けたインタビューマンガなどは載っていない。

レイアウトなどはとても見やすかった。
総合編集プロのキャラメル・ママは実に優秀(実はサンデーだけじゃなくライバル雑誌のジャンプもここ。同じ一ツ橋グループ企業)。

ヒロインがとにかく可愛い漫画だが、ファンブックのタイトルにもなっていたり、ヒロインをここまで押し出した漫画も珍しい。

ほたる=だがし、サヤ=玩具っていうダブルヒロインで分けてるのだし、
サヤのも出して欲しい。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
他の方が書いてるように、
これまでの漫画の中からほたるさんが出てるコマをまとめて、
編集者の方がなにかコメントを書いてるのがほとんどの本です。

特に書き下ろしもないですし、
巻末のコトヤマ氏の“ごあいさつ”も
「ありがとうございました」の一言だけなので
個人的に見て楽しめたのは、他の漫画家さんが書いた4Pのイラストと、
設定資料6Pだけでした。

コンテンツ全体のコメント・解説をコトヤマ氏が書いてたなら
もうちょっと楽しみ方もあったかと思うのですが、
やはり人気にあやかってファンブックを出したと言う印象はぬぐえないですね。

次さや氏のファンブックも出るらしいのですが、
たぶん自分は買わないと思います。

普通に単行本読み返す方が楽しいですし。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
基本的に原作コミックからコマを抜き取って
それに説明コメントをつけるタイプの本です。
ですので、すでに原作コミックを全巻お持ちの方は
あまり得られる新情報はありません。

原作コミックに加えてラノベ版も全てコンプ済、次に買うもんがなくて飢えてるんじゃー、という既に重度ファンの方や、
アニメから入って原作未読、とりあえず原作の雰囲気や絵柄だけ知りたいという方、
そういう方以外には正直、あまりオススメできないかな…

カラー口絵が8ページついてます。
これは雑誌連載時に使ったものかな?
私は単行本派なのですみません、分かりません。

新情報としては、連載前の初期設定が掲載されています。
あと他の漫画家さんの応援イラストとか。

出版のタイミングからして、TVアニメあわせではないかと思いますが
アニメ版に関する情報はありません。
あくまで原作コミックの副読本という感じですのでご注意を。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
作品の内容には非常に満足しています。原作のシーンからハイテンションでかつ謎めいた、ほたるさんの言動に補足やコメントを残しているのが本作のおよそ8割です。
作品詳細に記述されているイラストや資料は少なめです。
全体のページ数も原作の漫画に比べると半分位の厚さになっています。
だが、しかしフェチズム全開で下心をくすぐる枝垂ほたるというキャラクターの魅力の素晴らしさがページ数や内容の薄さ不足を補ってくれます。
要するにほたるさんが好きでないと必要ない本だと思います。
数少ないもののイラストや設定資料があるのでもう個人的には少し大きいサイズでも読みたかったと思いました。大きさは原作と同じ大きさ。
この本が好評になるとファンブック第二弾としてサヤ師と遊ぼう(仮)がでる可能性が高まるらしいので、サヤ師のファンの人も是非貢献という意味で買ってはいかがでしょうか?
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック