この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

たのしい開発 スタートアップRuby 単行本(ソフトカバー) – 2012/7/31

5つ星のうち 4.0 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 7,023 ¥ 484
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

今まで先進的なプログラマに支えられてきたRubyもいよいよ普及期に入り、様々なプロジェクトで活用されるようになってきました。本書は、これからRubyを始める方を対象に、RubyとRuby on Railsの基本的な使い方・学び方、仕事での生かし方、そしてRubyによるエンジニアレベルの向上のさせ方を4人のRubyエキスパート達がやさしく伝授します。 もっとRubyを使いこなしたい方、まだ今ひとつ良さが分からない方、これからRubyを学びたい方などが、Rubyの秘めたポテンシャルを引き出し、たのしい開発を実現するきっかけになる一冊です。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

大場/寧子
埼玉県育ち。プログラマ。2006年からRubyを使い始め、Web家計簿「小槌」でDrecome Award on Rails大賞を受賞。2007年に友人と株式会社万葉を設立。代表取締役社長。Tokyu.rb所属

大場/光一郎
宮城県出身。Slerからグリー株式会社に転職

五十嵐/邦明
群馬県出身。株式会社万葉。2012年4月より一橋大学にて非常勤講師でRubyとRailsを教える。高専カンファレンス、Tokyu.rb、Asakusa.rb所属

櫻井/達生
岩手県生生まれ、東京育ち。株式会社万葉。#tkbb(東京ボルダリング部)、#tkbjs(オンラインJavaScript勉強会)、#iogit(謎の技術集団)、Tokyu.rb、shinjuku.rb所属(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 320ページ
  • 出版社: 技術評論社 (2012/7/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4774151661
  • ISBN-13: 978-4774151663
  • 発売日: 2012/7/31
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 408,073位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
技術だけでなく、Ruby独特の開発方法やコミュニティのことがよく分かりました。サイバーゼネコン化したIT業界で10年以上もプログラミングをせずに生きてきましたが、またプログラミングをはじめてみようという気にさせてもらいました。初級者でも消化しやすい量の技術書で、Rubyへの愛がつまった良書だと思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
たまたま知り合いに初めてRubyを始めるならこういう本があるよと紹介され手に取ってみたが、
非常にわかりやすく書かれていることがわかった。
他の参考書や技術書ではAPIの説明であったり構文の説明などに終始してしまう部分があるが、
これはRubyという言語にまつわる文化であったり、人々の考え方なども紹介しており非常に入りやすい一冊となっていると感じた。
但し、他の言語の経験がある開発者諸氏においては初歩的な内容が多かったり、上記の技術的な内容以外の説明が多いことに不足感を感じるだろう。
個人的にはWeb言語初心者やプログラミング未経験者などに読んでもらうべき良書であると思う。
そういう意味では私にとっては少々不足を感じる内容であった。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
過去にJavaやObj-Cの経験があります。
この度、仕事でrubyを使用することになりこの本を購入しましたが、一言で言えばとてもわかりにくい本でした。
新しい構文が順序立てて出てこず、一気に出てきて説明不十分なまま進んでいくので
各所で不明点、疑問点が出てきます。
読むのが面倒臭くなる一冊でした。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
表題に引かれて購入したが、内容は簡単すぎる。もう少し突っ込んだ内容が欲しいと思ったのは私だけだろうか?!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
自分は、Rubyって何だろう?という本当に素人状態でこの本を読みました。
この本はどちらかというと、Rubyでコードを書くというよりも
・Rubyとはこういう使い方ができるよ
・こういうツールを使うと便利
・開発ではこういうやり方をするといいよ
というような「Rubyでのうまい開発方法(つきあい方?)」の本なのかな?
自分も知らなかったことが多かったのでとても楽しく読ませていただきました。
ですが、Rubyの基礎だけでもやってから読むともっと楽しく読めたのではないかと思います。
Rubyは綺麗な言語だと何回か聞いていたのですが、なるほど!となったりも。
Rubyの開発をされている方達は読まれるとよい勉強になると思います。
また、Rubyのコミュニティに関しても色々書かれていて、興味がわきました。
そして更にRubyについて勉強したい!という気持ちも強まりました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー