通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ただ、それだけでよかったんです (電撃文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ただ、それだけでよかったんです (電撃文庫) 文庫 – 2016/2/10

5つ星のうち 3.7 49件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 594
¥ 594 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ただ、それだけでよかったんです (電撃文庫)
  • +
  • 俺を好きなのはお前だけかよ (電撃文庫)
総額: ¥1,274
ポイントの合計: 39pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

第22回電撃小説大賞<大賞>受賞作!
壊れてしまったこの教室で、一人ぼっちの革命がはじまる――
頂点に輝いた空前の衝撃作!!

ある中学校で一人の男子生徒Kが自殺した。『菅原拓は悪魔です。誰も彼の言葉を信じてはいけない』という遺書を残して――。
自殺の背景には"悪魔のような中学生"菅原拓による、Kを含めた4人の生徒への壮絶なイジメがあったという。だが、Kは人気者の天才少年で、菅原拓はスクールカースト最下層の地味な生徒。そして、イジメの目撃者が誰一人としていなかったこと。彼らの接触の証拠も一切なかったことなど、多くの謎が残された。なぜ、天才少年Kは自殺しなければならなかったのか。
「革命は進む。どうか嘲笑して見てほしい。情けなくてちっぽけな僕の革命の物語を――」
悪魔と呼ばれた少年・菅原拓がその物語を語り始めるとき、そこには誰も予想できなかった、驚愕の真実が浮かび上がる――。
圧倒的な衝撃、逃れられない感動。読む人全てを震わせ4,580作品の頂点に輝いた衝撃作。

内容(「BOOK」データベースより)

ある中学校で一人の男子生徒Kが自殺した。『菅原拓は悪魔です』という遺書を残して―。自殺の背景には、菅原拓によるKたち四人への壮絶なイジメがあったという。だが、菅原拓はスクールカースト最下位の地味な生徒で、Kは人気者の天才少年。また、イジメの目撃者が誰一人いないことなど、多くの謎が残された。なぜ、Kは自殺しなければならなかったのか。「革命は進む。どうか嘲笑して見てほしい。情けなくてちっぽけな僕の革命の物語を―」悪魔と呼ばれた少年・菅原拓が語り始めるとき、誰も予想できなかった、驚愕の真実が浮かび上がる。第22回電撃小説大賞受賞

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 280ページ
  • 出版社: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2016/2/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048657623
  • ISBN-13: 978-4048657624
  • 発売日: 2016/2/10
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 49件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 119,515位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
ラノベって時点でそれは仕方がないのだけど、矛盾しすぎ。
設定が適当…校長も主人公も殺された子の姉も、全員くだらない…何が書きたかったのか分からない。
言い分がむちゃくちゃ。
こんなんで現実社会通用しませんよ、と。

ただ中高生をターゲットにしているだけあってサラッと読みきれました。

読後の感想、なんだったんだこれは(笑)の一言だけ。
子供が書いたのかな?校長みたいな大人が居たら数分で論破できる自信しかない。

以上。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
私は初めて電撃文庫を読みましたが、いろいろと衝撃を受けました。

結果的に誰が悪者だったのでしょう?

人間力テストを作った校長?
それとも昌也くんの歪んだ家族?
昌也くんの友人たち?(特に取り巻き三人組)
拓くんの性格そのもの?

でも私はどうしても主犯者?である拓くんが、悪いとは思えません。
だって彼はこれから先ずっと「級友を追い込んで自殺させた悪魔」というレッテルを背をわなければいけないんですよね?
あまりにも残酷です。

この作品を拙い文章だという方も多いいと思いますが、私はその率直な心理描写がかえってわかりやすく、人々の心を掴むのではないかと思います。
おもしろいわけでも、後味がいいわけでもないですが、現代の社会を背景としているので、いろいろと考えさせられる作品だと思いました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
このレビューにはネタバレ要素が含まれています。

岸谷昌也という男子中学生がイジメを苦に自殺をした。
『菅原拓は悪魔です。誰も彼の言葉を信じてはいけない』という遺書を残して。
しかし自殺した岸谷君は人気者の天才少年で、彼をイジメていたとされる菅原君はスクールカースト最下層の地味な生徒だった。
他にもイジメの目撃者が誰もいなかったことなど、多くの謎が残る事件だった。
なぜ天才少年の岸谷君は自殺しなければならなかったのか。

というのが、あらすじです。
低い評価をつけてはいますが、魅力的なストーリーであることは間違いありません。
まだ読まれていない方はここで引き返して、買って読んでいただけたら幸いです。

物語は事件の真相を探るべく奮闘する自殺した岸谷君のお姉さんと、イジメの加害者とされている菅原君の視点を交差しながら進められていきます。
本作で最も多く使われている単語はおそらく『クズ』でしょう。
とにかく自己評価の低い主人公の菅原君はことあるごとに自らをクズ呼ばわりして、挙句のはてに自分のことを『キモオタコミュ障ボッチ童貞ゴミクズ野郎』と表現します。
なんてきたない言葉でしょう。でも、これが人から避けられるタイプだというのなら、この正反
...続きを読む ›
7 コメント 291人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
表紙で完全にラブコメだと思い購入。だがしかし!読み進めていくと、シリアス満載の事件簿だった!完全にあっけにとられたんですが、読んでいくうちに面白さを感じてきました。シリアスな話題なので、あれやこれやと批判する人はいると思いますが、良点のほうが断然多いと思いました。イジメはデリケートな話題なので、それを書き切った松村さんはすごい!と思いました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
大筋の謎については納得のいく答えが用意されていました。
一般小説をラノベレーベルで売っているだけという印象ですが、まあそれは置いといて。
ラスト数十ページ、謎が明かされた後の「ソーさん」のくだりは蛇足としか言いようがありません。
リアリティがないし、納得もできません。
いじめの謎だけ解いてスパッと終わっていれば☆4でした。
あと、「人間力テスト」はこの作品の唯一のファンタジー要素ですが、別にこの設定がなくても同じ物語を作ることはできたと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
あらすじと表紙に惹かれて購入しました!

ストーリー自体は嫌いじゃなかったです。
人を選ぶ作品ではあると思いますが…

ただ、登場人物が…まあ、人間臭いですね(笑)
心が綺麗な人はあまりいないです。
唯一まともな人だったのは紗世ぐらいでしょうか…

ストーリー自体は引っかけもあり考えされられ、引き込まれる物だったと思います。
ただ、もう少し長くても良かったと思います。
駆け足で進んだ感がありました。
人間力テストの設定はもうちょい深くしても良かったと思います。
全ての元凶なわけですし。
登場人物も深くやって欲しかったです。
ハッピーエンドとは言えませんし、スッキリはしないですが、ブラックなストーリーで面白かったです。

個人的意見ですが、自殺した昌はイケメンとありますが、拓の方がイラストの限りイケメンに見えますね(笑)
拓がとことん人間臭くて好きでした!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー