通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
たったひとつの花だから (中公文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

たったひとつの花だから (中公文庫) 文庫 – 2015/8/22

5つ星のうち 1.0 4件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 4,400 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 540
¥ 540 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • たったひとつの花だから (中公文庫)
  • +
  • 君想曲 (双葉文庫)
総額: ¥1,180
ポイントの合計: 23pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

十八歳の読者モデルから五十五歳の元CAまで、五人の女性を同時に愛する長谷川翼。花店「花言葉」の店長を務めるこの男、無垢な悪魔か、邪悪な天使か?

内容(「BOOK」データベースより)

花店「花言葉」の店長・長谷川翼は、その生い立ちゆえ自然に複数の女性を愛することが出来た。現在も十八歳の読者モデルから五十五歳の元C・Aまで五人とデートを重ね、彼女たちも強くお互いの存在を意識していた。そんなある日、彼女の一人がホストから三千万円を騙し取り姿を消したという…。五人の女性を同時に愛することは罪なのか?

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 197ページ
  • 出版社: 中央公論新社 (2015/8/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4122061555
  • ISBN-13: 978-4122061552
  • 発売日: 2015/8/22
  • 商品パッケージの寸法: 15.3 x 10.5 x 0.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 1.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 996,426位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 1.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
4
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
びっくりするほど面白くない
最後まで読むのが苦痛になるほどでした
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 159753 投稿日 2013/10/4
形式: 単行本
新堂冬樹さんの愛読者ですが、これは全くの駄作。悲しい・・・・

近年、「えっ! これが新堂さん作? 違う人が書いてる?」と思う程作風が違って感じられる時があるが、

この本はその代表作に思える。

同じシーンの羅列も多く、作品としての意欲も感じない。

どうしたのだ!!   

それでも、またすばらしい作品を世に送り出してくれると期待している私がいる。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
いつもの図書館で借り読み、新堂さんの新刊なので迷わず借りた。
読み進めて展開が読めてきた、読後感は特になし。
な〜んにも考えずに暇つぶしならイイ本かも。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 まゆ 投稿日 2014/3/23
形式: 単行本
31ページ2行目の久美って沙紀じゃないのかな?
前後の流れだと沙紀のほうが自然だけど…
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告