通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
たたかうお嫁さま がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆小口に日焼けがあります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

たたかうお嫁さま 単行本 – 2006/12

5つ星のうち 4.5 11件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,026
¥ 1,026 ¥ 80

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • たたかうお嫁さま
  • +
  • セキララ結婚生活
  • +
  • いっしょにスーパー
総額: ¥2,926
ポイントの合計: 46pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



売れ筋ランキング (和書総合)
Amazon.co.jpで今一番売れている作品が分かる。ランキングは1時間ごとに更新。 >詳しく見る

商品の説明

男の立場と女の立場それぞれからの意見が楽しく描かれており、未婚者も既婚者も楽しめる1冊。


登録情報

  • 単行本: 237ページ
  • 出版社: メディアファクトリー; 〔新装〕版 (2006/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4840117586
  • ISBN-13: 978-4840117586
  • 発売日: 2006/12
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 16,642位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
多くの女性の方にとって結婚式は一生で最大のイベントであろう。その夢と憧れの結婚式の裏側を、けらさんの実体験を基に明るいユーモアで包んで披露した傑作爆笑談。既婚者の私も思わず頷く場面があった。

結婚式は準備が大変だ。本カップルは、漫画家と編集者で共に多忙だからより大変だ。日取りの決定、式場選び、仕事関係で誰を呼んで誰は呼ばない(あるいは二次会に回す)かの選択、仲人を立てるか否か、披露宴のコース(色々あるのだ)選び、衣装選び、引き出物選び、当日の撮影係りのお願いetc.。まさに「闘う」姿勢でないと乗り切れない。これらをユーモアたっぷりに描いて、心地良く笑わせてくれる。特に笑ったのは、花嫁が式中我慢していた尿意を堪え切れずに式後ダッシュでトイレに駆け込むシーンと、披露宴の夜、祝儀袋の中身を点検、整理するシーン。特に後者は非常に現実味があって思わず膝を叩いた。

未婚の方には非常に参考になると思う。結婚式の真実を怒涛の勢いで描いた傑作爆笑談。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2001/5/15
形式: 単行本
私は男ですが、年内に結婚を考えている者です。 この本を読んで「結婚てタイヘンなのね」っていうか「披露宴って物凄くタイヘンなのね」って思っちゃいました(^^;
でも、そこまでの流れとか、男の立場と女の立場それぞれからの意見(!?)が面白おかしく描かれていてとても参考になりました。
ちなみに、続編もカナリ面白いです。
けらさんの漫画、私は大のお気に入りです(笑)
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「セキララ結婚生活」などでお馴染みの夫婦が
結婚に至るまでの流れを説明した本。
基本的にはマンガで、定期的に見開きの文章ページが挟まっている。

主に結婚式を開くまでの準備や選択について書かれており、
挙式の経験がある身から見てもリアルで面白い。
結婚式そのものは女性の憧れのようなイメージが広まっているが
実際に開こうとすると予想外の手間と
くだらない費用と多数の選択・決定が必要になる。

そのあたりを面白おかしく紹介していて楽しいが、
担当者との会話形式になった文章ページを読むのが面倒で
サクサクとマンガを読み進めていたテンポが崩れるのが残念。
せっかくなら会話部分もマンガとして描き起こして欲しかった。

けらえいこ夫婦のファンであればいいが、そうでないならば
まずは「セキララ結婚生活」を読むことを勧める。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
「あたしンち」がヒットする前、
20数年前の独身の頃に持っていたコミックです。
「セキララ結婚生活」と一緒に購入たものでした。
その後、結婚する際に妹にあげてしまったのですが、
「セキララ」は文庫本が出版された際に再購入。
「たたかうお嫁さま」もきっと文庫本になる、
なったら買おうと思ってずっと待っていて
今日に至りました。
なぜこっちは文庫本にしてくれないのか不思議。
「セキララ」に比べて売れなかったのでしょうか。
文庫化を待つのはあきらめて
この度こちらで再購入し、再び読みました。
約20年ぶりですが、今でも面白い。
結婚前の女性は是非読んでみてください。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/10/3
形式: 単行本
この本と出会ってから、5年くらい経って自分が結婚するとき、また読み返して参考にしたほどためになる本です、作者の方が結婚したときより結婚式ってだいぶ自由になってきてるけど、基本の気持ち!これは絶対変わらないもんね。(^-^)結婚式ってやっぱ戦うんだなぁって自分で体験して思った!!!そしてすごく楽しかったですよ。皆さんも読んでみてください
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
内容は他のレビューにも書かれているので省略。

一つ中古本を買うときに注意を。
この本は最初に出版されたときの装丁が、カバーにプラスチックを
使っています。
最初は中古で買ったのですがカバーのプラスチックが経年変化で
ボロボロでした。
かといってカバーが無いと表紙が真っ白で何の本かわかりません。

しょうがないので買い直しました。
現在販売しているものは普通の装丁に変更されているようなので
問題有りません。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック