Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,380

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[せきしろ]のたとえる技術
Kindle App Ad

たとえる技術 Kindle版

5つ星のうち 3.9 12件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,380

商品の説明

内容紹介

芥川賞作家・ピース又吉直樹や、直木賞作家・西加奈子らとの共著でも知られる文筆家、せきしろ。
エッセイが東海大の入試に使われるなど、確かな文章力に定評があり、また数々の芸人にコント脚本を提供するなど、圧倒的なユーモアを生み出すせきしろの、表現力の秘密は「たとえ」にあった――。



「オダギリジョーが本名と知ったときのように驚いた」
「『この犬、他の人になつくこと滅多にないのよ』と言われたときのように嬉しい」
「雨天中止を知らなかったような孤独」

出版社からのコメント

本書は、せきしろさんらしいユーモアが堪能できる「たとえ言葉」が満載です。
でも、それだけではなく、せきしろさんの「視点をずらす技術」もうかがい知ることができる一冊です。

読み終わるころには、きっと何かをたとえたくてしょうがなくなります。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 629 KB
  • 紙の本の長さ: 194 ページ
  • 出版社: 文響社 (2016/10/12)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01MDLGXKP
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 34,581位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
この著者のエッセイなど好きだったので気になって買ってみました。(帯にもつられ…)
やはり独特のクスッとするテイストで、たとえひとつひとつを一気に読まずガムのように噛んで読む楽しさ。

とはいえ一つの事にこんなに真剣になって考えた事がなかったので
周りを過ぎ去ってくものについてこんなにも自分は鈍感だったのか…とひりひり。
授業でこんなのあったら絶対楽しいだろうなぁ。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
20年くらい前「バカはサイレンで泣く」だけ(と言うわけでもなかったけど)
が毎回楽しみで、SPAを買っていた時期がありました。
その流れで、挫折を経て、猫は丸くなった。: 書き出し小説名作集を買うときに
一緒に買い求めました。
こちらは、なかなか良いです。
ただ、僕も挑戦して『たとえてみよう』と思いましたが
言葉の反射神経が悪いようで、実戦(普段の会話)では無理でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
バカサイのせきしろ氏のセンスにあこがれ、少しでも技術を学びたいと思い「たとえる技術」を購入しました。

著者の体験したエピソードを交えつつ、ユーモアたっぷりに「たとえる技術」を非常にわかりやすく紹介してくれているのは魅力的です。
ただ、せきしろ氏の技術を学びたいという方には、あまりおすすめできません。
本書であげられている用例は、わかりやすさを優先させたものに限定されているので、著者の独自のセンスが出し惜しみされているきらいがあります。例え方も一番わかりやすい直喩「~のように、~のような」にしぼられています。

それと、前半は技術についても多少の掘り下げはあるのですが、後半は技術うんぬんよりも、あるあるネタの用例集といった具合の仕上がりです。
有名文学から比喩表現を抜粋した用例集と同じように、用例だけを読んでも著者のような例えの技術は身につかないでしょう。楽しい読み物ですが、たとえる技術を身につけたい方にはものたりないと思います。

以下、本書で紹介されているテクニックで個人的に有用だと思ったもの。

【ありふれた例えを具体的にする】
空に浮かぶ雲を例えるとき。
「綿菓子のような雲」などのありふれた表現を具体的にして→「誰かがかじった綿菓子のような雲」と
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
例文がただただ連なっているだけで中身がなく、あんこを入れ忘れたたい焼きのように中身がなく味気ない本でした。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
「たとえる技術」というタイトルに惹かれ購入したが、
本の大半は技術の話というよりかは、著者が考えた数多くの「たとえ」の紹介に留まっていた。
そのため、これを読んで「たとえる技術」が上がるか、と言われると疑問が残る。

しかし、著者が生み出した数多くの「たとえ」からは
いくつかの学びを得ることが出来た。

一つは、こんなにも「たとえ」は自由で、
オリジナリティを出せるのかということ。

日常生活で実際に使えるかどうかは置いておいて、
著者の書く「たとえ」はどれもこれも、他では聞いたことがないものばかりだった。
本にも書いてあったが、聞いたことがない「たとえ」はそれだけで印象に残るし、
自分が抱いた感情を正確に描写するのに、使い古された「たとえ」を使う必要もない。

もう一つは、いかに自由であっても
相手が理解できなければ、それは「たとえ」として成立しない、ということ。

他では聞いたことがない「たとえ」は多々あれど、
理解が出来た、意味がわかったものの数は限られた。

少し考えないと理解できないものだったり、
そもそも何の話をしているかわからない(知らない)ものは
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
軽く読めてちょっと笑える。
肩肘張らない感じがいいかも。
コーヒー飲みながら読むのに適してます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover