たそがれ清兵衛 [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,500
通常配送無料 詳細
発売元: にゃんちゃくれ
カートに入れる
¥ 6,000
通常配送無料 詳細
発売元: はるよしストア(prime送料無料、24時間配送対応)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

たそがれ清兵衛 [DVD]

5つ星のうち 4.4 173件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 5,500 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、[Spring SALE!!]free life styleが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 5,500より 中古品の出品:16¥ 1,037より

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオたそがれ清兵衛¥ 0で観る

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • たそがれ清兵衛 [DVD]
  • +
  • 隠し剣 鬼の爪 通常版 [DVD]
  • +
  • 武士の一分 豪華版(S) (5万セット限定 3大特典付) [DVD]
総額: ¥10,273
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 真田広之, 宮沢りえ, 小林稔侍, 大杉漣, 吹越満
  • 監督: 山田洋次
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: 松竹
  • 発売日 2003/05/24
  • 時間: 129 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 173件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000083YBU
  • EAN: 4988105026629
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 16,757位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

   時は幕末、庄内地方の小さな藩の下級武士・井口清兵衛(真田広之)は、ふたりの幼い子どもと老母の世話をするため、勤めが終わるとすぐに帰宅することから「たそがれ清兵衛」と同胞たちからあだ名される冴えない男。しかし、幼なじみ朋江(宮沢りえ)の危機を救ったことから、実は剣の腕が立つことが世間に知れてしまい、ついには藩命で上意討ちの討ち手に選ばれてしまう…。
   時代小説の大家・藤沢周平の短編『たそがれ清兵衛』と『竹光始末』『祝い人助八』をベースに、これが時代劇初演出となる巨匠・山田洋次が監督。当時の時代考証を綿密に行いつつ、ささやかな家族愛や忍ぶ恋心、そしてダイナミックな殺陣シーンなどを見事に具現化している。人間本来の美しい心のありようを、決して押し付けがましくではなく、優しくささやかに問いかけてくれる、日本映画でしかなしえない必見の秀作。真田の素朴さと宮沢の清楚な美、両者の好演も特筆ものである。(的田也寸志)

内容(「Oricon」データベースより)

数々の映画賞を総なめした『たそがれ清兵衛』の特典ディスク付き初回限定豪華版。時は幕末、2人の子供と老婆を一人で世話をし細々と生きる清兵衛。幼なじみ朋江を救ったことで実は剣の腕が立つことが世間に知られ、ついには藩命で上意討ちの討ち手に選ばれてしまう…。監督に山田洋次、出演は真田広之、宮沢りえほか。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
新しい時代劇の世界を見せてくれた山田監督の藤沢周平もの三部作では、「たそがれ」が間違いなく最高の作品だ。何度見ても感動する。キャスティング、美術、脚本、すべて素晴らしい。下級武士の生活のつましい生活ぶり、父とふたりの娘との間の情愛、初恋の人である親友の妹への思慕と触れ合い、情感豊かでリアリティに溢れている。清兵衛という人間の生き様は私たちが共感できる日本人、武士として「典型」のようなものを感じる。演じる真田広之も素晴らしい。立ち居振る舞い、所作、殺陣のすべてが完璧だった。宮沢りえのしっとりした演技も情感溢れるもので、着物姿が美しい。さらに、忘れてならないのが上意討ちになる武士を演じた田中みんだ。この映画でその存在感は圧倒的だった。だれだか分からなくて、この映画ではじめて舞踊家だということを知った。以後の活躍はご存知の通りだが、この人なくして後半の盛り上がりはない。切り合いになる前清兵衛としばし話し合うが、若くして結核で亡くなった娘の遺骨を食みながら語るシーンは鬼気迫るもがあった。この作品は日本映画のマスターピースとして長く愛され続けれるのではなかろうか。
コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
何度見ても、心洗われ、涙がにじみ、笑わされる。
なによりも藤沢周平の構築した「海坂藩」の世界が、ありありと、まさに藤沢が描いたままに表現されていることに驚き、感謝の思いに満たされる。
冒頭の、妻の葬儀の場面、雪の庄内平野を葬列が行く短いカットは、ずいぶん後になっても東北地方に残っていた。この場面だけで、東北の雪深い藩の物語であることが了解される。
実は、2002年封切りと同時に見たとき、すばらしい映画であることは認めつつ、強い困惑を覚えた。藤沢周平作品の熱烈なファンである私にとって、原作『たそがれ清兵衛』と映画との、あまりの乖離に気持ちがついていけなかったのだ。
原作『たそがれ清兵衛』は、病妻の看護にあけくれる下級武士の暮らしを描いたものだ。
映画は、その妻の、葬儀の場面からはじまるのだ。戸惑うなといっても無理だろう。
見ているうちに、ストーリーの柱が『祝い人(ほいと)助八』であることがわかる。
酒乱の元亭主の暴力にさらされている幼な友だち兄妹を助ける、助八の鮮やかな立ち回りが印象的な原作だ。
決闘から帰ってきた主人公を、朋江(祝い人助八では波津)が迎える場面は、長く心に残る。
しかし、原作『祝い人助八』は妻に亡くなられたあと、むさくるしい一人暮らしをむしろどこかで楽しんでいるような男だ。
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 n 投稿日 2010/8/9
形式: DVD
日本人俳優としてパーフェクトに近いですよね。
容姿端麗、声も良く、品もあり、アクションOK、時代劇OK、
この「たそがれ」みたくしっとりとした演技から、悪役もできて…
派手〜地味 こんなに演技の幅が広く、どれも自然体に見えるのは
ジャパンアクションクラブ出身で基本的には肉体派?で演技もできる
ということが大きいのではないでしょうか。
(ちなみに私の初恋の芸能人は千葉真一というかキーハンターの風間さん(^^)

りえちゃんとの共演は大河ドラマ「太平記」以来?でしょうか。
あの時の悲恋も心に残る場面が多く印象的なお二人でしたが
この作品も良かったです。

子役の女の子の可愛らしさと岸恵子さんの優雅なナレーションが全体を
優しい雰囲気にしていて、時代劇につきものの荒々しい場面を緩和して
いる感じで観終わった後も爽やかでした。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
もともと藤沢周平の小説の大ファンだったので、山田洋次監督が映画化すると聞いたときには特別に嬉しく思ったものです。
映画を観て超感激!藤沢周平の世界が見事に再現されていました。藤沢周平の小説はどれも「見事なまでに映像的で美しい
文章」なので、読者の中で強くイメージ化されています。(下手に映画化すると叱られる可能性すらあります)

この映画は小説に負けず劣らず「丁寧」で「繊細」に作りこまれています。主演の真田広之は彼のキャリアで1番の出来。
驚いたのは宮沢りえ。「いい女優さんになったなぁ!」と感心することしきりでした。そしてもうひとり、敵役の田中珉の登場も
衝撃的でした。
2人の殺陣はこれ以上望めないほどの緊張感を感じさせ、「息を呑む」とはこのこととばかりの迫力でした。

2人の別れのシーン。庄内弁も見事に会話する真田&宮沢の演技には完全にノックアウトされました。涙があふれました。
いいシーンはいっぱいあって、全てを書き留めることもできません。

そして「とどめ」は(大好きな)岸恵子さんの登場!ボクは「あっ」と声が出そうなほどに感激しました。一気に映画そのものが
格調を増しました。さすがのひと言です。(井上陽水の「決められたリズム」へと続くエンディングも涙・
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック