¥ 896
通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
それでも命を買いますか? - ペットビジネスの闇を... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

それでも命を買いますか? - ペットビジネスの闇を支えるのは誰だ - (ワニブックスPLUS新書) 新書 – 2016/3/9

5つ星のうち 4.8 19件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 896
¥ 896 ¥ 549

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • それでも命を買いますか? - ペットビジネスの闇を支えるのは誰だ - (ワニブックスPLUS新書)
  • +
  • 犬を殺すのは誰か ペット流通の闇 (朝日文庫)
  • +
  • 日本の犬猫は幸せか 動物保護施設アークの25年 (集英社新書)
総額: ¥2,278
ポイントの合計: 70pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ペットショップでの生体展示販売の背景にあるおぞましい現実をご存知ですか? そこで売れ残った動物たちのその後は? 殺処分ゼロの自治体が出てくる一方で、利益のみ劣悪な環境で繁殖を続けるブリーダー、動物たちをもののように扱うペットオークション、障害や説明すべき飼い主の義務を無視して販売するペットショップ、可愛いというだけで簡単に購入し、簡単に飼育を放棄あるいは虐待する飼い主たち……。動物たちをめぐる悲惨で、おぞましく、そして世界に恥ずべき日本の現実は一向に好転の兆しを見せていません。動物愛護に人生をかけて取り組む女優、そして公益財団法人動物環境・福祉協会Evaの理事長でもある著者が問題だらけの現状と、現在の取り組みを綴ります。

内容(「BOOK」データベースより)

ペットショップでの生体展示販売の背景にあるおぞましい現実をご存知ですか?売れ残った動物たちのその後は?殺処分ゼロの自治体が出てくる一方で、劣悪な環境で繁殖を続ける悪徳ブリーダー、動物たちをモノのように扱うペットオークション、購入の際の十分な説明責任を果たさず販売するペットショップ、かわいいというだけで簡単に購入し、簡単に飼育を放棄あるいは虐待する飼い主たち…。動物たちをめぐる悲惨なこの国の現実はじつは一向に好転の兆しを見せていません。動物愛護に人生をかけて取り組む女優、そして公益財団法人動物環境・福祉協会Evaの理事長でもある著者が問題だらけの現状と、現在の取り組みを綴ります。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 190ページ
  • 出版社: ワニブックス (2016/3/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4847060938
  • ISBN-13: 978-4847060939
  • 発売日: 2016/3/9
  • 商品パッケージの寸法: 17.5 x 10.6 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 107,418位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
私自身もペット業界で、26年携わり、色々な裏事情を見てきました。杉本 彩さんの考えにとても共感します。私も犬と関わるプロとして、人間のエゴで、殺されていく動物たちを見殺しにはできません。この本を読んで、改めて誠実に動物たちを守っていく活動をこれからも頑張っていこうと強く思いました。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
杉本彩さんのブログで拝見し、興味を持ったので購入しました。
以前よりペットショップでの売り方は疑問があったので、まあ想定内…ではありますが、実際にこうして本で読むとなんだかとっても考えさせられます。
我が家にも3匹の猫がいるのですが(そのうち2匹は保護猫)何かもっと私にできることはないのかな?と思いました。
もっともっとこういった本がしっかりと広まることを願います。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
殺処分ゼロに!
もう何年もいろんなメディアでずっと言われているのに、日本の現状は全く変わっていません。
なぜ変わらないのか?
この本を読めばその答えがわかります。
女優生命、いえ、もしかしたら本当に命を狙われる危険もあるかもしれません。でも、杉本彩さんは本気でペットビジネスの闇の部分を変えようとされています。
彼女の行動を支持します!
コメント 61人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
ペットビジネスの闇
世間の人たちもおおよそは気づいていても見ても見ぬふり、気づかぬフリをして過ごしていると思います
まともな頭があれば、生体展示で販売される動物が大人になるまでに売れなかったらどうなるか、想像はつくと思います。
たぶんそうだろう、と想像していた以上のひどい実態があります。
啓蒙活動の難しいところは意識の低い人たちにいつまでも浸透しないことをするどう解決するか、
そんなことがこの一冊に収まっています。

知名度のある芸能人の著作だからこそ、その影響力に期待したいです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
ペットビジネスについては疑問を持っています。
この本を読み、より深く思いました。
生体販売についての厳格な法整備、動物愛護法の更なる強化、ボランティアとの連携等など課題は山積みですが一刻も早く共生が自然と出来るような世の中にしたく思います。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
以前からこういった活動をしておられるのは知っていましたが、考えられないほどの闇がありそうなのに、よくペンをとられたと思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 1970 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2016/3/9
形式: 新書
日常生活のすぐ傍身近に存在しているけれど、まさに「闇世界」。

著者の杉本彩さんが真正面からペットビジネスの闇 ~ 悪の連鎖に鋭く切り込みを入れた新書、
『それでも命を買いますか?』。

御自身の立場、影響力、リスクを踏まえた上でよくここまでの勇気ある思考と行動を起こされたと感じます。
出版に至るまで当然様々な葛藤がおありになったことを拝察しただけで、
記されてある内容共に息苦しさを覚えました。

今回の出版に際し反響の大きさからもペットビジネス=人間社会での弱者にあたる動物たちの声なき声に
1人1人が気づき、ビジネス=(個人の欲)金儲けの道具、犠牲になっている動物たちから目を背けず
その個人が人の立場としての正しいこと=モラルを意識の中に落とし、問い直しまた正す段階に
まさに来ていると思う。

1~4章からの内容構成(現状、過去(今まで)、そしてこれから出来ること(未来))になっており、
杉本さんが考え確信された事柄をかみ砕き、どの年代にも対応できる分かり易い内容となっています。
そして杉本さんの本書が、気づきつつあった私たちの背中をそっと後押ししてくれていることも。。。

日本では安楽死の名の元、年間
...続きを読む ›
コメント 130人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
この本は、大人が、これからを担う子供達も、全ての人に読んでいただき、改めて考え、小さな命を守っていく日本にしていって欲しいです。
。。。みんなが普通にペットショップで命を買う日本の異常さ…その裏でどれだけの命が残酷に殺され、また生き地獄を味わっているのかを、全ての人が知らなければ、そしてそれに加担しているかを認識して欲しいと思います。みんな流行りの可愛いい仔犬仔猫が欲しいかもしれません。でも、そんな理由で、ペットショップに出掛け、値段を付けれた小さな命を買ってくる…それは間違っています。
私は杉本彩さんをお手本に活動したいと思っていますが、もしこの本を、動物愛護に関心がない方でも、例えば杉本彩さんの知名度に興味を持って読んでくださる方が少しでもいていただければ、現状を知っていただくきっかけになると思います。ぜひ、読んでください。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー