この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


それ、恋愛じゃなくてDVです 単行本(ソフトカバー) – 2009/3/23


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥660
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「愛しているからこそ束縛する」「家族や友だちより、彼氏を優先するもの」は危険です!こんな関係から抜け出るのは容易ではありません。見えない暴力には人の心をたたき壊し、健全な人間を人形のように無気力にして、逃げられないよう操作する恐るべきメカニズムが隠されています!幸せな恋愛関係がいいはずなのに、見えない暴力によるコントロール関係に気づかない女性たちに向けたカップル間DV警告書。

著者について

瀧田信之(たきた・のぶゆき)
神奈川県生まれ。1980年より、ライフセイビングなどをはじめとする地域ボランティア活動を主宰。全国の小学校の生徒などに対し救急救命プログラムを提供するなかで、子どもの虐待やDV問題と出会い、DV支援機関湘南DVサポートセンターを設立。子どもの心のケアの手法を求めアメリカに渡りミネソタ州の非営利団体DAP(ドメスティック・アビューズ・プロジェクト)で、暴力防止プログラムを学び帰国後、このプログラムを取り入れた支援に取り組むと同時にプログラムの普及を展開。相談者のケアやカウンセリングのかたわら、小中学校や高校でいじめ防止プログラムを提供、関係機関などで勉強会や講演活動を展開するほか、プログラムを運用できるファシリテーターの育成も手がける。公的機関などにも積極的な呼びかけを行い、DVやいじめなどさまざまな暴力の根絶をめざし、普及・啓発活動を行っている。
http://www.kodomo-support.org/

藤原千尋(ふじわら・ちひろ)
1967年東京都生まれ。出版社勤務を経て執筆業に。国際協力や福祉、医療、環境問題など、身近な社会貢献をテーマに取材、執筆を行なう。著書に『ちょこボラ!~今すぐ始められるお手軽ボランティア~』『鬼嫁婚のススメ』(アメーバブックス刊)、『フェアトレード@Life』(春秋社刊)など。現在Yahoo!ボランティアにてコラム~プチボラしよう』(http://volunteer.yahoo.co.jp/petit/)を連載中。

登録情報

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません