日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

その男の記憶法(字幕版)

シーズン1
 (55)2020NR
誰にでも忘れようとしても忘れられない記憶がある。また、誰にでも永遠に忘れたくない記憶がある。このドラマは、過剰記憶症候群という忘却できない病を持つ一人の男の物語であり、時には忘れられない記憶のために苦しみ、時には忘れていく記憶のために苦しむ全ての人々に関する物語である。忘却できない男と、大事な記憶を忘却してしまった女。相反するように見えるが、結局は同じ傷を抱えた二人が出会って理解し、愛し合い、互いを治癒する時間を通じて、このドラマは語る。一緒なら越えることができると。最後はうまくいくと。だから、恐れずに共に行こう。記憶しよう。愛を育もう。
出演
キム・ドンウクムン・ガヨンユン・ジョンフン
ジャンル
ドラマ
オーディオ言語
한국어

プライム会員の方は追加料金なしで視聴できます

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

  1. 1. 第1話
    2020/07/20
    1時間3分
    NR
    オーディオ言語
    한국어
    ジョンフンは国民的アンカーであり、“ジェントルな暴君”と呼ばれている。そんなジョンフンは幼い頃から全てを記憶し、忘れることができない過剰記憶症候群を患っていた。恋人を目の前で亡くした過去を忘れられず、苦しんでいる。そんな中、トラブルメーカーであり天真爛漫な女優、ハジンにインタビューをすることになる。生放送中、亡くなった恋人と同じ言葉を発したハジン。それを聞いたジョンフンは、固まってしまい…(C)2020MBC
  2. 2. 第2話
    2020/07/21
    1時間4分
    NR
    オーディオ言語
    한국어
    生放送中、ジョンフンが固まってしまい、チーム長が機転を利かせてうまく乗り切る。しかし世間は、ジョンフンではなくハジンを非難する。そのことを知った局長は、謝罪の席を設ける。だがその場に現れたジョンフンとハジンはスクープされてしまい、なぜかハジンは交際を認める。あっけにとられたジョンフンはハジンに問いただすが、悲しい目が気になったからだと言われる。そしてまた亡くなった恋人と同じ言葉を発し…(C)2020MBC
  3. 3. 第3話
    2020/07/22
    1時間3分
    NR
    オーディオ言語
    한국어
    ハジンの話を聞いて動揺するジョンフンを、ハジンは自宅まで送る。チョン・ソヨンを知っているかと聞かれたことが気にかかり、ハギョンにも確認する。ハギョンは知らないととぼけるのだが、実はハジンとジョンフンの恋人だったソヨンは、子供の頃からの親友だった。ジョンフンはソヨンと同じ言葉を発するハジンが、ソヨンの親友であることに気付き、テウンの元を訪ねる。そんな中、ハジンの主演映画が大ヒットする。(C)2020MBC
  4. 4. 第4話
    2020/07/23
    1時間3分
    NR
    オーディオ言語
    한국어
    ジョンフンにもう会うことはないと言われて落ち込むハジン。しかしその反面映画が大ヒットし、ハジンの悪いイメージが払拭され“国民の初恋の人”と言われるようになる。仕事も順調で忙しい日々を送るハジンは、ジョンフンが自分の映画を見に行ったと知り舞い上がる。しかしそれは監督にインタビューするためだった。そんな中、ジョンフンにある写真が送られてくる。それはハジンと写るジョンフンを傷つけた物で…(C)2020MBC
  5. 5. 第5話
    2020/07/24
    1時間3分
    NR
    オーディオ言語
    한국어
    ジョンフンはハジンのマネージャーであるハギョンに、写真のことを伝える。そんな中、ハジンの家の前をうろつく怪しい男を捕まえるジョンフン。しかしその男は芸能記者だった。一方、ハジンの元に憧れのファン作家のドラマのオファーが舞い込んでくる。しかし条件はジョンフンに協力してもらうこと。ジョンフンもまたハジンと一緒にナレーションをすることに。ハジンが出演する代わりにドラマの件も引き受けるが…(C)2020MBC
  6. 6. 第6話
    2020/07/25
    1時間3分
    NR
    オーディオ言語
    한국어
    ハジンに付きまとっている男が別人であることを確かめるため、ジョンフンはソヨンを死に追いやったソンホに会いに行く。一方ハジンは、ドラマの打ち合わせの場で監督と2人きりになった時、役にふさわしくないから降りてほしいと言われてしまう。そんな中、ハジンはジョンフンとイルグォンに会いに来たテウンに遭遇する。2人が友人だと知ったハジンは、昔テウンに聞いた話を思い出し、ジョンフンが過剰記憶症候群だと気付く。(C)2020MBC
  7. 7. 第7話
    2020/07/26
    1時間4分
    NR
    オーディオ言語
    한국어
    ジョンフンは偶然立ち寄った病院で、母親が死んだことを知る。何も知らなかったジョンフンは自分を責め続ける。ジョンフンの母親は全てを記憶する息子のことを思い、自分の死を記憶させないために、末期がんを患っていることを隠していた。一方ハギョンは、パク記者、チ監督、チョルの誰かが写真を送ってきた可能性が高いとイルグォンから聞く。そんな中、ジョンフンが突然出かけたという連絡が入り、ハジンとテウンが捜しに行く。(C)2020MBC
  8. 8. 第8話
    2020/07/27
