中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

たおれて尊し!(1) (アフタヌーンKC) コミック – 2011/6/7

5つ星のうち 4.2 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

著者について

尾玉 なみえ
1995年、月刊アフタヌーン四季賞佳作でひっそりデビュー。『純情パイン』で第52回赤塚賞準入選、同作品で週刊少年ジャンプ連載。世にその個性的な作風で衝撃をあたえすぎて打ち切られる。次々に作品を発表し、次々に打ち切られるのに、しぶとく生き残ってるので、いつしか業界では「ゾンビ」「おきあがりこぼし」「マッチポンプ」などの通り名が。2007年、『マコちゃんのリップクリーム』を月刊少年シリウスにて連載開始。2008年現在、打ち切られておらぬせいで、いつしか業界では「ゾンビくずれ」「おきあがり待ちこぼし」「山火事」の通り名が。


登録情報

  • コミック: 162ページ
  • 出版社: 講談社 (2011/6/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063107566
  • ISBN-13: 978-4063107562
  • 発売日: 2011/6/7
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 £±± トップ100レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/6/11
形式: コミック Amazonで購入
 主人公は泡吹きほっこり流を学ぶ第二次性徴前の美少年「進くん」ですがそれ以外の登場人物の年齢が10代半ばから20代にアップしています。
 失神癖の在る美青年武芸者泡吹絶之進先生の美しい褌姿や年下の進君に惚れた弱みで色々無茶振りをされる姫が見せる柔肌等今迄の尾玉氏の作品中最もお色気に溢れています。
 この絶之進先生の気絶癖はアカデミー脚本賞受賞作「トーク・トゥ・ハー」の如き倒錯した彩りを本作に与える重要な小道具となって居ます。
 他にもJOJOシリーズや小山ゆう氏作品から映画版「シャイニング」等のいけずなパロディといかにも尾玉氏の漫画らしい捻じ曲がった性格の主要キャラクター群が魅力です。
 特に泡吹きほっこり流の宿命のライバル、陰山ねっちょり流当主「陰山湿之助」先生の歴代尾玉キャラ屈指の変態振りは素晴らしく、その驚異的な防御力を秘めた流儀も含めて一見の価値があります。
 余談ですが訳も解からずにモテてかつ評価が上がっていく進君には「調子に乗るなよ。」と助言を与えたくなりました。

 氏の漫画のファンには堪らない怪作となっております。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
はじめましてなみえ。尾玉フェア第2弾の『たおれて尊し』。感謝感激です。

連載中は単行本になるかどうか不安でしたけど、こうしてモノになったのを確認できて満足してます。

講談社に来ると妙に落ち着いてしまうなみえに少なからず不安があったけど、相変わらずの困った連中ばかりでほくそ笑んでます。

モノがモノなら古本屋で買おうかと思ったけど、帯が付いていなかったら意味が無いからとりあえず新品を買いました。

で、今気がついたけど、なみえのベーゼはモノホンじゃないのかな? 直なのは筆だけなのかな?

どちらにしても色紙ゲットを頑張るよ(本気度2%)。

また次もなにかあったら報告します。よろしこ。

ろば・ギャノン
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
「たおれて尊し」は、2007年に月刊少年ガンガンで読み切り発表された「すすむ武芸帳」の設定を引用して、2009年から講談社goodアフタヌーンに掲載中の時代劇ギャグマンガです。
絶之進先生は、若くなって美青年になり、由布姫や未亡人などキレイどころも加わって、よりパワーアップした楽しいギャグになっています。
あえて同設定、同ネタを繰り返し、より面白くしているところに、尾玉先生の並々ならぬ才能を感じます。
よほど自分のネタ強い愛着とに自信がなければ出来ないことですが、それを見事になしとげているところが凄いです。
もちろん、鼻血、ウンコ、ふんどし、おしり等お約束の下品ネタも満載です。
絶之進先生のライバル陰山湿之助は、嫌な性格丸出しのかなり強烈なキャラクターで必見。
すすむ軍団の小動物たち、絶之進の仮面(悪佐)、くノ一忍者イヨなども、自分的にはとても好きなネタです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 がい トップ1000レビュアー 投稿日 2012/1/2
形式: コミック
泡吹ほっこり流という剣術道場が舞台の、
ちゃんばらコメディです。

師匠は強いけどナーバスで、すぐ気絶・・・。
結局、弟子のすすむ君が事件の大半を片付けて行くという、
尾玉さんしか描き得ない世界ですねえ。

しかし尾玉さんって、若いくせに知識量が半端じゃないですね。
しかもそれを、さりげなく差し挟むだけで、
大っぴらにはしない。

離れ業の連続。
笑って、笑って、皮肉っぽくて、
無条件にどっかやさしい。

そんな尾玉ワールドに完敗です!!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
尾玉なみえファンなら是非、ファンでなくともお勧めできるような作品だと思います。

弟子のすすむ君の尾玉マンガ的な元気っ子ぶりも堪能できますが、
何より師匠の絶之進先生が基本的に可哀相な役回りながら人格者で、
二人の師弟愛的なものも描かれているのが楽しかったです。

鼻血や虫や未亡人や乳首や契約社員ネタなど、
ブラックや下ネタも存分に含まれています。

次の巻が楽しみになる一巻だと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック