中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: ほぼ新品の本です中古品のため、検品には万全を期していますが、状態説明に錯誤・瑕疵等がある場合は、ご連絡頂ければ対応させていただきます。又迅速に対応し、発送いたします。簡易クリーニング済みです。発送月日ですが土日祝はお休みとなります月曜日と木曜日が発送予定日となります発送方法はゆうめーるになります
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

たった5秒思考を変えるだけで、仕事の9割はうまくいく 単行本(ソフトカバー) – 2012/7/26

5つ星のうち 3.9 31件のカスタマーレビュー

その他(7)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 999 ¥ 195
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648 ¥ 73
単行本(ソフトカバー), 2012/7/26
¥ 370 ¥ 1

この商品には新版があります:

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「もっと考えて仕事しろ! 」「そんなこと、少し考えればわかるだろう?」――上司や先輩からこう叱られるだび、
「自分なりに考えて仕事をした。その結果、こうなったんだ! 」などと腹を立てたり、
「考えろと言われても、いったい何を考えたらいいのか……」などとモヤモヤし、余計に空回り。
叱られている本人はそれなりに考えて仕事をしているのに、うまくいかない。
こんな状況に直面しているビジネスパーソンに対して著者がこの本で伝えるのは、
その原因は「考えていない」ことではなく、「考え方が間違っている」ことにあるということ。
仕事のさまざまな場面で、何を考えれば的確な行動ができるのか――。
“できる人"は必ず押さえている「15の視点」をわかりやすく解説する一冊。 --このテキストは、文庫版に関連付けられています。

出版社からのコメント

【「考えて仕事をする」とはどういうことなのか?】

「もっと考えて仕事をしなさい! 」
「そんなこと、少し考えればわかるだろう! 」

上司や先輩から、このように叱られることはありませんか?
そしてそのたびに、

「自分なりに考えて仕事をしたよ! その結果、こうなったんだよ! 」

なんて、腹を立てていませんか?

あるいは、

「考えろって言われても、いったい何を考えたらいいのだろう」

なんてモヤモヤと悩んで、余計に空回りをしたりしていませんか?

叱られている本人だって、それなりに考えて仕事をしています。
それなのに、うまくいかない。
その本当の原因は、「考えていない」ことではなく、
「考え方が間違っている」ことにあります。

仕事のさまざまな場面で、何を考えれば的確な行動ができるのか。
できる人が必ず押さえている「15の視点」を、本書で解説します。

行動を起こす前の「たった5秒」。そこで何を考えるかが勝負です。
本書を読めば、あなたの仕事の質が劇的に変わります。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 255ページ
  • 出版社: 中経出版 (2012/7/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4806144533
  • ISBN-13: 978-4806144533
  • 発売日: 2012/7/26
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 31件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 345,493位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 sf 投稿日 2014/2/5
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
もっと具体的な結論がほしかった。
あと5秒、何についしてどう考えるのか。なんでも具体的論が必要だ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
論点を出して、優先順位をつけて、相手の期待値を理解してアウトプットしろと。
まとめるとそういう本。

全部頭ではわかってるけど行動できないのが人間だと思った。
行動を根本から変えてくれるツールはないのかと思うが、
そこは自分の意思でしか変えられないのが現実なので、少しづつでも
この本の内容を理解して行動を変えていくのが最短なのだと感じた。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
いつも、漠然と行動しているするのを止めて、
本書で説明されている問いをきちんと意識したいと思いました。

「もっとやるべき事があるのでは?」
「本当に、今、それからするべきか?」
「そこまでやる必要があるのか?」
「次にどうなるか?」
「相手が何を期待しているか?」
など…

相手のことを考えるのが、ビジネスの基本
成果を出すには?成果が出ることをやる。
←やらないでもいい事はやらない。手を抜く。回避する。
 過剰品質に注意する。

「即答」自体にメリットがある。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
『インバスケット思考』で脚光を浴び、インバスケットを世に周知させた著者が、あえて「インバスケット」をタイトルに掲げずに、新刊を出したんだなあというのが第一印象でした。純粋に、「精一杯がんばっているのに成果が上がらない」多くのビジネスパーソンのために、わかりやすく適切なアドバイスが満載の一冊となっています。

「インバスケット」を掲げないとはいえ、本書で圧倒的ボリュームを割いているのが第3章の「たった5秒で効果が出る『インバスケット』」です。インバスケット思考を構成する15の要素を用いて具体的アドバイスは進行していきます。
その要素とは、「優先順位」「問題発見力」「思いやりの力」「自己分析力」等のことですが、具体的事例を通して、だれもが陥りやすい「的外れ」な行動に効果的に歯止めをかけてくれます。それも、こうすべきだという決めつけ的な物言いではなく、読者が自然に理解を深められる工夫がなされています。

また、たった5秒のひと手間で効果がでる思考のヒントは、初級から上級と5項目ずつ難度がアップしていくので、あらゆるレベルの方にオススメです。かろやかに読めるのに、基礎力の確認から上級までの実力が養える研修の書ともなる中身の濃さでした。

たとえ、考えることを求められない部署に配属されても(多くの社員はそうですが)「考える
...続きを読む ›
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 `k 投稿日 2016/8/24
形式: 単行本
20代です。ここで出てくる登場人物(主人公)が、あまりにも考えなさすぎる人間で、参考にならなかった。
入社1年目レベルでも可笑しいとわかる内容で、上司もレベルが低すぎるのではと思った。また、基本的に罵倒するだけの上司で、教育が全くなっていない会社で筆者は育ったのだなぁと思った。
タイトルでは、「思考を考える」と書いているが、要するに「考えていない」人向けで、「考えている」人には全く不要な本である。
またその「考える」というのも、「察しろ」というレベルではなく、「人からの指摘に素直になれない」という根本的にダメな人を対象にしている。どうしたら、人のアドバイスにそんなに素直に従えないのか教えてほしい。学校で何をやってきたのだろうか??

パターンを何度も変えているだけで、基本的には「考えてください」と言っているだけです。ただ、聞いていると「5秒考える」以前に、態度や姿勢に問題ありすぎな上司・部下・職場環境です。

・「契約書を2か月放置した」→上司は部下の進捗も確認せず、何をやっているのか?
・「次の日、有給休暇の社員に、次の日必着の荷物の進捗を他者任せて確認しない」→なんで送ったこと確認しないの?というかなぜ任せた?急な仕事なんだから、本人でやればいいのに。
・「駐車場で、誘導員の指示をそのまま
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
一般のビジネスマンは、すべての仕事を完璧に仕上げるだけの時間は与えられていない。
ゆえに、限られた時間の中で成果をあげることが望まれている。
本書は、仕事を「皿回し」に例えている。
会社は「より多くの皿を回せる人物」を求めている。
但し、すべての皿を回そうとするのではなく、絶対に落としてはいけない皿を重点的に回す。
つまり、何をすれば一番成果が上がるかを考え、優先順位の高いものに力を入れる。
仕事をする上で直面する各場面で、どう考えればいいのかを分かりやすく教えてくれる本である。
目先の仕事に追われ「考える」というプロセスを忘れてしまいがちな僕にとっては、改めて「仕事」をうまく回して成果を出すことの大切さを考えさせられる一冊となった。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー