通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 東京 ブック
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 少し擦れ、軽いヨレが見られますが、その他特に大きな損傷などなく概ね良好です。アマゾン掲載画像とカバーデザインなどが違うことが御座います。中古品の為、使用感がある場合もありますがご了承くださいませ。【検品担当者より】中古品の為、できる限りの確認作業を心がけておりますが、もし見逃しがあった場合はご了承下さい。※土日、祝日出荷作業は行っておりません。2営業日以内にゆーメールにて発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

それでもやる (小学館101新書) 新書 – 2011/6/1

5つ星のうち 4.5 33件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 756
¥ 756 ¥ 58

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • それでもやる (小学館101新書)
  • +
  • 魂の言葉
  • +
  • ジョーのあした -辰吉丈一郎との20年- [DVD]
総額: ¥5,548
ポイントの合計: 72pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

辰吉丈一郎、41歳、ボクサー。今なお現役

21歳で世界王座奪取、網膜剥離、世界戦3連敗、3度目の王座奪取、
そして王座陥落――輝かしくも波瀾に富んだ20代が終わり、本人の言葉を借りるならば辰吉丈一郎は「普通のおとっつぁん」に戻ったはずだった。
ところが2002年12月、32歳にして3年ぶりのカムバックを果たし、翌年もリングへ上がる。さらに5年のブランク後、日本ボクシングコミッションの制止を振り切ってタイで試合を敢行し勝利を挙げる。日本でのボクシングライセンスは剥奪されたが、それでも、まだ現役にこだわる。
1日1食、毎日のトレーニングにより、バンタム級の体重はいまもキープしている。もう一度チャンピオンになるまで、グローブを置くつもりはないという。
どんなに逆境にあっても、決して心が折れない男・辰吉丈一郎は どんな考えを持って生きてきたのか。本人の言葉と数々のエピソ ードを交えながら、その知られざる不屈の精神を紹介します。

内容(「BOOK」データベースより)

41歳。職業ボクサー。今なお現役。栄光と挫折を繰り返し、何事にも屈しない浪速のジョーからの熱き魂のメッセージ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 190ページ
  • 出版社: 小学館 (2011/6/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4098251108
  • ISBN-13: 978-4098251100
  • 発売日: 2011/6/1
  • 梱包サイズ: 17 x 11 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 33件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 62,017位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
一途で謙虚、とにかくカッコいい。
シンプルな事なんだけど何か一つに打ち込むっていうのは本当に難しい。
それを実践してる辰吉は本当にスゴイ
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
この本を読んで、まるで仏教僧の話しを聞いているようで、自分がいかに無意味な所で悩んだり、立ち止まったり、自分で勝手につくりあげた ”常識” に捕われてジタバタしているのか、少し距離を置いて自分を見れた様な気がします。

彼の過去の著作、ドキュメンタリー映像や雑誌のインタビュー等、殆ど全てチェックしてきたので正直、内容に真新しいものはあまり期待はしていませんでしたが、知った内容なのに読んでいて何度もハッとさせられ、とても新鮮な気持ちで読み進める事が出来ました。

本書は彼のこれまでの著作の中で、最も優れた内容となっていると思います。

未だに現役続行を貫く彼の姿勢に、尊敬の心を持ちながらも、 ”どうして?” と理解に苦しむファンの方も少なくないと思います。

自分もそういったファンの内の一人と言えると思いますが、少なくともこの本を読んだ前と後とではずい分、その見方が変わった様に思います。
それは、賛成・反対 という図式において その比重が変わった と言う単純な意味でではなく、彼の考え方や生き方の知恵を聞く事で、大袈裟に言ってしまえば自分の人生観そのものが変化させられ、見えてくるものが違ってきた、と言う感じに近いと思います。

この本の中には、どんな人間にも共通する 普遍的なも
...続きを読む ›
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
辰吉丈一郎氏41歳、現役ボクサーです。
臀筋を痛めても試合に出て、悪化させてさらに医者の制止を聞かずトレーニングを続けて
悪化させてしまいます。さすがに試合後はトレーニングを休んだけどそれがボクサー人生で
最長の一週間だった、という記述に目が点になりました。。
トレーニングを止める根性も度胸もないと告白します。
最盛期はCMスポンサー依頼もたくさんあって、それを受けていればもうトレーニングはしていない
かもしれない、だけどそうしなくてよかったと振り返ります。
それほど愚直な人であるようです。

引退とか、プロスポーツの世界なので周囲からとやかく言われますが、
一度きりの人生なのだから納得いくまで好きにやった方が良い、自分はそうするのだと語ります。
(ただし最低限の礼儀はまもって、、リング外で他人を暴力で恫喝するようなものではないです。)

辰吉氏はホームレスをしていた時期もあるそうですが、その時期でも充実していた、またるみ婦人
と出会えたとも回顧します。良くも悪くも全ての状況は自分が作り出すもので、全く回りが見通せず
不安に陥るときもあるけれど、夢や目標があればがんばり続けられる、続けていれば命はとられない、
そうすればいつ
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
それでもやる

とても単純な言葉だけど、
辰吉丈一郎が発するこの言葉の持つ力は凄まじい。

19歳でプロボクサーとしてデビュー。
翌年には日本人最速タイ記録となる4戦目にして
バンダム級の日本王者となる。
その翌年には、世界の頂点に立つこととなった。
何の挫折も見当たらない、完璧すぎる経歴をたどってきた辰吉。
もし、このまま無敗のままボクシングを辞めていたら、
彼はここまで日本人の心を揺さぶり続けるボクサーには
なっていなかっただろう。

世界戦の後に網膜裂孔が発覚。
長期の治療を経て、挑んだ防衛線では王座陥落。
その10カ月後にはベルトを取り戻し、再び
世界の頂点に上り詰めたが、その試合後に網膜剥離を発症。

ボクサーにとって「網膜剥離=引退」というのが常識だった。
それほど致命的な病気を患ったが、彼の執念はそこで燃え尽きる
ほどやわなものではなかった。

長期治療を経て、見事リングに復帰を果たす。
だが、世界戦で3連敗。
「辰吉はもう終わった」
と世間の空気が漂うなか、
彼だけはあきらめていなかった。
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー