通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
そんな世界は壊してしまえ ‐クオリディア・コード‐... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

そんな世界は壊してしまえ ‐クオリディア・コード‐ (MF文庫J) 文庫 – 2015/10/23

5つ星のうち 4.2 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 626
¥ 626 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • そんな世界は壊してしまえ ‐クオリディア・コード‐ (MF文庫J)
  • +
  • そんな世界は壊してしまえ (2) ‐クオリディア・コード‐ (MF文庫J)
  • +
  • いつか世界を救うために -クオリディア・コード- (富士見ファンタジア文庫)
総額: ¥1,900
ポイントの合計: 58pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

人類の『敵』――“アンノウン"の襲撃により世界が崩壊した近未来。湾岸防衛都市東京の学園に所属する朱雀壱弥は――人類を愛しすぎていた。全人類の発展のため、美少女の告白をバッキバキに叩き潰し、戦わない同級生の心をボッキボキに叩き折る。デート? カップル? それはこの世界でどんな意味が? なにもかもを論理で語れ。自分の正義を信じてやまない朱雀に、謎の転校生少女の調査任務が与えられ……? 「人類が好きか?」「大好きです! 」「なんでもできるか?」「なんでもします! 」ポジティブクズとドM天使が出会い、新たなる変態ストーリーの幕が上がる――!
『変態王子と笑わない猫。』コンビが贈る青春ラブコメの最前線! 刮目せよ!

内容(「BOOK」データベースより)

人類の『敵』―“アンノウン”の襲撃により世界が崩壊した近未来。湾岸防衛都市東京の学園に所属する朱雀壱弥は―人類を愛しすぎていた。全人類の発展のため、美少女の告白をバッキバキに叩き潰し、戦わない同級生の心をボッキボキに叩き折る。デート?カップル?それはこの世界でどんな意味が?なにもかもを論理で語れ。自分の正義を信じてやまない朱雀に、謎の転校生少女の調査任務が与えられ…?ポジティブクズとドM天使が出会い、新たなる変態ストーリーの幕が上がる―!『変態王子と笑わない猫。』コンビが贈る青春ラブコメの最前線!刮目せよ!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 262ページ
  • 出版社: KADOKAWA/メディアファクトリー (2015/10/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 404067782X
  • ISBN-13: 978-4040677828
  • 発売日: 2015/10/23
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.4 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 162,004位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
アニメ化とのことで読んでみたが、アニメ時点での東京の主席・朱雀壱弥と次席・宇多良カナリアの前日譚を描いている
朱雀が「飛行世界」の能力を発現できないために戦闘科ではなく工科に配属となり、それにめげずに努力している様子は非常に好感が持てる
ところが、朱雀の信念「人類全体のためが最優先で、そのために滅私奉仕努力するのは当然」というのが非常に歪であり、それがどのように変化していくのかをテーマとした作品(構図をわかりやすくするためか、ややリアリティに欠ける部分はあるが、そこはラノベなのでスルー推奨)
それに振り回される工科の天才少女・鵜飼つぐみが何ともかわいく、笑えるシーンが多い
他の女キャラもかわいいので、その点は非常に良い(全員、少々言動が幼く描かれているが)
中盤からは宇多良が登場して(他都市から転校してきて)話が進展し始めるが、残念ながら話半ばでこの巻は終わる
他の方が指摘されているように、次巻の予定があったなら「1」か「上」と付けた方が親切で良かったと思う
ともあれ、どのような経緯で朱雀が(そして周りが)考えを変えるに至り戦闘科の主席となるのか、他の少女たちがどうなるのか、続きが気になるところで、次巻が楽しみである
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
普通に面白いです。続刊があって欲しいとおっしゃっている方いますが作者さんのあとがきで「ひとまず次巻で一段落となる予定です」と記載されているので次巻はあると思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ピアレス 投稿日 2015/11/28
形式: 文庫
クオリディアシリーズ第三弾です。渡航と共著の「クズ金」読者なら「おや?」と思うであろうのが、主人公の苗字の「朱雀」。クズ金のほうでは、主人公の晴磨に論破される賢いキャラ(とてつもなく大雑把)も朱雀という苗字でした。世界観的には「クズ金」→(20年経過)→「いつか世界を」→(10年経過)→「そんな世界」といった感じでしょうか?(チャイルドコールドなどの共通世界観を考えると)

さてそんな本作ですが、この終わらせ方がさがら総らしいなぁと強く思いました。ガガガ文庫から出している「さびしがりやのロリフェラトゥ」とはまた少し違った、人の歪みの露見のお話。どうして表紙のヒロイン、カナリアが笑顔にさせることに必死なのか。どうして朱雀はこうも杓子定規というか冷徹というか、機能面にしか感情が動かないのか……人間の機微に目を向けた作風は相変わらず光っていました。

橘公司は得意のファンタジーバトルでちょうど今最盛期のジャンルを書ききったように、さがら総も得意のやり方でクオリディアを作ってきました。最後に登場した少年もそうだし、まだまだ謎の多いクオリディアシリーズ。難解だし、まわりくどい。一部だと作り手の自己満足なんて言われ方もしている。今、ライトノベルはとにかくストレスフリーなものが好まれる傾向にあります。考えることを放棄して楽しめるような形のものがたくさんある
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
カントクさんの絵が好きなので購入。いわゆるイラスト買いです。期待通りナイスなイラストでこれだけで十分満足だったんですが。

内容もかなり面白い。
まず登場人物が悪い意味でまともではありません。
一個人として人を愛せずむしろ、人類を愛していると語る主人公。彼の行動原理は人類生存のために奉仕すること。
彼の考えはぶっ飛んでいるようで理にかなっている。何が間違っているのかわからないが何か間違っている。はず

この話はジャンルでいえば近未来能力バトル物なんでしょうが、バトルシーンは多くない。むしろ人のあり方、世界のあり方をえがいている印象。

ただの変態ラブコメとあなどるなかれ。
正しい事とは何なのか。
全のための個とは。
非常に考えさせられる一冊でした。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
 アニメ「クオリディア・コード」放送開始後、ネットでは東京組の主席「朱雀壱弥」が随分嫌われているようだ。
 もしあなたが朱雀を嫌う一人なのであれば、アニメの前日談に当たる本書のサンプルだけでもダウンロードして、スキマ時間に読んでみてほしい。
「何言ってだこいつ」と別のベクトルで嫌いになるかもしれない。しかし、読んだ中の幾人かは、未だ明らかではない朱雀がああなった過程に思いを寄せるかもしれない。そして、アニメ現時点の朱雀が嫌いでも、もう少し見てみようか、と思える気がするのだ。
 だからあなたには本書を強くオススメする。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告