中古品
¥ 171
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 状態は概ねキレイで良好です。気持ちよく読んでいただけると思います。細かな劣化はご了承くださいませ。中が見えない封筒で、主にゆうメールで発送予定です。迅速対応を心掛けています。万一不備がございましたら対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

それでも僕は現場に行く 単行本 – 2011/6/22

5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

エベレスト清掃登山、日本兵の遺骨収集…。稀代のアルピニストであり愛国アクティヴィストである著者が現場で見て、感じたこととは?

内容(「BOOK」データベースより)

行動力は知ることから生まれる。「いま、自分に何ができるだろうか」と考えはじめたあなたが一歩を踏み出すためのヒント。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 288ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2011/6/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 456979419X
  • ISBN-13: 978-4569794198
  • 発売日: 2011/6/22
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 12.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 584,864位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
引き込まれるやうな書名、そして、書名に違はぬ全くその通りの内容でありました。感受性と正義感の人・野口健さんを改めて感じる事ができました。知ってしまったら、もう後には引けぬといふ、その真摯な姿勢には脱帽であります。登山といふ過酷な世界は、戦歿者が背負っただらう現実に通底するものがある事を野口健さんは切々と文章にして綴ってくれてゐます。それは、心からの行動、思ひを通して経験した彼なりの真実の声でもあります。清掃登山、シェルパ支援、尖閣問題対応、遺骨蒐集、災害支援と絶えることなく、精力的な活動して来た近年の報告レポートとしてまとめられたと言へるかもしれません。それを象徴するのが、三人の人物との対談であると感じます。李登輝さん、東條由布子さん、戸塚宏さんはがっぷり四つで日本の今の課題に直言してくれる真実の言葉で埋まってゐます。溢れ出る愛情、愛国心の発露は、まさに現代日本における一服の清涼剤にも似た爽やかさがあります。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
アルピニスト野口健さんが、こんなにも日本を愛し、日本の未来を考え行動しているのか…ということを改めて感じました。

彼の活動で、特に私が注目しているのは遺骨収集です。8000mで死にかけた彼が「生きるとは…?」と見い出した答えであり、戦争で亡くなった方の遺骨を拾い集め「家族の元へ帰してあげたい」という気持ちで一生懸命に取り組んでいるのです。それは311の震災で両親を亡くし、未だに遺体を手にできない私の心情とリンクしました。

著書でも語られているように、「お国のために亡くなっていった方々を大切にしない国は、いずれ必ず滅びていく」という言葉には共感できます。これからの日本に不安を抱えている方、よかったら読んでみてください。

彼の活動も初めからすんなりとできたわけではないようで、フィリピンでの遺骨収拾やヒマラヤのゴミ拾いは苦労の連続でしょう。『それでも』自分の信念を貫き活動している。ただ一つ「愛せる日本」にするために…。その姿はカッコイイです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
映画じゃなく現実の話。なんと恐ろしいか、命がけの山登り。記憶に残っている言葉を書く。

○日本に帰ると、無駄な情報が多すぎる
○はだかで大の字に寝る
○友の形見を探す、家族に何と言おうか
○国のために命を投げ打った兵隊さんの遺骨を故郷へ返してあげたい
○知れば変わる
○ネパール人とは話にならない。要するに筋道立てて話せない。
○マイクで頭を叩く。言ってわからんやつは、叩いて教える。
○出来ることからはじめる

富士山に登ったら、野口さんに会えるだろうか。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
野口さんの幅広い活動に感動。世界の様々な山の清掃だけでなく、震災後の酪農家に関する情報を自らのブログにアップしての啓発活動などだけでなく、視線は世界の中の日本、日本人のすべき戦没者に対する行いにまで及んでいて…素晴らしい。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
TVで拝見し、著者の話しに興味を覚えた者のひとりです。著作から一見繋がりの見えにくい熱心に関わる作業(戦没者の遺骨収拾など)の取り組みの必然性に納得がいきました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告