通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
そばもん ニッポン蕎麦行脚 17 (ビッグコミック... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

そばもん ニッポン蕎麦行脚 17 (ビッグコミックス) コミックス – 2015/3/30

5つ星のうち 2.8 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 596
¥ 596 ¥ 337

この商品には新版があります:

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • そばもん ニッポン蕎麦行脚 17 (ビッグコミックス)
  • +
  • そばもん ニッポン蕎麦行脚 18 (ビッグコミックス)
  • +
  • そばもん ニッポン蕎麦行脚 16 (ビッグコミックス)
総額: ¥1,892
ポイントの合計: 58pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

読むと無性に手繰りたくなる日本蕎麦漫画

矢代稜は名人と謳われた祖父より江戸そばの技術を伝授された男。
自由にそばを打ちたいと店を構えず、車にそば打ち道具を積み、
東へ西へ放浪の日々。今回は出雲蕎麦を丁寧に取材し、江戸蕎麦との
対比を見事に描きつつ、松江の地を深く愛したラフカディオ・ハーンの生き様
にも触れた「出雲そばルネサンス」、神田藪そばの魅力を掘り下げた
「神田藪そば年代記」ほか9編を収録。本格日本蕎麦の味を読んで
お楽しみください。

【編集担当からのおすすめ情報】
「そばもん」ならではの緻密な取材に基づいた日本蕎麦の深淵に
迫る話と人間ドラマをご堪能ください。


登録情報

  • コミック: 223ページ
  • 出版社: 小学館 (2015/3/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091868207
  • ISBN-13: 978-4091868206
  • 発売日: 2015/3/30
  • 梱包サイズ: 18 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.8

トップカスタマーレビュー

投稿者 kurokyou 投稿日 2015/5/2
形式: コミック Amazonで購入
「そばの話を良く続けられるなぁ~~」と、思いながらも読んでます。
色々なストーリーを探してるのが凄いですよね。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 THERO 投稿日 2015/7/31
形式: Kindle版
××出雲そば
×神田藪そば
○冬将軍

という感じ
冬将軍みたいなものをもっと作れれば面白いけど
正直地方そばシリーズは読む価値なし
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
むしろ3を評価させるだけでも素晴らしいことですが、それはたぶん私がマンガ好きゆえの作家さんの粘りに対するリスペクトだと思います。
普通、しかし普通の下です。好きな作品ゆえにマンガとしては読者の立場からもそろそろ終わって欲しいという願いが湧くほど煮詰まっているのは確かだと思います。他グルメマンガと異なるのは素材を選べないという点において強烈な縛りがあり、先細りするのは当然でした。蕎麦という世界の技術的な世界観のエピソードから始まったこの漫画も現在ではご当地蕎麦の紹介が主だってきています。私は他の巻にもレビューをさせて頂きましたが、元々ファンタジーが苦手な作家さんです。正直言って前中後の3編にするほどか?という内容を偉人や民話といったファンタジーが求められる描写が入ると3編は蕎麦より長い。キャラの区別がつけづらいので昔の話にキャラをあてがう方式は随分前から定着してきていますが、なんだかドリフの舞台コントみたいな様相になっています。初期の麗しさが懐かしい。着地点が見当たりません、いや明らかなのか。「まだまだ知らない蕎麦があるぞ!」と最終的にはユーゴスラビアとかに行って「これもそばなんだぁー!」とか言っていそうな予感がするのですが。蕎麦に関わる世界を紹介するのはよしとしても内容としてはSPAのセンターグラビアあたりで地域振興と重ねるイラスト、ぐらいになってきています。出汁が薄いと
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告