¥ 972
通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ぞうくんの あめふりさんぽ (こどものとも絵本) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ぞうくんの あめふりさんぽ (こどものとも絵本) 単行本 – 2006/5/20

5つ星のうち 4.6 13件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 972
¥ 972 ¥ 291

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ぞうくんの あめふりさんぽ (こどものとも絵本)
  • +
  • ぞうくんのおおかぜさんぽ (こどものとも絵本)
  • +
  • ぞうくんのさんぽ
総額: ¥2,916
ポイントの合計: 90pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

今日は雨降り。それでもぞうくんはごきげん。かばくんを散歩に誘うと、お池の中ならいいよ、と言われ、2匹は池の中を歩き出します。ところがお池はだんだん深くなって、泳げないぞうくんは困ってしまいます。するとかばくんがぞうくんを背中に乗せてくれたのですが、進んでいくとまたまたお池は深くなって……。ご存じ『ぞうくんのさんぽ』の36年ぶりの続編です。簡潔な文章と抑えた表現の絵が、子どもたちの想像力をふくらませます。

出版社からのコメント

本作品は、『ぞうくんのさんぽ』(「こどものとも」1968年6月号)の36年ぶりの続編です。作者のなかのひろたかさんは、今回の絵を描くにあたって、1作目の原画を保管してある美術館からわざわざ取り寄せ、当時の感覚を取り戻しながら、この長い空白の時間を超えた、見事な続編を仕上げてくださいました。 『ぞうくんのさんぽ』の続編が、これほど長い時間作られなかった理由のひとつに、この絵本の構成がとても単純である、ということがあります。同じ主人公でお話さえ変われば次々と続編が生まれる作品とは違い、『ぞうくんのさんぽ』は絵本の骨格が、そのユーモラスな主人公たちもさることながら、単純で力強い構成による部分も大きかったため、いわば、「いじりにくい」作品であったわけです。 しかしなかのさんは今回、その単純な構成を、文字通り「ひっくり返す」ことによって、前作に劣らない斬新な絵本を生み出しました。『ぞうくんのさんぽ』の続編を、どうぞお楽しみください。 読んであげるなら:3才から

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 32ページ
  • 出版社: 福音館書店 (2006/5/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4834022072
  • ISBN-13: 978-4834022070
  • 発売日: 2006/5/20
  • 商品パッケージの寸法: 26.2 x 19.4 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 16,149位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
2歳の孫にプレゼントしました。一番お気に入りの絵本となっているようです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
前作「ぞうくんのさんぽ」から実に30年近く経っての続編。待望の単行本化です。

正直言って、これ単品だけでは面白さは伝わりません。前作をぼろぼろになるまで読み重ねた私には最高の続編です。

初めて読む方読み聞かせる方は、まずは「ぞうくんのさんぽ」を何度も読んでからどうぞ。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
『ぞうくんのさんぽ』の続編です。

0歳からおススメできるテンポのよい作品。

ぞうくんが雨降りの日に散歩に出かけるお話がやわらかいタッチ&キャラクターで描かれています。

絵のタッチ、言葉は少ないのに臨場感がある(でものんびりしている)テンポは前作そのままで、今度は雨降りの中、池でお散歩をします。

ぞう→池→泳げない

…さぁ!ぞうくんはどうやってお散歩をするのでしょう?!

お決まりの「うわっ〜」どっぼ〜ん!のシーンもありますよ!

ぞうくんのさんぽを見て、気に入った方はこの本を読むと、ますますぞうくんシリーズが好きになること間違いなしだと思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
待ちわびてた「ぞうくんのさんぽ」の続編がやっと出版され、早速購入しました。期待を裏切らないすばらしい作品です。

みんなで力を合わせて泳げないぞうさんを助けるところや最後にぞうさんが泳げるところが感動的です。ありきたりな感想ですが、子どもにはそんな感動が一番だと思います。この本は親子で優しい気持ちになれる時をプレゼントしてくれる作品の一つだと思います。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 あめふりの中、ぞうくんがさんぽにでかけます。“どれどれ さんぽに でかけよう”。
 かばくんに会って、わにくんに会って、かめくんに会って、“ちからもちだね”。
 ちょっとちからもちの順番が逆だけど『ぞうくんのさんぽ』のような展開で子供はわくわく。そしてやっぱりパランスを崩してしまうのか?のところで意外な“あれ?”の展開で大笑いです。ぞうくんが泳ぐ姿に、優しい仲間たちと一緒になって感激したりで、あめふりなのに楽しい気分にさせてくれます。
 また、子供は少しずつひらがなを読めるようになってきたので、繰り返される言葉も覚えやすいようです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hana 投稿日 2012/9/16
形式: 単行本 Amazonで購入
「ぞうくんのさんぽ」を友人にもらい、2歳の娘が最近喜んで読んでいるので、
この続編「ぞうくんのあめふりさんぽ」を買いました。
「ぞうくんのさんぽ」がとてもシンプルなお話なので
「あめふりさんぽ」はどうなるのかな?と思ってましたが
期待を裏切らない、すてきなあめふりさんぽでした♪

優しい色合いとシンプルなものがたり。
娘とのんびりした気持ちになれる本当に素敵な絵本です!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
雨の中でもいつもと同じに、元気に散歩に出かけるゾウくんがいい。雨は優しく降り注ぐ。
母親の腕に飛び込むように、雨の中に飛び出して行きたくなる。

泳げないゾウくんが池の中。ぽかっと浮かんで・・・泳げた!の場面はなんだか胸が熱くなります。出来なかったことが、ある時、やってみたら出来た時の感動は誰にでも経験があるでしょう?

5歳半の娘もお気に入りの本です。「ゾウくん、泳げたね。良かったね」と顔をほころばせ、拍手を送ります。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す