通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
たとえば銀河がどら焼きだったら 比較でわかるオモ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 大和の古本屋
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 天・地・小口に経年のヤケが少し有ります。カバー、本文にヤケやスレやヨゴレがございます。美本をお求めのお客様には、不向きです。ご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

たとえば銀河がどら焼きだったら 比較でわかるオモシロ宇宙科学 (角川ソフィア文庫) 文庫 – 2012/11/22

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 637
¥ 637 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • たとえば銀河がどら焼きだったら  比較でわかるオモシロ宇宙科学 (角川ソフィア文庫)
  • +
  • 世界でいちばん素敵な夜空の教室
総額: ¥2,149
ポイントの合計: 66pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

銀河系が直径10センチのどら焼きなら、アンドロメダは2メートル離れた同じ大きさのどら焼き――。銀河や、惑星、ブラックホールなどの宇宙の不思議を身近なものにたとえてわかりやすく解説する科学エッセイ。

内容(「BOOK」データベースより)

銀河系とアンドロメダを直径10センチのどら焼きにたとえると、両者の間は何メートル?夕日が沈む速さはカップラーメンができ上がる3分より速い!?ウルトラマンの故郷・M78星雲は実在する?―遠い宇宙の話も身近な物と比べれば、驚くほどリアルに感じる!惑星探査の裏舞台や宇宙旅行の可能性、ダークエネルギーやヒッグス粒子、137億年前の宇宙誕生からその果てまで、“難しい”が“楽しい”に変わる、極上の科学入門。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 191ページ
  • 出版社: 角川学芸出版 (2012/11/22)
  • ISBN-10: 4044052131
  • ISBN-13: 978-4044052133
  • 発売日: 2012/11/22
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 791,752位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
2
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 LAW人 #1殿堂トップ50レビュアー 投稿日 2013/10/29
形式: Kindle版 Amazonで購入
本書は『たとえば……どら焼きだったら』とあるように、宇宙のスケールを比喩的に平易に解説したような印象を受ける。それは当初一昔前に話題となった『世界がもし100人の村だったら』を連想させたが、本書の内容・構成は断片的な形式ではなく宇宙の各要素のスケール論に留まらず、太陽系外縁天体、恒星の誕生・超新星爆発、星間航法(ホーマン軌道の方程式)、ニューホライズン計画、ブラックホール、素粒子論(ニュートリノ・ヒッグス粒子)、重力レンズ効果、宇宙マイクロ波背景放射、ビッグバン理論、インフレーション理論、ダークマター(ダークエネルギー)、系外惑星等宇宙理論に関して最新理論まで一通り順序だてて概説するものである。宇宙理論にある程度習熟した読者にはトピックの掘り下げには物足りなさがあるかもしれないが、イラストも添えるなど一般的な読者には充分す...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
宇宙のスケールは想像を絶する大きさだが、どら焼きや身近なものに例えることで、なんとなくイメージすることが出来たり、改めて大きさの違いに驚いたりと、とても面白く読むことが出来ました。
宇宙に興味を持ち始めた方にお勧めです。小学生でも大丈夫ですよ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告