通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
だいじょうぶ だいじょうぶ (講談社の創作絵本) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆表紙に若干のスレがありますが、紙面の状態は概ね良好です。クリーニング済!24時間以内に配送業者に出荷致しまして配送となります。【検品担当者より】丁寧な検品、迅速な発送を心がけております。日本郵便ゆうメールにて毎日迅速発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

だいじょうぶ だいじょうぶ (講談社の創作絵本) 単行本 – 1995/10/17

5つ星のうち 4.6 96件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 452

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • だいじょうぶ だいじょうぶ (講談社の創作絵本)
  • +
  • わすれられないおくりもの (児童図書館・絵本の部屋)
  • +
  • ずーっと ずっと だいすきだよ (児童図書館・絵本の部屋)
総額: ¥3,672
ポイントの合計: 111pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

商品説明

   ぼくが今よりもずっと赤ちゃんに近く、おじいちゃんが今よりずっと元気だったころ、ぼくとおじいちゃんは毎日のように散歩を楽しんでいました。僕が少し大きくなって、困ったことや怖いことに出会うたび、おじいちゃんはぼくの手を握り、おまじないのようにつぶやくのでした。「だいじょうぶ だいじょうぶ。」

 『おさるのまいにち』『おさるはおさる』で路傍の石幼少年文学賞を受賞した、いとうひろしによる絵本。わかりやすいストーリーと、ほのぼのとしたイラストで展開され、穏やかな暖かさに満ちている。「だいじょうぶ だいじょうぶ」というおじいちゃんの“おまじない”がぼくに教えてくれたのは、「この よのなか、そんなに わるい ことばかりじゃ ないって ことでした。」

   子どもたちに、読み聞かせをしている親にとっても「だいじょうぶ だいじょうぶ」という言葉はおまじないになるはず。子育ての責任と不安に、ふと疲れたお母さんにも手にとってほしい。(小山由絵)

内容紹介

小さなぼくが不安な気持ちになると、いつもおまじないの言葉で助けてくれたおじいちゃん。生きていくためのしなやかな強さを育む、心にしみる絵本です。

どくしゃのみなさんへ
おじいちゃん、おばあちゃんをさそって、みんなで、さんぽにでかけよう。ゆっくり、のんびり、あるいていけば、ほら、ぼくらのまわりは、こんなにも、たのしいことがあふれてる。――いとうひろし

日本図書館協会選定図書/講談社出版文化賞絵本賞

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 31ページ
  • 出版社: 講談社 (1995/10/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062528630
  • ISBN-13: 978-4062528634
  • 発売日: 1995/10/17
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 15 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 96件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 3,673位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
発達障害の息子がいます。

なにをさせてもお友達のレベルにまでは到達しません。

頑張っている息子にかけたい言葉ナンバーワンはこの「だいじょうぶ」という言葉です。

人生の中で起きそうな不安な出来事も、おじいちゃんが「だいじょうぶ」と言って励ましつづけてくれるのです。

次に読んだときには、なんだか自分が励まされているような気持ちになり、読み聞かせの声も詰まってきてしまいました。

こんなにも私の気持ちにシンクロした内容の絵本ははじめてでした。

ずっと手元においておきたい本の中の一冊です。
コメント 210人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
この本は息子たち(5歳と2歳)の読み聞かせにいいかなと思い購入しました。
届いてすぐ私が声を出して一人で読んでみました。途中から涙が溢れ出し、自分が子供の頃におじいちゃんと触れ合った思い出や、やさしさやあたたかさを昨日の事のように感じ涙が止まらなくなりました。大人になると忘れてしまう大切な心の扉が開いていくような気がしました。とてもあたたかい気持ちになりました。
私も今、子供を育てていく中でこんな素直な気持ちを大切にし、子供と沢山触れ合えていけたらと感じました。
『だいじょうぶ だいじょうぶ』あたたかい言葉をありがとう!!
コメント 63人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
事ある毎に私の口癖は、「大丈夫!」そんな私に5歳の娘は、「おとうさんは『だいじょうぶ』ばっかり・・・」女房がそれに輪をかけて、「あなたの『大丈夫』は根拠がないのよ」と。そこで偶然に出会ったのがこの絵本。最初に女房に見せました。最期のページ、女房は涙を流しました。私も泣きました。そこで一言、「俺の『大丈夫』には、ちゃんと根拠があるんだよ」
えっ、娘の反応は?それはこれから・・・・
大人へお薦めの、癒しの一冊です。
コメント 73人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 坂の上の猫 トップ1000レビュアー 投稿日 2010/8/1
形式: 単行本
 子供に読み聞かせるための絵本をお探しであれば,本書はお薦めしません。本書は,大人に読ませてその心を支えようとする絵本だからです。

 幼い子供には,外国語が読めないことや,自分が成長できないことへの不安(P17)を抱えた経験は,まずないはずです。それらは,子供の不安というより,大人が抱えがちな不安です。
 幼い子供には,遠くの飛行機の墜落を心配したとか,身の回りのばい菌を心配したとかいった経験は(P16)ほとんどないはずです。それらは,子供の不安というより,一部の大人に時折見受けられるある種の不安を思わせます。
 比喩(例:「家の近くのお散歩は遠くの海や山を冒険するような楽しさにあふれていた」P5等)や,抽象的表現(例:「言葉が解らなくても心が通じる」P23等)をあちこちに用いた本書の文章は,少なくとも抽象概念が形成されていない年齢の子供には,理解することができないはずです。

 ことほどさように,本書は,幼い子供たちのために書かれたものではありません。主人公の"ぼく"は,不安を抱えた大人の象徴であって,本書は,"おじいちゃん"に象徴される,自分より大いなるものから安心を与えられたい,という願望をお話しの中で実現することによって,救われたような感覚をもたらそうとします。そういう文脈において,たくさんの大人たちが本書を賛す
...続きを読む ›
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
涙が溢れてとまりませんでした。子供に読み聞かせながら声が震えてしまいました。

私はどうだろう、日常にあらゆる危険が潜んでいるような昨今、ついつい過剰な心配をしていないだろうか、子供の不安をあおるような言動をしていないだろうか、と胸が痛くなりました。

そして、「だいじょうぶ だいじょうぶ」と見守ってくれる人が側にいたなら、子供はどんなに安心して過ごすことができるだろう、と・・・

納期の迫る責任の思い仕事・・・そういうものに追われている毎日が普通になっているわれわれ現代人の毎日。

つい、しかめっ面になっているような気がします。

「だいじょうぶ だいじょうぶ」と、穏やかな笑顔で見守ってあげられる人になりたい。その大きな愛情を次の世代にも、伝えて生きたいと、思いました。
コメント 107人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
二歳三ヶ月の娘にはまだ早いかな・・・と思いながら、でもほんわかとした雰囲気だけでも伝えられたら!と購入しました。
娘に読んでいると、なんだか自分がおじいちゃんに「だいじょうぶ だいじょうぶ」と励まされているような気分になっていました。
隣の部屋で聞いていた主人が泣いていました。
娘のリクエストで四回連続で読みました。
「手をにぎってだいじょうぶ」は我が家の決まり事になりました。 
コメント 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック