この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

それでもなお、人を愛しなさい―人生の意味を見つけるための逆説の10カ条 単行本 – 2002/8

5つ星のうち 4.5 53件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

The First Commandment: People are illogical, unreasonable and self-centred. Love them anyway. These commandments were first written down by Kent M Keith for student leaders in the 1960s. Over the following years, they spread via word-of-mouth and became greatly valued - adopted by people far and wide, including Mother Teresa. Now, for the first time, Keith's inspiring commandments appear in this life-changing book - with each principle illustrated with inspiring stories from his own life, as well as classic examples from history. They offer a way of living far removed from the lifestyle that strives for the popular symbols of success - wealth, power and fame. Instead, these ten rational principles focus on the enriching personal meaning that comes through living our lives selflessly and without recognition. Through accepting the Paradoxical Commandments and the paradoxical life we are each truly free to be who we are really meant to be. --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

1968年、当時大学生だった著者が高校生向けの小冊子に記した「逆説の10カ条」は、30年の年月をかけて、口づてで、写しで、インターネットで本人の知らない間に、ゆっくりと広まり、世界中で愛される格言となっていた…。マザー・テレサも感動し、引用した至高の処世訓が指し示す「人がこの世界に生きる意味」とは?たった10カ条の心構えが、あなたの人生に大きな違いを生みだす!ニューヨーク・タイムズ紙も、その出版までの不思議な経緯と格言の価値を1面で報じた話題の書。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 113ページ
  • 出版社: 早川書房 (2002/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4152084391
  • ISBN-13: 978-4152084392
  • 発売日: 2002/08
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 53件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 116,089位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
逆説の10箇条だけでも、何度も繰り返し読む価値があります。人の評価に左右されがちな私ですが、どんなことがあっても、周囲の評価より自分の評価、倫理観、価値観が大切だということを、読むたびに思い起こせます。味わって、何度も読み返せる本です。説教臭さがないのもいいです。最近読み返しているのですが、原書も、オーディオも良いです。この逆説の10カ条のみを、神田昌典さんが翻訳して、ブログでも紹介しています。が、原書と照らし合わせてみると、この翻訳の方がしっくりきます。また、この本に共感して、知り合いに差し上げることが多くなりました。
コメント 66人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
 本書の10カ条について、恥ずかしながら私はマザーテレサが残した言葉だと思っていましたが、この10カ条は著者が19歳のときに残したと初めて知ってびっくりしました。

 19歳の人間が何を経験すればこのような言葉を残せるのか私には全く想像がつきません。そのくらい本書に出てくる言葉は非常に多くの苦労をされた方から発せられるような説得力に満ちています。

 私たちが取る行動は、何かの見返りを期待することが多いのですが、相手ではなく自分に焦点を当て、その行動を取ることの意味だけを考えることができないことがどれだけ私たちを不安にさせ、相手に対する非難・否定などで多くにの無駄な時間を使っているかに気づかせてくれます。

 言葉だけ聞いていても非常に感動的ですが、本書に書かれているようにその言葉の背景を知ることによってますます深く心に響いいてきます。
 選択理論などの行動心理学にも通じるところはあると思うのですが、本書の言葉はそれ以上に高潔な精神を持つことの意義を私たちに考えさせてくれます。

 
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
題名どおりの内容です。 このような題名のものは「きれい事」と嘲られそうな感じがして公には読めませんでした。
しかし、この本を読んでからは自分の意志で自信をもって行動することがどんなに大事なことなのか気づきました。
「自分が自分自身でいる」ということがどういうことなのかを気づかせてくれる一冊です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
英語版を読んだ感想です。
愛しなさい・・・なんて命令口調ではなくて、それでもやっぱり人を愛したらいかが?的な口調に私には聞こえました。押し付けとか説教ではなく、アドバイスと思って読めば、吸収もしやすいかもしれませんね。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
俺にとって久々に5点満点の本だ。
グダグダ言わず、まぁ読めと言いたい。以下は俺の備忘録。この本に掲載している逆説の十カ条の好きな条文。心に穴が空いた時に穴を埋めるために。
1.人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。それでもなお、人を愛しなさい。
2.何か良いことをすれば、隠された利己的な動機があるはずだと人に責められるだろう。それでもなお、良いことをしなさい。
3.成功すれば、うその友だちと本物の敵を得ることになる。それでになお、成功しなさい。
7.人は弱者をひいきにはするが、勝者の後にしかついていかない。それでもなお、弱者のために戦いなさい。

ただただ、胸を打つ本だった。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 碧海 投稿日 2011/7/23
形式: 単行本 Amazonで購入
志高く生きようと誓った時、
味方よりも先に敵が増えるというのは
残念ながら真実。

『人として正しく生きたい』

ただそれだけのことが、なんと難しく
何度挫折してきたことだろう。

そんな折たまたま出会ったのがこの本。

シンプルで力強い10か条は
愛というのはこういうことだと教えてくれた。

もし人として正しくありたいのなら
優しく、強く、なにより忍耐強くなければならない。

大袈裟だけどこの本は人が真の意味で人になるための
覚悟と決意を照らしてくれる光だと思う。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 john VINE メンバー 投稿日 2006/4/2
形式: 単行本
ハーバード大学2年、19歳の時に書いた「リーダーシップの逆説10カ条」。これは高校の自治活動で活動しているリーダーのために書いた小冊子の一部だった。

それが著者も忘れていた数十年後、色々なところで目に触れ始める。

極めつけはマザー・テレサがなくなった1996年。マザー・テレサがいた「カルカッタの孤児の家」の壁にその言葉は書かれていた。

マザー・テレサ、あるいは彼女の仲間が、「その」言葉を認めてくれていた。

19歳にかかれた言葉であろうが、100歳に書かれた言葉であろうが、重要性に変わりはない。

ここにある10カ条は、そのエピソードと共に深く心に突き刺さる。

少しずつでよい。

この言葉に近づいていく努力が己の魂を高めていくのだと思う。
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー