Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540
ポイント : 54pt (10%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[野崎ふみこ]のたまこ定食 注文のいらないお店 : 1 (ジュールコミックス)
Kindle App Ad

たまこ定食 注文のいらないお店 : 1 (ジュールコミックス) Kindle版

5つ星のうち 3.9 13件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] たまこ定食 注文のいらないお店(ジュールコミックス)の4の第1巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 702 ¥ 1

紙の本の長さ: 167ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

三浦珠子(30)は父が遺した、わずか8席の定食屋を一人で切り盛りしています。そこは、注文のいらないお店で、近所の評判によると、この定食屋に通うとなぜか身体の調子が良くなるらしく、なかなか賑わっています。実は、身体の調子が良くなる理由は、珠子に秘密があって……!? 少しのお酒と、その人の病状に合った、色とりどりの料理の組み合わせをご堪能下さい。この巻に登場する料理は「あさりと菜の花の酒蒸し」「カツオのづけ丼」「しょうがプリン」など全部で約21種類! 垂涎の新感覚グルメ漫画をお楽しみ下さい!!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 42497 KB
  • 出版社: 双葉社 (2015/9/28)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B016PYCX9K
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
意地悪な人が登場するコミックはあまり好きではないのですが
そんな意地悪な人でさえも顔がほころぶ
主人公「たまこ」の白米・お味噌汁・煮物など・・・
とても心が温まる作品です。

たまこはお客様のお話を言葉少なに聞いて受け止め、
とてもシンプルな人物像も気に入りました。
続巻も購入しようと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
女性はもっとミネラルをとったほうがいいとヒジキ入りの豆腐ハンバーグを出したり、月経困難症のお客にしょうがプリンを食べさせたり、著者は食に関する知識はありそうです。料理も奇をてらっていなくておいしそう。

ただ、この作者は女性が嫌いなんでしょうか?
K大(慶應大?)の若い男が来たら愛想を振りまくOL、父の財産を狙う表裏の激しい娘、その場に不在の後輩の悪口で盛り上がる女集団など、出てくる女性がステレオタイプの嫌な人ばかり。

常連の父娘の話も、夫が他に女を作って孤独な生活を送る娘に、
「結婚した娘を幸せにできるのはダンナだけなんだよ」「娘は20年間幸せだったはずだ」
と、結局ダンナの元に戻して、一見いい話のように描いていますが、もやもやが残りました。

こういう女の人達もいるかもしれませんが、私の周囲の女性はもっと自立しているし、仲間同士信頼し合って生きています。
女性が女性(男性も)を救う話なら、「コスメの魔法」とかのほうが共感できるし、登場人物が自立していく話が多く読後感がすっきりします。

たまこ食堂はちょっと前時代的。
少なくとも私はこの作品を読んで、前を向こうという気持ちにはなれませんでした。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
両親が離婚して以降、長いこと会っていなかった
父親の食堂を突然継いだ主人公。彼女は客の手を握ると
食べたいモノが分かるという特技があり、そこから
始まるハートウォーミングストーリー。

しかし『深夜食堂』に設定とストーリー展開が被りすぎ。
ちょっとオリジナリティに欠けるかなあ。。。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
心に傷や、ひっかかりを持ったお客様が訪れると、そのお客様にふさわしいと思われる食事が提供され、たまこさんの何気ない一言と常連客の作る不思議な空間に癒され、少し元気になれ、又元気をもらいたく訪れるお店。知らないうちに今度は自分が勇気ずけるお客様になっている。そんな小さなお店の物語りです。・・・・ほんとにこんな食堂あったらいいですね。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
注文のいらないお店「たまこ定食」に集う常連客の、それぞれを取り巻く人間模様が丁寧に描かれています。

目に見えているのはその人間のほんの一部分でしかない、ということに改めて気付かせてもらった作品。人との関わりに少し疲れてしまった時に読むと、キュッと硬くなっていた心がほぐれます。

また、絵から醸し出される空気感や心の機微が何とも言えず良くて、ページをめくる手が止まってしまうことも。人物の口元の絵も絶妙で、思わずこちらも飲みたく食べたくなります。

続編がとても楽しみです。

末巻のおまけマンガ、レシピ集も嬉しいおまけでした。

「身体が喜ぶものは 美味しいものは どんな機嫌も直す力があると思う」
これは主人公たまちゃんの言葉ですが、このマンガにもそれと同じ力がたっぷり詰まっていると思います。
1 コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
日々の仕事や人間関係に疲れたときに、ほっと一息つけるような、そんな雰囲気の漫画です。
出てくる料理もシンプルなので日頃料理をしない自分でもちょっと作ってみたくなりました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
食堂にやって来る客がダメ人間ばかり。邪魔な社員を追い出してやると宣言しつつたまこの料理を満面の笑みでぱくつく女、資産のある父親をあてにして出戻りを画策する娘が当の父親にたしなめられると、たまこに向かって父親に毒盛って殺しちゃってと言う始末。とにかく醜いエゴの応酬にうんざりです。客の手を握るとその客の食べたいものが分かるというたまこの特技もわけわからんし。美味しい料理のまんがを期待していたら食欲の失せるような作品でした。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover