Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 616

¥ 270の割引 (30%)

(税込)
ポイント : 308pt (50%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[ネルケ 無方]のただ坐る~生きる自信が湧く 一日15分座禅~ (光文社新書)
Kindle App Ad

ただ坐る~生きる自信が湧く 一日15分座禅~ (光文社新書) Kindle版

5つ星のうち 4.3 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 616
新書
"もう一度試してください。"
¥ 886 ¥ 163

商品の説明

内容紹介

多くの悩みやストレスを抱える現代人は、常に思考を巡らせていて“頭でっかち”。正解を追い求めることをやめ、坐禅という「考えない時間」をつくることで、一日の内容は確実に違い、そして人生そのものも変わる。日本とは異なる文化圏出身の禅僧だからこそ見える仏教の意義を改めて確認し、今日から坐禅の旅へいざ出発!

内容(「BOOK」データベースより)

多くの悩みやストレスを抱える現代人は、常に思考を巡らせていて“頭でっかち”になっています。正解を追い求めることをやめ、坐禅という「考えない時間」をつくることで、一日の内容は確実に違い、そして人生そのものも変わってきます。異なる文化圏出身の禅僧だからこそ見える、仏教の真の意義を改めて確認し、今日から坐禅の旅へいざ出発。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1984 KB
  • 紙の本の長さ: 273 ページ
  • 出版社: 光文社 (2012/8/17)
  • 販売: 株式会社 光文社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B009KZ45Z2
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 11,030位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Florissant 投稿日 2013/5/30
形式: 新書 Amazonで購入
ネルケ氏のことはNHKの番組で知りました。

東洋の文化というものは、私は文字ではなかなか伝え
にくい要素があると思います。
私は剣の修行をしています。
師匠にいろいろ質問したとき、それはあなたの汗が教
えてくれるよと教わり、言葉ではわからない要素があ
るのだと思いました。
しかし、書物による勉強も、暗夜を照らす一条の光と
なってくれると思います。

禅も同じだと思います。
いくら本を読んでも、坐らなければ本当の理解はでき
ないのだと思います。
しかし、ネルケ氏はドイツ人らしくロジカルに的確に
禅の教えを説いています。
私には全部理解はできませんが、ネルケ氏は文字で伝
えられる限界に挑戦していると感じました。
読む価値の高い良書であると思います。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
以前から禅には興味があり、関連する入門書のようなものを何冊か読んだが、私の読み方が悪かったのか、何か特別なものとのイメージがあった。しかし本書を読んでみて、禅は生活そのものであり、坐禅したからといって何が得られるわけでもないということが自分なりに少し理解できたような気がする。只管打坐。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 koheinet608 トップ1000レビュアー 投稿日 2014/3/17
形式: Kindle版 Amazonで購入
1日15分○○する。
口で言うのは簡単ですが、いざ実践してみると、
なかなか続けることは出来ません。

当の私も、「なんだ、1日15分か、楽勝!」と思っていましたが、
今は、したり、しなかったりの毎日が続いています。

座禅をしたら、何か良い事がある→このロジックは強力です。
しかし、この動機では、本当に続けることは出来ないかもしれません。

座禅をしても、何もならない、でもする→こう思えることが、座禅を続ける秘訣かもしれません。

何もならないけど、何かしてみる、これは、自分達の今の生活のアンチテーゼの
ような気がします。

著者は冒頭で言います。

「座禅をして何になりますか?」実は答えは極めて簡単、「何にもならない」です。

それなのに、なぜ、著者は、この本を書いたのでしょうか?この本を読むと、著者の
この問いに対する覚悟がよくわかります。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
いままで洋書を含め、禅や仏教に関するいろんな本を読みましたが、この本が一番よく解りました。また、それまでに読んだ本(Robert Thurmanの本や、弓と禅)の内容が、この本を読んだ事によって、一層深く解った気がします。特に「弓と禅」に出てくる「矢と的と射手の一体感」、「私が射ったのか、私が射たれたのか。」という無心(Zone)の時の感覚が、無方さんのおっしゃる「座禅が座禅をする」「私が私をする」と通じる所があり、座禅・作務のみならず、自分が毎日の生活にどう向き合うべきか、打ち込むべか、目からウロコの思いで読ませて頂きました。
 あえて難点を言うのであれば、誤字というか変換ミスらしきものが2,3か所見られた事。私が無方さんの御本を読ませて頂くのは、これが3冊目(「迷える者の・・・」と「裸の坊様」の後)なので、この本「ただ座る」は今までの無方さんの御本とは文体も語り口も違うので、編集者の方がかなり校正されたのかなあ、と読み始めから気付きましたが、同時に誤字などにも気づきました(したがって、無方さんではなく、編集ミスではないかと思います)。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 TAKERU トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2012/9/2
形式: 新書
 著者は母国ドイツから坐禅を求め、日本へやって来ました。
異文化のひとゆえか、坐禅に対する些細なことへも関心が深い。
袈裟を着ることの意味、食事の頻度や量によって座りやすさが変ることが解き明かされる。
調心・調息・調心にいついて先人のことばを引きながら説明するものの難解になっていないのは
著者の坐禅の長い体験と、それを通じた思慮ゆえです。
 禅にスピリティアルな面を求めることが多いようですが、「心身一如」を忘れず、
物事の流れに任せて歩くことの重要性を著者は指摘します。実践あるのみ。
本書を通読する間に、著者同様人生に疑問をもったことがあるひとには、感じ取ることが多いと思われます。
 禅に興味があれば、ぜひ手に取り実践のきっかけとして欲しい。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover