通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: ★比較的綺麗な状態ですが中古商品となりますので若干のヤケ・ヨゴレがある場合がございます。ご了承ください。※付属品(CD・DVD・付録・別冊等)や帯などは記載がない限り付いていません。※稀に古本屋の値札が付いていたり、書込み(線引き)がある場合がございます。【発送について→】☆受注確認後、迅速に発送行います。☆全商品、表面消毒&専用布でのクリーニング仕上げ行います。(※ご注文確定が土曜日より日曜日の場合は月曜日の発送となります)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

だからお兄ちゃんと呼ぶなって! (ファミ通文庫) 文庫 – 2016/8/30

5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 659
¥ 659 ¥ 113

AmazonStudent

★★『君の名は。』ほか、「K A D O K A W A」全 品 1 0 % ポイント還元中!★★

※4/1(土)以降に発売される書籍、Amazonマーケットプレイス、Kindle本は対象外となります。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • だからお兄ちゃんと呼ぶなって! (ファミ通文庫)
  • +
  • 俺が好きなのは妹だけど妹じゃない (ファンタジア文庫)
  • +
  • 今日から俺はロリのヒモ! (MF文庫J)
総額: ¥1,933
ポイントの合計: 191pt (10%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

兄と妹は、愛し合っているのが常識である。

目を覚ますとそこには息を呑むような美少女。
そして彼女は、「お兄ちゃーんっ! 」と俺に抱きついてきた! 誰なんだこの子? いや俺は――。
どうやら俺こと蓮杖アキは、事故によって記憶を失ってしまい、
萌々と名乗るこの少女は俺の妹なのだそうだ。
しかし、記憶を取り戻させるためと俺を襲うのは、過剰なまでの妹の愛!
しかも記憶を失くす前の俺は、萌々よりヤバい兄だったようで!?
思い出すのが恐ろしい、記憶と絆を辿るドメスティックラブコメ!

内容(「BOOK」データベースより)

目を覚ますとそこには息を呑むような美少女。そして彼女は、「お兄ちゃーんっ!」と俺に抱きついてきた!誰なんだこの子?いや俺は―。どうやら俺こと蓮杖アキは、事故によって記憶を失ってしまい、萌々と名乗るこの少女は俺の妹なのだそうだ。しかし、記憶を取り戻させるためと俺を襲うのは、過剰なまでの妹の愛!しかも記憶を失くす前の俺は、萌々よりヤバい兄だったようで!?思い出すのが恐ろしい、記憶と絆を辿るドメスティックラブコメ!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 317ページ
  • 出版社: KADOKAWA/エンターブレイン (2016/8/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4047270873
  • ISBN-13: 978-4047270879
  • 発売日: 2016/8/30
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 54,696位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
タイトルや裏表紙のあらすじを読むとコメディに見えるのだが、実際にはシリアスな展開も多く、サスペンス的な要素も含む。
苛めのような若干読んでいて心苦しくなる描写もあるため、楽しさだけを求める人にはお勧めは出来ないが、それを補って余りある小説・物語としての面白さを感じた。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
スラップスティック調のラブコメ作品「四百二十連敗ガール」でデビューしたと思ったら、新海誠が映像を担当したZ会とのコラボ企画「クロスロード」では
まっとう過ぎるぐらいの青春グラフィティ調の作風を打ち出してきた作家・桐山なるとの新作。今回はどっちの作風で勝負するのか期待しつつ拝読

物語は主人公が見知らぬ部屋で目を覚ます場面から始まる。ひどく動かしにくい身体を起こして見回した部屋は自分が寝ていたベッドの他はキャビネットに
パイプ椅子、部屋の隅には洗面台という病室と思しき場所。自分が何故こんな場所にいるか分からない主人公が戸惑っていると不意にドアが開き、驚く程
澄み切った瞳が特徴的な美しい少女が入ってくる。「お兄ちゃん」と一声発するや、いきなりダイブして自分に飛び乗ってきた少女に戸惑う主人公だったが
少女は「シンヤ先生を呼んでくるね」と言うや大慌てで部屋を出て行く。廊下からドンガラガッシャンと激しく転ぶ音を何度も響かせながら去っていく少女に
若干呆れながら、身体に痛みが無いことを確認すると洗面台に向かう主人公だが覗きこんだ鏡に映った正体不明の十代半ばと思しき男に向かって思わず
「お前、誰だよ」と声を発し、ようやく自分が自分自身についての全ての記憶を失っている事に気付く。先ほどの少女に連れられてやってきた名札に
...続きを読む ›
1 コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
内容紹介はラブコメとなっているが、全体で見るとラブコメ風味のサスペンスといった感じ
記憶を失った主人公の目線でストーリーが進行するので非常に読みやすく、共感・感情移入しやすい
しかし、それで入ってくる情報が、記憶喪失の理由は訳ありっぽく、妹との関係はサイコ寄りなシスコン(&ブラコン)で、学校での主人公の評価は異常行動をする浮いた存在
主人公の扱われ方はイジメに近く、読んでいて不快になる場面が多々あり、読む前に想像していたようなホームドラマな感じはほとんどない
ラストは非常に気になる引きで終わっているが、クライマックスを唐突でベタなギャグ展開で逃げるためカタルシスも得られず、消化不良感がとにかく酷い
あくまでも今巻は話の導入に過ぎず、単巻で見るとお世辞にもおもしろいとは言えないので、それを見越して買った方が良い
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告