通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
たそがれ清兵衛 (新潮文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

たそがれ清兵衛 (新潮文庫) 文庫 – 2006/7/15

5つ星のうち 4.4 42件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 680
¥ 680 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • たそがれ清兵衛 (新潮文庫)
  • +
  • 隠し剣孤影抄 (文春文庫)
総額: ¥1,371
ポイントの合計: 42pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が発売開始!
新作長編「騎士団長殺し」が発売開始しました。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

下城の太鼓が鳴ると、いそいそと家路を急ぐ、人呼んで「たそがれ清兵衛」。領内を二分する抗争をよそに、病弱な妻とひっそり暮らしてはきたものの、お家の一大事とあっては、秘めた剣が黙っちゃいない。表題作のほか、「ごますり甚内」「ど忘れ万六」「だんまり弥助」「日和見与次郎」等、その風体性格ゆえに、ふだんは侮られがちな侍たちの意外な活躍を描く、痛快で情味あふれる異色連作全八編。

内容(「BOOK」データベースより)

下城の太鼓が鳴ると、いそいそと家路を急ぐ、人呼んで「たそがれ清兵衛」。領内を二分する抗争をよそに、病弱な妻とひっそり暮してはきたものの、お家の一大事とあっては、秘めた剣が黙っちゃいない。表題作のほか、「ごますり甚内」「ど忘れ万六」「だんまり弥助」「日和見与次郎」等、その風体性格ゆえに、ふだんは侮られがちな侍たちの意外な活躍を描く、痛快で情味あふれる異色連作全八編。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 379ページ
  • 出版社: 新潮社 (2006/7/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4101247218
  • ISBN-13: 978-4101247212
  • 発売日: 2006/7/15
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 42件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 30,742位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
 短編集です・・表題の「たそがれ清兵衛」城勤めの武士でありながら、妻が病床に付き下の世話まで彼が見なければならない。そのため夕方の退城の定刻になると逃げるように自宅へ戻る。そんな彼に皆があざけりをこめてつけたあだなが「たそがれ」。本人も特に気にすることなく妻の身だけを案じて暮らしている。
 そんな彼に上意討ちの討手の役がひそかに舞い込む。実は彼は若い頃は藩内でも一,二を争う剣の腕前。夕方の城中での上意討ちが刻々と迫る中、愛する女房の下がもれてないか気が気でたまらぬ。が、そこは主人公、相手を鮮やかな腕で始末した後、いそいで女房の下の世話へと急ぐのだった・・。
 表題作を始め、どの短編もいじらしく人間くさい主人公と、普段は見せぬがいざというときに出てくるあざやかな剣さばきの対比が素晴らしい。作者が晩年にその胸中に達したといわれるユーモアとペーソスをさわやかに織り成しながら、剣客小説としての凄絶さも失われない、まことにバランスのとれた稀有な傑作だと思う。あらゆる人に推薦。
コメント 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
普段見栄えがしない人物がイザと言う時スーパー・ヒーローに変身し、颯爽とした活躍を見せる...。現代にも通じるこの御伽噺的願望を時代小説の中で飄々とかなえてくれる連作短編集。弱者への温かい眼差しと権力への反骨心が滲み出た秀作。

タイトル作「たそがれ清兵衛」のテーマは夫婦愛。病妻の看病のため毎日定時で下城し、"たそがれ清兵衛"と陰口を叩かても主人公は厭わない。そして藩の大事にはさり気なく活躍する。更に活躍後も褒賞より愛妻を大切にするのだ。「うらなり与右衛門」は"うらなり"顔の主人公の浮気疑惑と義憤とを巧みに織り交ぜて描いた秀作。主人公の艶聞を藩の権力争いに繋げる展開が巧み。更に自身の指示の結果、若い藩士を死なせてしまうと言う設定が物語の深みを増す。主人公の仇討ちは知恵を使った冷静なもので風雅の味がある。主人公の勝気な妻の言動も面白い。「ごますり甚内」は義父の代に減石された主人公が復石のため必死に"へつらう"様子と獅子奮迅の働きを対比して描いた作品。オチも笑える。「ど忘れ万六」は物忘れの激しくなった隠居老人が嫁のために"昔取った杵柄"を披露する痛快談。「だんまり弥助」は過去の事件の自責の念から無口になった主人公が、藩主の前で仇敵一派に堂々たる弁論を披瀝して一掃する骨太の作品。仇敵を討ち果たした時、無口の呪縛が解き放たれるラストが清々しい。「かが泣き半平」の"かが泣き
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 藤沢周平『たそがれ清兵衛』は短編集で、表題作の「たそがれ清兵衛」は巻頭に入っ
ています。いま映画館でこの「たそがれ清兵衛」が上映されています。某 ワイドショ
ーによると、観客はこの映画に「サラリーマンの悲哀」を見出し、涙を流すとか。でも
映画と小説は全然違います。

 「たそがれ清兵衛」では、人間愛(夫婦愛)が描かれているんですが、それと完全並立
するかたちで、武士社会の論理も描かれています。

 病気の妻に優しい主人公。しかし「上意」(主君の命令)により何のためらいもなく、
人を殺す。
 いやためらいはある。けれども、それは殺害の日には帰りが遅くなるので、妻の介護
に差し支えはしないかという心配なんです。
 また、その後日、殺した相手の護衛が主人公を殺そうとするのですが、この時も、主
人公は実にあっさりとその人物を殺している。何のためらいも、葛藤もなく。そして平
然とその場を立ち去り、妻の元に急いで帰ってゆく。

 江戸時代の武士は主君に絶対服従なんですね。無条件の服従が要求される。このよう

なありかたは「封建制」とは違うという見解がある(石尾芳久、吉本隆明)。
 厳
...続きを読む ›
コメント 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 江戸時代の名もない剣士の物語が集められた短編集です。

 しかも、8人の剣士とも華々しい生活というよりも、ちょっと日陰な境遇の人達。ひっそりと生きる男たち。

 自分の力を誇ることなく、ひけらかすことなく、おごることなく生きるその姿こそ、まさに「卑怯」という言葉を一番に嫌う「武士道」そのもののように見えました。

 華美でなく、誇張しない文章からも、淡々とひたむきに生きた男たちの背中が見えてくるような気がしました。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー