中古品
¥1
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: (帯)なし。若干の日焼けやページの折れ、管理シールなどが貼付されている場合もございます。商品はゆうメールでの発送になります。発送前にこちらからご連絡させていただく場合がございますので、ご了承下さい。土・日・祝日は休業日です。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


たったひとりのワールドカップ―三浦知良、1700日の闘い (幻冬舎文庫) (日本語) 文庫 – 1998/8/1

5つ星のうち3.8 6個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥1
¥586 ¥1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

1998年6月、日本は悲願のワールドカップ出場を果たした。だが、そのスタジアムに三浦知良の姿はなかった。ドーハの悲劇から1700日。セリエA移籍、Jリーグ得点王、ワールドカップ最終予選突破、そして突然の代表落ち。この激動の日々を、その時々のカズの言葉を中心に、彼にとってのサッカーとはを初めて明らかにしたノンフィクション作品。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.8
星5つ中の3.8
評価の数 6
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2013年2月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
ベスト500レビュアーVINEメンバー
2006年3月28日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年6月29日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年3月12日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2004年8月11日に日本でレビュー済み
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2001年6月29日に日本でレビュー済み
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告