通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
その時は、笑ってさよなら ~俳優・入川保則 余命半... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★年中無休・局留対応・返品保証★埼玉県よりゆうメールにて毎日発送させて頂きます。配送は平日のみ、追跡番号はございません。局留めご希望の場合は、お届け先ご住所を郵便局の住所にして頂き、○○郵便局留めとご記入下さい。特に記述の無い場合、帯や初回特典等は付属しません。商品状態の詳細なお問合せはお受けできませんので、ご注文後納得いただけなければ返品お受けいたします。恐れ入りますが、併売商品もございますので在庫切れの際は速やかに返金をさせていただきます[book]
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

その時は、笑ってさよなら ~俳優・入川保則 余命半年の生き方~ 単行本(ソフトカバー) – 2011/6/25

5つ星のうち 4.8 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,188
¥ 1,188 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • その時は、笑ってさよなら ~俳優・入川保則 余命半年の生き方~
  • +
  • 自主葬のすすめ
総額: ¥2,376
ポイントの合計: 22pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

末期がんで2011年8月までの命と宣告された俳優・入川保則が語る「死とは?」「生きるとは?」…。

死を全く怖れない、その“達観した死生観”で多くの人の心を打った、がん告白記者会見から4カ月。

『水戸黄門』や『部長刑事』などで名脇役として活躍し、「もう僕は来年を拝むことのない人間です。

すこしはカドの立つことも言わせてもらいましょう」と語る著者が、これからの時代の新しい死の形、老い方、生きる究極の意味を問う!

内容(「BOOK」データベースより)

末期がんで2011年8月までの命と宣告された名脇役が語る「死とは?」「生きるとは?」。死生を達観した言葉で綴る最期のメッセージ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 189ページ
  • 出版社: ワニブックス (2011/6/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 484701989X
  • ISBN-13: 978-4847019890
  • 発売日: 2011/6/25
  • 梱包サイズ: 18.6 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 605,322位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ガンで余命宣告をされる方が、突然死より、本人も周囲も気持ちが楽なんじゃないかと思う。
必要なものだけで、簡素に暮らし、それでも部屋に花を活けて、静かに終りの日を待てる。
死も老いも生まれた時からの約束。できるだけ、周囲に迷惑掛けずに、そっと出ていく終わり方。
良かった、お疲れさま。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
最近、TVや新聞でよく見かける俳優さんの
「遺書代わり」の一冊。

なんというか、すごくいい。
「言われてみると思わず納得してしまうこと」
ばかり書いてある。

「葬式は自主葬」
「ひとつの仕事を50年やってごらん」
「思想なき延命治療には意味がない」
「虚無と虚無感は反対語」

などなど、まだいくらでも
「思わず納得」な言葉が満載だ。

著者が、「浮気ができないタチ」なのに
なぜ3回も離婚したのか、とてもよくわかった。

森繁久弥はじめ、著名人たちとのエピソードも読み応え抜群。
意外なところから、人に薦めたい名著がひょっこり現れた。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 まみ 投稿日 2011/9/15
形式: 単行本(ソフトカバー)
私は入川さんをテレビで見たのは末期ガンのニュースです。ドラマやお芝居は残念ながら見たことはありません。一人の人間の生きざまを知りたくて購入。引き込まれながら一気に読みました。私からすると父くらいの年令ですが、切なくなってしまいます。この本を読み 生き方を考えさせられました。
私の宝物にします。
ずっと何度も繰り返し読んでいきたいです。
映画を撮っているとニュースで見ました。
絶対に観に行きます。
入川さん ありがとう。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
読売新聞などでも紹介されていて、興味をそそられて買ってみた。

自伝的な内容がメインかと思ったら、メッセージ要素が強く、
末期がん患者から見た「死のあり方」や「家族と人生のあり方」など、
氏独特のオリジナリティのある良質の「生き方指南書」でもある。
余命半年、死を達観した入川氏の強いメッセージが心にズシンと響いた。

余命宣告をされてからの2ヶ月分の日記が巻末についているが、
これもまた非常に興味深い。

以前何かで、入川氏が「がんを告白してからというもの忙し過ぎて死ぬ暇がない」
と冗談ぽく言っているのを見て笑ったが、本の内容もイヤミっぽさがなく、
飄々とした語り口で好感がもてる。

なんだか「死」に対しての恐怖というか、モヤモヤしていたものがなくなり、
心がフワッと軽くなった気分。

読むだけで「死」を達観してしまえる、個性の強い1冊。
本棚に置いて時々読み返そうと思う。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告