Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 358
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[田辺剛]のその赤い点は血だ
Kindle App Ad

その赤い点は血だ Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 358

商品の説明

内容紹介

第11回(2005年)劇作家協会新人戯曲賞受賞作品。
冬の厳しい寒さの監獄で囚人たちが見つけた床のシミ。別のところにもまたシミが現れて続いている。その続きを追おうとして囚人たちが見たものとは…。

「反演劇としてはよく書けている」(川村毅氏)
「その虚構世界に演劇の可能性を感じることが出来た」(土田英生氏)
「国家権力と個人の関係を寓意的に描こうとした」(永井愛氏)
「消化不良の感が残った」(平田オリザ氏)
「観念的な言葉の格闘に徹して、劇的世界を追求する姿勢が潔い。演劇を信じる力に満ちている」(横内謙介氏)
「現代という空間の中で言葉と戦う姿勢が見られ、生きる目的を見出しにくい、閉塞した日本という国の問題点を演劇的な表現方法で問いかけたいという思いの部分が描かれていた」(渡辺えり氏)
公開審査会で受賞に至るまで賛否両論を巻き起こした問題作。

◯登場人物の数 男7(うち1は死体)女0
◯上演記録
初演:2004.12.17-19@アトリエ劇研(京都市左京区)/演出=田辺剛

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 183 KB
  • 紙の本の長さ: 61 ページ
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00S3JKKPK
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 211,497位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる



カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
他のお客様にも意見を伝えましょう
click to open popover