Facebook Twitter LINE
  • ポイント: 98pt (6%)
通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
それが映画をダメにする がカートに入りました
+ ¥ 257 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2017年初版。帯:なし。表紙カバー:多少スレやヨレがあります。紙面:書き込みなくきれいな状態です。  除菌クリーニング済みです。中古品であることをご了承ください。 ※OPP袋に入れて、アマゾン指定の管理ラベルを張り付けております。アマゾン配送センターより迅速にお届けいたします。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。安心してお求めください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
7点すべてのイメージを見る

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


それが映画をダメにする 単行本 – 2017/3/10

5つ星のうち 3.2 17件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 593
この商品の特別キャンペーン まとめ買いでオーディオ・情報家電が10%OFF 1 件


booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「1111」を入力すると最大12%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • それが映画をダメにする
  • +
  • 今のアメリカがわかる映画100本
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 114pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

読後映画が観たくなる。
批評タイトルは話題作を中心とした48作品!

月刊「ビデオサロン」で2013年2月号から2017年1月号まで掲載した映画批評家・前田有一氏の連載を1冊に!
映画を愛するからこそのダメ出しは豊富な知識とデータに基づいた批評で、その映画を知らなくても面白く、
その作品を必ず観たくなリます。これぞまさに「批評エンタテイメント」という1冊!


【紹介されている主な映画】
『のぼうの城』/『パシフィック・リム』『アナと雪の女王』 『STAND BY ME ドラえもん』
『ジョーカー・ゲーム』『進撃の巨人 』『ニシノユキヒコの恋と冒険』
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』『スター・ウォーズ/ フォースの覚醒』『君の名は。』 ...他


【この本を読むとこの謎が解ける! 】
・「君の名は。」「アナと雪の女王」はなぜあんなに大ヒットしたのか
・どうして3D映画は思ったより大したことがないのか
・アカデミー賞の受賞作がその年の最高傑作じゃないのはなぜなのか
・日本の女優の脱ぎっぷりはどうしてあんなに悪いのか
・気づかずに見せられているプロパガンダ映画の実名をあげていく
・右翼的な映画は凡作揃いのわりになぜか増えている、そのワケは?
・日本のマンガ原作映画がいつもろくでもない理由とその裏事情
・アメリカのコミック原作映画はなぜ成功するのか
・チャイナマネーはハリウッドにどこまで影響を与えているのか
・ヘンテコな時代劇映画ばかり作られているのはなぜか
・歳を取ったアクションスターはどうすればいいのか
・原発、震災映画がパッとしないのはなぜか
・予告編はどうして面白いシーンばかり使って、私たちにネタバレを食らわせるのか
・「進撃の巨人」の監督はなぜ私にマジギレしたのか
・映倫が時代遅れのヘアヌード規制ばかりしているという噂は本当なのか?

「はじめに」より抜粋

著者について

【著者について】前田 有一
「週刊アサヒ芸能」「男の隠れ家」「日刊ゲンダイ」などの新聞・雑誌での執筆に加え、テレビ出演、8000万ヒットWEB『前田有一の超映画批評』にて、100%消費者側に立った「批評エンタテイメント」を展開する映画批評家。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 217ページ
  • 出版社: 玄光社 (2017/3/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4768308295
  • ISBN-13: 978-4768308295
  • 発売日: 2017/3/10
  • 梱包サイズ: 19 x 13 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 327,629位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

17件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.2

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

17件中1 - 8件目のレビューを表示

2017年12月11日
形式: 単行本
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年9月16日
形式: 単行本
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年4月3日
形式: 単行本
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年4月19日
形式: 単行本Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年6月1日
形式: 単行本Amazonで購入
2018年1月18日
形式: 単行本
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年4月1日
形式: 単行本
27人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年9月18日
形式: 単行本
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告