中古品:
¥ 2,200
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆盤面状態良好(レンタル落ちではありません)◆年中無休24時間365日Amazonから安心、確実に素早く発送◆お急ぎ便(プライム)、コンビニ受取り・ATM・ネットバンク・Edy支払い可能。アマゾン専用在庫のため在庫切れはありません。安心してお買い求めください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

それから [DVD]

5つ星のうち 4.5 15件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:14¥ 1,950より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 松田優作, 藤谷美和子, 小林薫, 美保純, 森尾由美
  • 監督: 森田芳光
  • 形式: Color, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東映ビデオ
  • 発売日 2005/11/21
  • 時間: 130 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 15件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000BDJ0XE
  • EAN: 4988101121045
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 68,150位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

   明治時代、実業家の息子で職につかず高等遊民の生活を送っている長井大助(松田優作)は、学生時代の友人・平岡(小林薫)と再会。平岡の妻・三千代(藤谷美和子)はかつて長井が愛しながら身を引いていた女性であった。やがて長井と三千代はお互いの想いが再燃していくのだが……。
   文豪・夏目漱石の同名小説を『家族ゲーム』『失楽園』などの森田芳光監督が完全映画化。明治という時代を様式化した美術や衣裳、小道具、台詞回しなど、ノスタルジックかつスタイリッシュな映像世界がめくるめくように展開し、その中から男女の愛がじわじわ醸し出されていく。抑えに抑えた松田の静なる演技も実に見事。梅林茂の悲しみの叙情をたたえた音楽も忘れがたい余韻を残してくれている。(増當竜也)

内容(「Oricon」データベースより)

夏目漱石の原作小説を映画化。明治時代後期の東京を舞台に、友人の妻への愛に悩む男の姿を描いた作品。松田優作、藤谷美和子ほか出演。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

百合の花、そして赤。これは原作「それから」で外せないキーアイテム。ともすれば森田監督の過剰演出と取られがちですが、実は原作通りの演出。しかし映像化ではどう表現するかが難しいこれらのアイテムを本作では見事に表現しています。
ATGとは違い、漱石文学のエッセンスをそのまま凝縮したストレートな表現と解釈。しかしそれを、現代の観客を飽きさせないように現代風に味付けした絶妙の匙加減。そして素晴らしい音楽。
これぞ名作です。今までDVD化されなかったのが不可解です。「冬のソナタ」や「せかちゅう」、「赤いシリーズ」のリメイクが流行る今だからこそ、また再評価されるべき作品です。
ただ惜しむらくは、松田優作BOXの単品化のせいでしょうか、パッケージデザインと「And Then」というタイトルが、ハードボイルドで、イメージが・・・。パッケージが藤谷美和子のオープニングの儚いセピア調の写真で、オリジナルの映画にも使われていた、原本通りのフォントだったら言うことなかったのに、それが残念です。でも、星は減らさない、それほど名作です。
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
傑作はオープニングを見ただけで大体予感がするものですが、

このときも藤谷美和子の写真が浮かんで来たところで”もうあきまへん”状態になってしまったのを覚えています。隣の女の子が「・・・きれい」って呟いてました。

そのまま4回繰り返して観て深夜になってしまい、当時高校生だった私は家に帰ってえらいこと怒られてしまいました。

以来、死ぬほど映画を観てきましたが、いまだに私の邦画ベストワンです。

触れ合わないラブシーンがここまで濃密になりえるのを見ると、日本人でよかったと思いますです。
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
松田優作の三千代さんへの告白シーンは圧巻です。

稀に見る長回しですが、ためといい、間といい素晴らしい出来です。

三千代さん役の藤谷美和子が和服が似合うのに驚いた。

そして日本髪も良く似合う。

これほどせつなく美しい映画もありません。

森田監督の最高傑作ですが、主人公の書生役が芳賀研二というのがマイナスです。

芳賀研二問題を差し引いても☆5つになってしまう。

それほど主役の2人が素晴らしい。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
『太陽にほえろ!』を皮切りに『遊戯』シリーズや『野獣死すべし』などでアクションスターとしての地位を確固たるものにしていた松田優作は、自らのなかに新しい俳優像を模索していた。

そして、1983年、8ミリの自主映画出身でみずみずしい感性を持つ森田芳光監督と『家族ゲーム』で出会う。日本映画の新しい方向を示す重要な作品である『家族ゲーム』は、キネマ旬報作品賞・主演男優賞、日本アカデミー賞優秀主演男優賞をはじめ、賞という賞を総なめにした。

1985年、松田優作は森田芳光と再びコンビを組む。それが『それから』だった。「人間を描くなら、ゆるがぬ作家の作品を掘り下げたい。文学作品の心理描写をどこまで映像化できるか」という森田監督の挑戦に乗った優作は、テレビドラマを手がけていた筒井ともみを引っ張ってきて脚本を書かせ、音楽も自分で選んだ梅林茂を起用するなど、キャスティングも含めプロデューサー的な役割を果たした。

この漱石の作品・・・・・明治後期の東京で、妻も持たず、父の財産に寄食する高等遊民である代助が、親友平岡の妻三千代との恋のために、肉親も親友も、自分の哲学すらも捨てる・・・・・という話で、優作は役を考えるときの洞察力の深さに拍車がかかり、森田が築いた端正な映像美と緊迫した空間構成に対して、最高の演技で応えてみせた。
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
問答無用の名作です。夏目漱石の原作と、森田芳光の監督、松田優作と藤谷美和子の緊張感溢れる演技。公開当時、映画館でこの映画を観ましたが、最初に「文部省選定」の文字が映し出され、館内に笑いが起こっていました。DCブランド華やかしころの松田優作と小林薫の衣装は、今は亡きISAMU MENの提供であった記憶があります。梅林茂の音楽も素晴らしく、公開当時オリジナルサウンドトラックのCDは台詞入りで愛聴していたのですが、人に貸したところ行方不明になってしまいました。今回このDVDを購入しましたが、作品としての素晴らしさは20年以上経った今でも古びることはありません。マイナスポイントは画像と音質の悪さです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック