通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
たいようのマキバオーW 20 (プレイボーイコミッ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ★Amazon専用在庫★ごく薄いスレ等有りますが、おおむねキレイな良品です。緩衝材で梱包してお届けします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

たいようのマキバオーW 20 (プレイボーイコミックス) コミックス – 2017/2/17

5つ星のうち 4.8 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 555 ¥ 247
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


この商品はセット買いができます
『たいようのマキバオーW 1-20巻セット』 こちらチェック
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • たいようのマキバオーW 20 (プレイボーイコミックス)
  • +
  • たいようのマキバオーW 19 (プレイボーイコミックス)
  • +
  • たいようのマキバオーW 18 (プレイボーイコミックス)
総額: ¥1,758
ポイントの合計: 54pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

日本の悲願・凱旋門賞制覇へ!! ダイナスティ&マキバオー すべてを懸けた最終決戦、完全決着!!
脚のケガ、海外挑戦、芝転向……。様々な困難を乗り越え、ついに世界最高峰・凱旋門賞の舞台に立ったマキバオー。強豪馬がひしめくなか、スタートダッシュを決めるが、怪物ムスターヴェルクもぴったりとそれをマーク! 後方からは前年度覇者・ベンダバールと、日本最強馬・ダイナスティが虎視眈々と狙う。そしてレース中盤、名手ハグワールが予想外の動きをみせ、ペースは一気に加速! “激流"に巻き込まれるマキバオーだが……!? 限界を超えた先に待つ、世界最強馬の称号を手にするのは!?



登録情報

  • コミック: 226ページ
  • 出版社: 集英社 (2017/2/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088575458
  • ISBN-13: 978-4088575452
  • 発売日: 2017/2/17
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13.1 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
何を書いてもネタバレになる、是非読んでください。とても楽しいおはなしですよ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 otomosetsuna 投稿日 2017/2/19
形式: コミック Amazonで購入
Wになって20巻目、その前から数えると36巻の大作がついに完結しました。
ミドリマキバオーから続くライバルたちとの闘いと受け継いできた熱い想いの軌跡が、ここまで繋がったことに涙が溢れそうでした。

マキバコ姐さんで笑いを誘いながら、決して物語の流れを阻害せず、バーナコーの伏線をここで生かし、ロンシャンのゴールまで描ききったつの丸先生はやはり天才だと思います。

予定調和にならず、現実的にあり得そうな展開でも心にわだかまるものもない爽快感。本当に素晴らしい物語と終わり方だったと思います。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
何十年間も一緒に走り続けてきた。
世代が変わっても受け継がれてゆくもの。
前作では最大のライバルだったものが
今作の素晴らしきコーチに。
そしてその時の白い奇跡は
今作との素晴らしい好敵手のコーチに。

「だから競馬は面白い。」

白い軌跡の中で夢やロマンそして根性。
今までなんどもマキバオーの話を
読み続けるのをやめようとしていましたが
最後まで完全燃焼出来て良かったです。

挑戦し続ける意味とはなになのか。
諦めるとは自分を裏切ること。
なんのために走り続けるのか。

今まで本当に長い間ありがとうございます。
この想いはずっと永遠に。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
ただ、あえて言わせてもらえるなら。

ファムの登場は、余計だったかなぁ、と。
ダイナの登場が遅れたし、ひょっとしたら
フィールの退場もなかったかもしれない。
つの先生が気にいちゃったみたいだから
仕方ないですけどね。

正直ダイナの登場が遅れたせいで
ちょっと影が薄いというか、
あまり感情移入できなかったですね。。

あと、ライバルのベンダやムスターも
あまり掘り下げられなかったかなぁ。
良いキャラしてたんですが。

そういえば、日本のダートライバルたちも
影が薄くなっちゃいました。

ただ、締めは良かったです。
同じレースを走らなくても意思を
継ぐ者が現れる話しや、最後に栄光を
手にするのがマキバオー自身ではない
ところも、つの先生の美学が反映されている
感じで良いですね。

長い間、お疲れ様でした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
地方の現状を知り、中央を飛び越え地方から世界へ。新たな夢を見せてくれたヒノデ。
日本の悲願達成。
過去の名馬達の子に引き継がれ常に時代は廻る、これまでの馬達が挑んできた歴史、全世代の勝利に繋がる事が正に軌跡と感じます。

レース展開の面白さ、かつて主役だったマキバオーとライバルだったカスケードの立場が入れ替わるなんてさすがつの丸先生です。
嶋々さんがこの二頭を語るのも感慨深かった。

このシリーズで出てきた馬達も本当に魅力的な馬でした。

マキバオーはこれ以上ない最高の競馬漫画。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告