通常配送無料 詳細
お届け日: 11月27日 - 28日 詳細を見る
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp

販売元

たい平落語 青菜/船徳 [DVD] がカートに入りました
+ ¥357 配送料
中古商品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: ■1~5営業日中に発送致します。■商品によっては、使用される事による擦れ傷・色あせ・多少の汚れ、劣化等が見受けられる場合がございますがご容赦ください。帯・応募券・応募ハガキ等、開封する事により消滅するものや、前保有者が使用する事によりダウンロードコード・プロダクトコード等、消滅するものは、保証の対象外となりますのでご容赦ください。また、電子説明書が内蔵されているソフトにつきましては解説書・操作説明シートが付属されていない商品がございます。万が一、動作不備・再生不備がございましたら全額返金させて頂きます。■配送は原則メール便で行っております。また土日祝日はお休みを頂いております。■受注受付は24時間おこなっておりますが、複数店舗併売の為品切れの際は申し訳ありませんがキャンセルとさせて頂きます。休日中のお問い合わせへのご返信は休日明けに順次行わせていただきます。

この商品をお持ちですか?

たい平落語 青菜/船徳 [DVD]


参考価格: ¥3,143
価格: ¥2,132 通常配送無料 詳細
OFF: ¥1,011 (32%)
仕様
価格
新品 中古品
DVD, 色, ドルビー 1枚組
¥2,132
¥2,132 ¥1,729

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。


よく一緒に購入されている商品

  • たい平落語 青菜/船徳 [DVD]
  • +
  • たい平落語 芝浜/長短 [DVD]
総額: ¥5,275
ポイントの合計: 31pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • Is Discontinued By Manufacturer : いいえ
  • 製品サイズ : 25 x 2.2 x 18 cm; 81.65 g
  • EAN : 4988001733102
  • メディア形式 : 色, ドルビー
  • 時間 : 1 時間 24 分
  • 発売日 : 2012/6/20
  • 出演 : 林家たい平
  • 販売元 : 日本コロムビア
  • ASIN : B007VVBVPY
  • ディスク枚数 : 1

商品の説明

内容紹介

待ってました! 林家たい平 夏の噺! !
仕草が見えると楽しさ倍増の噺が二席! !
お酒を飲んだ江戸っ子職人や粋な船頭になるつもりの若旦那が明るく陽気に大活躍!

収録内容
■青菜
お調子者の主人公が覚えたての知識を頓珍漢に繰り返すと笑えてしまうという、落語構造特有の“おうむ返し"、この噺はその代表格だ。
実はたい平の「青菜」はその“おうむ返し"が始まる前の本来あまりうけない場面でも、氷を食べたり、酒を飲む仕草などで笑わせてしまうところが別格に楽しい。そしてもちろん後半は大爆笑だ。
夏の暑い日、植木屋は出入りのお屋敷で旦那からご馳走になり、さらに菜のおしたしをすすめられたが、これがすでに無いことがわかる。
その際の旦那と奥様の粋な言葉のやり取りに感動、早速その言い回しを教えてもらい、うちでもやろうと帰ってかみさんに教えてみた。
さて粋なやり取りはうまくいくのでしょうか。
2009年4月29日 池袋・東京芸術劇場中ホール「林家たい平大独演会“たい平一門かい?"第2回」にて収録

■船徳
たい平演ずるこの噺、船を漕ぐ場面を含めその動作のすべてに美しさとおかしさが溢れている。現代においては“船を漕ぐ"などは想像するしかないが、その想像を超えるほどのリアリティと面白さだ。
船宿に居候する道楽者の若旦那“徳さん"、ある日“船頭"になると言い出した。
どんな仕事でもプロには簡単になれないことは道理だが、昔世話になった船頭たちは、止めもせず修業もさせずで危なっかしい船頭が出来上がってしまった。そして夏の暑い盛り、やってきた何も知らない二人の客はこの“徳さん"の船に乗ってしまうのである。
冒頭、船頭の親方に呼ばれた船頭たちが疑心暗鬼になりつつお互いの失敗談を告白する下りが何とも言えずにバカバカしくて楽しい。
2009年8月2日 横浜にぎわい座「天下たい平Vol.34」にて収録

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

長寿番組「笑点」の大喜利メンバーとしてもお馴染み、高座姿にも風格がにじみ出てきた落語家・林家たい平の映像作品。人気も定評もある、夏の演目「青菜」と「船徳」の2演目を収録。たい平が得意とする噺を十分堪能できる、ファン必見の1枚。

続きを見る

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません