中古品
¥ 1,138
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 初版、帯なし。中古品のためカバーに若干のスレはありますが、中身は書き込みもありません。ご注文後、迅速に発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

それがどうした風が吹く 単行本 – 2000/11

5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 882
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

“セックス、ドラッグ、ロックンロール”から“ブックス、ドリンク、プロレス、ロック”へ―音楽ファンに圧倒的な人気を誇る松村雄策の、本、酒、格闘技、音楽をテーマにまとめた6年ぶりのエッセイ集。音楽誌以外に発表された以外のものも収録し、さらに、書き下ろし約50枚を加えた怒濤の内容。

内容(「MARC」データベースより)

ロック、特にビートルズ評論の第一人者として活躍する著者の、本、酒、格闘技、音楽をテーマにまとめたエッセイ集。音楽誌以外に発表されたものも収録し、さらに書き下ろしを加える。


登録情報

  • 単行本: 253ページ
  • 出版社: 二見書房 (2000/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4576006916
  • ISBN-13: 978-4576006918
  • 発売日: 2000/11
  • 梱包サイズ: 19 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 944,563位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 ロッキング・オン創刊時からの執筆者であり、傑作『苺畑の午前五時』の著者でもあり、あまり知られたくない過去かもしれないが元ロック・シンガーでもある松村雄策の最新エッセイ集。今回はロック以外のテーマ、「本」「酒」「プロレス」についてのエッセイを集めている。
 ぼくは酒は飲まないし、プロレスは松村雄策が好きな新日本プロレスや天龍ではなくU系(今だったらリングスやパンクラス)が好きなので、「酒」と「プロレス」の章はいまいち感情移入できなかったのだが、「本」の章、とりわけ小説家、佐藤泰志の自殺について書かれたエッセイが良かった。じつは松村雄策がロッキング・オンに佐藤泰志のことを書いたのがきっかけでぼくも佐藤泰志を読み、ファンになっていたのである。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ロックファンに愛され続ける松村雄策さんのエッセイ。ロッキンオン・・あったよね、懐かしいなあ。長く読んでいなかったのですが、久しぶりに眼を通してみると相変わらずですよね。笑いあり、悲しみあり。あたたかい文章は松村さんならではです。不器用だけど真摯な人柄が滲み出ています。もう還暦近いのでしょうが、若い頃はマッキーという売り出しで歌手をやっていた頃もありました。あのオノヨーコさんに「世界で一番ジョンレノンがわかっていない人」といわしめたのはむしろ栄誉ですね。K-1,総合格闘技なる新手のプロレスを無視して、天龍源一郎を褒めるその姿勢も味があります。私はもうロックは聴きませんが、変わらないやさしさを求める人にお薦めです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告