    1時間3分
    NR
    オーディオ言語
    한국어
    ハジンの家に侵入したストーカーは、ハジンの写真を部屋に貼り、メッセージを残していく。恐怖に襲われたハジンたちは、しばらくの間ジョンフンが用意してくれた家で過ごすことに。一方ジョンフンは、番組に復帰することになり、生放送を見にハジンも駆けつける。そんな中、ジョンフンはパク記者に尾行される。ハジンを隠し撮りしていた写真を突き出して問いただすと、ストーカーに頼まれて撮ったものだと白状する。(C)2020MBC
  9. 9. 第9話
    2020/07/28
    1時間3分
    NR
    オーディオ言語
    한국어
    ソンホからジョンフンに電話がかかってくる。そしてハジンを失いたくなければ、ストーカーからしっかり守れと言われる。その言葉が気になったジョンフンは、ソンホに会いに監護施設へ。ストーカーは誰なのかと問い詰めるが、ソヨンに悪いと思わないのかと言われ、何も言い返せないジョンフン。一方、本格的な捜査に乗り出した警察はチ監督とチョルのことを調べ始める。そんな中、ハジンはストーカーに連れ去られてしまう。(C)2020MBC
  10. 10. 第10話
    2020/07/29
    1時間3分
    NR
    オーディオ言語
    한국어
    ストーカーに連れ去られたハジンは、ある別荘に連れていかれる。警察はチ監督とチョルの2人を容疑者に絞り捜査を始める。防犯カメラに映るチョルの怪しい行動を見て、犯人だと考えた警察は緊急逮捕の準備をする。しかし、チョルが隠れていた別荘にハジンの姿はない。一方、チ監督が怪しいと考えるジョンフンは、ある手がかりを見つける。それを頼りにハジンの居場所を探し当てるのだが…(C)2020MBC
  11. 11. 第11話
    2020/07/30
    1時間3分
    NR
    オーディオ言語
    한국어
    ストーカーの事件が解決してハジンとハギョンは自宅に戻る。ジョンフンと真剣に交際することになり浮かれるハジン。そしてドラマの演技指導をしてもらうために局へ向かう。これが初デートだと思っていたのに練習ばかりで残念だと話すハジンに、ジョンフンは週末デートをしようと言う。そんな中、ソンヒョクの元へ検診を受けに行くジョンフン。そこでソヨンを忘れられないままハジンと交際していくのかと聞かれる。(C)2020MBC
  12. 12. 第12話
    2020/07/31
    1時間2分
    NR
    オーディオ言語
    한국어
    練習室の暗証番号をソンホに教えたハジンは、自分のせいでソヨンが死んだと思っていた。そのせいでつらい過去の記憶を全て消していたのだが、徐々にソヨンとの記憶を思い出してくる。一方、お互いのことが気になっていたハギョンとイルグォンも交際を始めることに。ドラマの読み合わせやテスト撮影をジョンフンのおかげでうまく終えたハジン。仕事も恋愛も順調だったハジンの元へ病院から脱走したソンホがやって来て…(C)2020MBC
  13. 13. 第13話
    2020/08/01
    1時間2分
    NR
    オーディオ言語
    한국어
    脱走したソンホは、ハジンのサイン会に現れる。ソンホからソヨンの話を聞いてハジンは記憶を取り戻すのだが、突然のことに動揺して倒れてしまう。何もかも思い出したハジンはソヨンの眠る納骨堂を訪れる。そんな中、HBNでは警察の協力の下、ニュースライブでソンホの情報を募ることに。多くの情報が寄せられるが、決め手になるものはいまだない。一方ハジンは、ドラマの制作が中止になると告げられる。(C)2020MBC
  14. 14. 第14話
    2020/08/02
    1時間3分
    NR
    オーディオ言語
    한국어
    ジョンフンのそばにいたいと告げるハジン。しかしソヨンのことを思うと、その言葉を取り消さずにはいられなかった。そんな中、テウンはソンヒョクが、ジョンフンの病気について書きつづった本を出版しようとしていることを知る。ソンヒョクに詰め寄り、出版を阻止しようとする。一方ソンホは、ソヨンの骨つぼを持ち出し、ジョンフンをおびき寄せる。そしてソヨンが突き落とされたビルでジョンフンを殺そうとするが…(C)2020MBC
  15. 15. 第15話
    2020/08/03
    1時間2分
    NR
    オーディオ言語
    한국어
    ソンヒョクは結局、ジョンフンの病気のことを書きつづった本を出版する。スチャンは出所したと同時に、ジョンフンは元恋人の親友であるハジンと交際しているとライブ配信で暴露する。スチャンの思惑どおり世間の冷たい目にさらされたジョンフンとハジン。そのせいでジョンフンはニュース番組を降板、ハジンは全ての仕事をキャンセルされてしまう。そしてハジンはハリウッド映画の話を受けることにする。(C)2020MBC
  16. 16. 第16話
    2020/08/04
    1時間3分
    NR
    オーディオ言語
    한국어
    アメリカから帰国したハジン。韓国を離れて2年がたつが、ハジンもジョンフンもお互いを思っていた。ジョンフンが運転していると、たまたま車ですれ違うのだがハジンは気付かない。その後、2人は書店で再会する。そっけなく別れたが接触事故を起こし、そこでまた会う。いくつもの偶然が重なり、運命だと確信した2人はよりを戻す。そんな中、ハジンには韓国映画とハリウッド映画のオファーが来ていて、どちらに出演すべきか悩む。(C)2020MBC

ボーナス (1)

  1. ボーナス: 第0話 ハイライト
    2020/07/26
    5分
    NR
    オーディオ言語
    한국어
    過剰記憶症候群によって、1年365日、8760時間を全て記憶する‘超ド級のキャスター’と、情熱的に気ままに生きる‘トップ女優’の予測不可能、統制不可能な絶対記憶ラブ・ロマンスドラマ!(C)2020MBC

詳細

監督
オ・ヒョンジョン
出演
キム・スルギチャン・ヨンナム
シーズンイヤー
2020
提供
(C)2020MBC
コンテンツ警告
飲酒性的なコンテンツ恐ろしいシーン暴力
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

レビュー

5つ星のうち4.3

55件のグローバルレーティング

  1. 64%のレビュー結果:星5つ
  2. 18%のレビュー結果:星4つ
  3. 3%のレビュー結果:星3つ
  4. 10%のレビュー結果:星2つ
  5. 5%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

たたなな2021/08/17に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
こんなに面白いとは!!
あらすじを見て、なんとなく観始めたら止まりませんでした。午後からスタートしたので13話途中で寝落ちしましたが、翌日再開して最後まで一気に観ました。話の展開も早く、各登場人物のストーリーも複雑に絡み合い、少しも飽きるところがありませんでした。病気、ストーカー被害、家族関係、先輩後輩、上下関係など、ラブストーリー以外の部分のインパクトもすごかったです。歪んだ愛や身勝手な愛もありましたが、最後は優しい愛に溢れました。
主役のキム・ドンウクさんは初めて見た俳優さんだと思っていましたが、「コーヒープリンス1号店」の方だったのですね。素敵に年齢を重ねて、演技も上手で、声も良くて大好きになりました。彼女を愛することで変わっていく表情や態度が良かったです。ムン・ガヨンさんはどこかで見たと思っていたら、「私のお隣さんはEXO」の女の子でした。こんなに美しい人だったのかと驚きました。
OSTも美しく、歌詞の和訳も表示されていたのが良かったです。歌詞で感情面が補われている部分がいくつもあり心に沁みました。良いドラマを観ることができて良かったです。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
nyanoba2021/08/01に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
キム・ドンウク♡
春ごろにCSで視てキム・ドンウクにハマりました。コーヒープリンスのハリムだと知ったのは視始めてから‥
アンカー役がとても似合っていて低音ボイスが魅力的です。
ムン・ガヨンとは年齢差もありカップルとしては少しムリがあるかな と最初思ってましたが、ハジンに魅かれていくアンカーがなんだか可愛くて毎話 展開が楽しみでした。
キム・スルギがとても良いアクセントになっていて(そういうドラマはたくさんありますが)さすが!という感じです。
過剰記憶症候群については、最初 テーマとして重いままいくのかと思ったら後半はそんなに掘り下げずに恋愛モードに移っていったように思いました。
これからプライムでいつでも視られるようになったのでうれしい!!
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
くっくる2021/08/08に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
良くまとめられてる
韓ドラの中でも全話が長くない方だが、内容が良くまとめられていた。
犯人逮捕もさることながら、その後にも2人にいろいろドラマがあったね~

主人公女性が見た目若くて何才だろうと思った。どう見ても30代に見えなかったので最高で29歳だとしても、
8年前の友達は若くて21歳?
主人公の男性はそんな若い人と付き合っていたのか???
1つ不満を言えば主人公の女性をもう少し落ち着いた大人の女性にしてくれたら良かったかな。
希望では見た目32,3歳ぐらい。

実際主人公の女性の年齢はドラマの中で分からなかったけど、どう見ても見た目20代半ばでした。
ドンウクが落ち着いた大人の男性役なので、相手ももう少し落ち着いてる女性の方が見ててキュンとしたかも。
関係ないけど、とにかくドンウクがカッコ良かった。
後、欲を言えば所々キュンキュンするような場面がもっと欲しかったな。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
はなしょうぶ2021/08/09に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
サスペンスでは?
恋愛ドラマだと思って観だしましたが…NRの基準でしたし。けれど暴力+を付けたほうがいいかと思いました。悪事をとっちめる暴力ではなく、大切なもの、かけがえのないものが壊される暴力。こわかった。エピソード5 後半はとくに、怖くて見られないほどでした。
主人公妹 ヨ・ハギョンのラブストーリーを見るために…苦しくなりながらも見進めたという感じ。
単純にラブストーリーではなく、ストーカーなどの社会問題など織り込まれていますし、知的で教養ある人でも汚いことをするんだなあと思わせるドラマでした。
とにかく、とくに中盤こわいドラマです。そのつもりで見たほうがいいです。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
pinkJk2021/08/15に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
観てみよう〜♫
サムネにもタイトルにも惹かれず、ステイホームの暇つぶしで見始めたら2日で完走しました!
どんなに面白いドラマでも終盤は盛り下がって視聴を止めてしまうのですが、これはハマりました!いつもの胸キュン系は男の台詞にときめくのに、今回はヒロインにズキュンときました。
私のキム氏のコヒプリでの記憶は忘却されており、テニスのMチャンに似てるな〜くらい。仕事のセットにいる時がとにかくカッコいい!そして、偉大なる誘惑者のいつもイライラしていたガウン嬢がひたすら可愛く魅力全開!大好きなキムスルギが飽きさせない。
ストーリーは御馴染みてんこ盛りコースですが、ラストシーンまで良かった!オススメです。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
pyonkoro2021/08/22に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
サスペンス要素があるのでスピード感が良い
大人の落ち着いたラブストーリーかと思っていたらサスペンス要素が含まれているのでドラマに間延び感がなく適度なスピードで展開されるので一気見しやすかったです。
だんだんとキム・ドンウクさん演じる堅苦しい顔をしていた彼に笑顔が増えて優しい微笑みが見られる所もラブストーリーとしての満足感もありました。
ムン・ガヨンちゃんもはまり役だったと思います。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
kuma2021/08/17に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
恋愛、ストーカー、殺人、人権。ほっこりと恐怖が入り混じった恋愛ドラマ。
脚本がとてもいい。最初から最後までハラハラ、ドキドキ、ワクワクと飽きさせないストーリー展開でした。

キム・ドンウクさんが主演? ややオジサンぽくないだろうか…と感じたものの、役柄には完璧にハマっている。

キャストが魅力的でないと視聴意欲がなくなってしまいますが、ムン・ガヨンさんがとても可愛く、ファッションも素敵で、それだけで十二分にカバーできていたと思います。この役の性格なら、大人の男性と恋に落ちるのも納得。二人を応援したい気持ちになります。

また、名脇役のキム・スルギさんが相変わらずいい味出していて、シリアスもありつつコミカルなシーンも大放出。その他ベテラン俳優さんたちが周囲を固めています。

ストーリーについては、10話で一区切りあり、まだあと6話もあるのに? どんな結末に? とワクワク。その後も無理のないストーリー展開で、内容が濃くて中だるみもなく、数日で一気に観てしまいました。

(何度も回想シーンで出てくる殺人の描写は飛ばしながら観ました。生々しくて怖い)

最終話のラスト、「イ・アンカー」の言葉がとても印象的で素敵でした。ここで初めて「その男の記憶法」という邦題になった理由が分かりました。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazon カスタマー2021/09/06に日本でレビュー済み
2.0/星5つ中
長かった(ネタバレあります)
評価が高かったので、見てみました。キム・ドンウクは大人な感じだけど、ムン・ガヨンちゃん設定なのか話し方とかかなり幼く見えて、不釣り合いでした。
(女神降臨見たせい?!)
ソヨン役の方が落ち着いていてキレイで、こっちを主役にしていたらよいのにと思いました。
途中までどんどん見ていたのに、精神疾患?の犯人が何故そこまでソヨンに拘るのかよく分からず、脱走してまで事件を起こす辺りや、ヒロインがアメリカに行くとか、無理矢理感がありました。

いろいろあって外国行って、その後帰ってきて…という展開、韓ドラの使い古しすぎの手法です。

その男の記憶法というタイトルですが、12〜14話で記憶と関係ないエピソードがあり過ぎ、最終回の最後5分を見て、そう言えばこの人記憶がずっと消えないっていう病気だったんだっけ…という感じ。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示