通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
たいようのいえ(5) (KC デザート) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 軽い日焼けあり。中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

たいようのいえ(5) (KC デザート) コミックス – 2012/2/13

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 463 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • たいようのいえ(5) (KC デザート)
  • +
  • たいようのいえ(6) (KC デザート)
  • +
  • たいようのいえ(4) (KC デザート)
総額: ¥1,389
ポイントの合計: 42pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



レビュー100件以上ストア開設!
レビュー件数が100件以上で、★★★★以上の自己啓発・英語・レシピ本などが探せます。 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

子供の頃、むかいの基(ひろ)の家に入りびたっていた真魚(まお)。その家に行くと必ず元気になれたから。数年後…父の再婚で家に居場所がなくなった真魚は、両親を亡くして以来、独りで家を守る基の家に住まわせてもらうことになったけれど…!? 年の差幼なじみ2人の明るく切ないラブストーリー!!

父の再婚で居場所がなくなった本宮真魚は、幼なじみの中村基の家に居候中。世話焼きで優しい基に惹かれてゆく真魚は、自立をめざして、夏休み中だけ中村家に帰ってきた大樹と一緒にアルバイトをはじめる。そんな折の花火大会で、最近様子がおかしい基に対し、真魚はつい、きいてしまう。――「もしかして私のこと 好き?」。基の弟、大樹も加わり、みんなの思いは少しずつ動いていく。


登録情報

  • コミック: 168ページ
  • 出版社: 講談社 (2012/2/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063656810
  • ISBN-13: 978-4063656817
  • 発売日: 2012/2/13
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 11.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
真魚が基に「私のこと好き?」と説いて終わった4巻。
いったいどうなるのだろう、と楽しみにしていた5巻です。
ラインナップは以下の通りです。

―男の子の気持ち
―嫉妬
―久しぶりの二人きり
―方通行

今巻は、個人的にではありますが、レビューのタイトル通りに「動き出した」巻ではないのかと思います。
それは行動であったり、内に秘める気持ちであったり。
正直、これはレビューで内容を紹介してしまうよりも、是非、たいようのいえを続けて読んでいるのであれば読んでほしいです。
とりあえず読んでほしい。その気持ちが本当にでかいです。

基に思いを告げた真魚。ついに織田に思いを告げるちーちゃん。バイト先で誤解される真魚と大樹。仕掛けるラジカル杉本。勘違いする織田。真魚の前に表れた義母が、「家に帰ってきて一緒に暮らしたい」と告げる。更に仕掛けるラジカル杉本。ちーちゃんの告白の結果。
そして、大樹の想い。
軽く思いついただけでも、これだけありました。もしかしたら全てかもしれませんが。
それぞれが誰かを思い、嫉妬に嫉妬が重なり、行動を起こす人もいれば、それができずに誤魔化してしまう人も。
ちーちゃんの部分は「ああ、青春だなあ」
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
相変わらずキュンキュンだぜ。
あ~、恋がした~い。
でも失恋したくな~い。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告