中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。ff2771
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

たった1行で!売る お客様が思わず買ってしまう商品「キャッチフレーズ」の極意 (JBシリーズ) 単行本 – 2005/4/10

5つ星のうち 4.6 24件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

いい商品なのに、なぜ売れない?売るべき商品をもっと売りたい!元・花王広告主席ディレクターがあなたの商品を甦らせるコツ、教えます。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

田村/仁介
昭和43年、早稲田大学第一文学部卒業後、コピーライターとして花王株式会社に入社。洗剤アタック、全身洗浄料ビオレU等のコンセプト開発、コピーライティング、広告企画制作を担当しトップブランドに育てあげる。同社映像センター部長、主席ディレクター。平成12年花王を退職。広告代理店クリエイティブ担当取締役を経て、平成13年コダック株式会社クリエイティブディレクターに。平成15年コダックを退職。同年、「商品開発支援と広告代理店の管理活用および広告のコンサルティングを主業務とする株式会社アド・スタディーズ」を設立。平成17年「田村仁文章塾」設立予定。コピーライターとしての実務経験はおよび35年。朝日広告賞入選2回、広告主協会会長賞、ITVA(International Television Association)グランプリ他、受賞多数。花王在職中からコピーライターの文章作成指導にあたる。宣伝会議コピーライター養成講座講師、同通信教育教材著者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 254ページ
  • 出版社: 実業之日本社 (2005/4/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4408106275
  • ISBN-13: 978-4408106274
  • 発売日: 2005/4/10
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 24件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 527,166位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
「スプーン一杯で驚きの白さに」という商品キャッチフレーズ。
これは著者が花王のアタックという商品に関して作成したもの。
本ではこのような商品に関するキャッチフレーズの作り方を解説している。
商品のチャームポイントをいかに掴むかが大切。
そしてそれをどれだけ平易な言葉で短く伝えられるか。
1行の中に購入者の最終便益が織り込まれている事が必須。
本の中では例えば。
ECCの「失敗させない自信があります」
イーオンの「英会話が生きている」
NOVAの「駅前留学&お茶の間留学」
これらのキャッチコピーをを比較検討したりしてみせる。
非常に身近な題材なので、読み終えてから新聞テレビ等を見るたびに分析してみる切り口が手に入る。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 広告のコピーを解説した本である。しかし、必ずしも広告
を制作する人、コピーライティングに携わる人のために書か
れた1冊ではないと思った。
 フレーズのリズム、音感、韻などについて触れている部分
もあるが、一貫して追及していることは商品の価値、核となる
コンセプトをいかに差別化し表現するかという点である。
 そい言う読み方をすれば商品企画を担当する人、提案書
を書く営業マン、技術者や企業の研究職の人もちょっとジャンル
のちがった読書の機会として手に取ってみるのは悪くない。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
自社のホームページがどうもしっくりこなくて悩んでいる時に本のタイトルに魅かれて買ってしまいました。
今までにもコピーライティングのためのノウハウ本は何冊も読んでみましたが、この本ほど具体例が豊富で実践的なものは初めてです。
実際に見たことのある商品キャッチフレーズを題材にして「なぜいいのか、なぜ悪いのか」が丁寧に説明されています。
本書を何度も繰り返し読みながら、早く当社の製品のための強い商品キャッチフレーズを編み出したいと思いました。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
実際の商品の比較を用いて解説してくれるのでとてもわかりやすかった。コピーに多少関わる仕事をしていますが、格好や言葉の響きや勘ではなく、「売る」という目的のために何を盛り込まなくてはいけないか、を考えさせられました。普段の自分の仕事を見直すいいきっかけになりました。
いつもこの本で学んだことを頭において仕事をするように心がけています。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
チラシなどでもまずはキャッチが目を引く言葉でない事には反響率も下がるのは当たり前だが、

この不景気の世の中もう一つ心をつかむキャッチでなければ物は売れないと痛感させたれた一冊です。

事例を元になぜ反応が良かったのかを説明されており非常に理解しやすいです。

言葉と言葉のつなぎ方で心に訴える内容がココまで違うのかと読みながら関心させられました。

広告担当者には、まさに困った時の一冊です!

アイデアが湧き出しますよ。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Do217 トップ500レビュアー 投稿日 2007/1/11
形式: 単行本 Amazonで購入
多くのキャッチフレーズを例にあげて、なぜそれが当たったのかを分析、解説しています。

なるほどと思う点は多いのですが、構成がいまいち。

キャッチをあげる→解説という流れの繰り返しですので、これを読んで実際に手元の商品のキャッチをすぐ作ろうと思うと難しいものがあります。

よく読んで頭に入れておけば、いつか役に立ちそうです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私も広告のコピーを書く仕事に携わっています。本書のタイトルを見た時、日頃悶々としていた「自分の仕事に足りない何か」をぱちんと示されたようでした。早速ページをめくると、能書きはシンプルかつ的確、事例は幅広く盛りだくさん。つまり、今早速仕事に悩んでいる人にとっては天の助けともいえる、すぐに使える実用書なのです。私も今何本か抱えている仕事のキャッチフレーズを本書にならって推敲してみました。だって実績あげたいもん! 経験を積んだ人のアドバイスは難しくなくてとっても親切だから、これからコピーを勉強したい人にもぴったりだと思います。キャリア十ウン年の私も思わずとらの巻にしてしまった1冊。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「たった1行で売る!」という帯の1行で、本書を購入した。確かに1行の力が私に効いたわけだ。 
コピーとかキャッチフレーズというと、何やら「感性」とか「話題」といった言葉と結びつけて考えがちだが、実は「購買」に結びつく極めて重要な
販促表現なんだということが、明快に説明されている。
そういえば、これだと決めてる商品以外は、店頭であれやこれや読んで、何か引っかかる言葉によって買うもんなあ。カレーとかヨーグルトとか洗剤とか(笑)。
取り上げられてる例が豊富で幅広いので、多数の人にとって参考になるのでは
ないか。 山口百恵さんがシャンプーのCMに出てたのは知らなかったけど。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー