Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

Kindle 価格: ¥330

(税込)

獲得ポイント:
3pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
[温 又柔]のたった一つの、私のものではない名前

たった一つの、私のものではない名前 Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版, 2012/11/1
¥330

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

温 又柔(おん・ゆうじゅう)
1980年、台北生まれ。父の日本赴任に伴い1983年から東京在住。「好去好来歌」で2009年すばる文学賞佳作受賞。2011年『来福の家』(集英社)を刊行。エッセイ「失われた『母国語』を求めて」を白水社のウェブサイトで2011年9月より連載している。



子どもの頃、ヘンテコな自分の名前があんまり好きじゃなかった。もっと、ふつうの名前だったらよかったのに、と思っていた。めぐみ、ひろこ、きよみ、ゆうこ‥‥‥友だちの名前が羨ましかった。ゆうじゅう、なんて名前はケッタイだ。名前だけじゃない。苗字も、なんか皆と違う気がしていた。おん、だなんて。(「たった一つの、私のものではない名前」より)


高学年になった私は、母親がちゃんとした日本語を話さないのに苛立つようになった。母の舌は、新しい言語を奏でるための音をつくるのには、既に、台湾のことばに親しみすぎていた。母の話す日本語は、外国人の話す日本語だった。私は、母のたどたどしい日本語を学校の友だちに聞かれるのが恥ずかしかった。(「たった一つの、私のものではない名前」より)



日本語を母語として習得した私の口腔器官は、日本語に支配されている。
この偉大なる支配者の懐をくすぐるのが、日本語で文学を志そうとする私の究極の目標であるといったら、可笑しいだろうか。
日本語が私の運命なら、私も日本語の運命となりたい。(「温の手記 2006 MAY」より)


登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 188 KB
  • 推定ページ数: 35 ページ
  • 出版社: 葉っぱの坑夫 (2012/11/1)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B009YORA7E
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 164,736位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

click to open popover