¥ 2,160
通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

たのしい川べ―ヒキガエルの冒険 単行本 – 1963/11/29

5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 1963/11/29
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 13

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • たのしい川べ―ヒキガエルの冒険
  • +
  • たのしい川べ (岩波少年文庫 (099))
総額: ¥2,981
ポイントの合計: 146pt (5%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • 単行本: 359ページ
  • 出版社: 岩波書店; 改版 (1963/11/29)
  • ISBN-10: 4001108178
  • ISBN-13: 978-4001108170
  • 発売日: 1963/11/29
  • 商品パッケージの寸法: 23.2 x 15.8 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 111,385位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

静かに暮らしたいけれどお人好しで色々面倒を見てしまう川ねずみ
控えめだけれど外の世界に興味津々なモグラ
お金持ちでとても変な性格だけれど根はイイヤツなヒキガエル
危険な森の中で一人暮らす非社交的だけれど誰もが頼る頼りになるアナグマ・・・
彼らを大好きになってしまいました。
特に人(?)の良い川ねずみが大好きです。
動物達がとても人間的に描かれてて、共感を持ちつつ、彼らの穏やかさ清らかさが心地良いストーリーです。
『冒険』とあるようにドキドキするシーンもワクワクするシーンも沢山ありますが、それだけでなく、心理面も描写されていて、彼らの優しさ・勇気・友情を知り、好きになってしまいます。
ピーター・ラビットのように人間の世界からちょっと離れて動物たちのナチュラルな生活に浸りたいときにぴったりだと思います。
ですがピーター・ラビットより『より人間的』ですので、子供よりも想像することが好きな大人にオススメします。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
動物、カエル、人間、入り乱れて登場します。あり得ないことですよね。会話が成り立つんですから。
カエルと洗濯おばさんの掛け合いが、なんだかリアルで 小学生の時からすきなポターのピーターラビットが
かすんでしまうほどです。実際、絵本作家ではなく作家ですから、ストーリーや登場人物のキャラクターの
描写、心理状態の表現は 抜群です。同じ系統で ミルンのくまのプーさんがありますが、のほほんとしすぎ
で、逆に感情移入しにくいのです。
上流階級の人間の代わりにカエル、中の下の階級の川ネズミ、モグラ、そして一番 皆に尊敬され、地に足がついている
が、労働者階級のアナグマ。実にイギリス的で面白い表現です。
繰り返し川ネズミが訴える、自分の生活や家はたいした変化がなく 退屈でもかけがえのないものだ、というような台詞が好きです。
いい本です。小学高学年からよめるのではないでしょうか。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
子供の頃、家にあった少年少女世界文学全集の中の一冊でした。とても心に残るお話でしたがこの本を周りに誰も知っている人がいなくてこんなに有名な本とは思っていませんでした。最近ふと思い立って題名のヒキガエルの冒険で検索したところこの本がヒットしました。嬉しくて思わず購入。擬人化された動物達の牧歌的なお話ですが私の一番好きな個所は放蕩息子のヒキガエルが改心して?村に帰り歓迎会の前に部屋に鍵をかけて思う存分以前の愚かな自分に戻る所です。そして素知らぬ顔をして村の人達に人格者として振る舞う。子供心にヒキガエルがこちらにウィンクしている様な気がして思わず笑ってしまいました。ネタバレしてしまいましたがとても良い本です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
川べの小動物を通して、子供達への勇気と思いやりのメッセージがとても温かく表現されていて、大変楽しかった。
大人が読んでも心がほのぼのとして時代を超えて伝えたい良書でした。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
原作の良さに加え石井桃子さんの訳が流れるようで非常に読みやすい。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告