通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
その娘、武蔵(2) (KCx) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆表紙に若干の使用感はありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

その娘、武蔵(2) (KCx) コミックス – 2015/8/7

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 627
¥ 627 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • その娘、武蔵(2) (KCx)
  • +
  • その娘、武蔵(1) (KCx)
  • +
  • その娘、武蔵(3)<完> (KCx)
総額: ¥1,913
ポイントの合計: 59pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

バレー界の至宝が、なぜ部活を辞めたのか。そして再び始めた理由とは。新生大仙女バレ、始動!!!

武蔵にアタック禁止令!? 大仙、ついに迎える初戦!

体罰問題で廃部寸前だった大仙高校女子バレー部に正式加入した兼子武蔵。顧問は素人監督の山田先生に決まり、初めての大会「春季リーグ」へ。その初戦前日、ミーティングで山田先生は「兼子くんにはアタックを打たないで欲しい」と突然言い放った…!!

バレー界の至宝が、なぜ部活を辞めたのか。そして再び始めた理由とは。新生大仙女バレ、始動!!! 武蔵にアタック禁止令!? 大仙、ついに迎える初戦! 体罰問題で廃部寸前だった大仙高校女子バレー部に正式加入した兼子武蔵。顧問は素人監督の山田先生に決まり、初めての大会「春季リーグ」へ。その初戦前日、ミーティングで山田先生は「兼子くんにはアタックを打たないで欲しい」と突然言い放った…!!


登録情報

  • コミック: 160ページ
  • 出版社: 講談社 (2015/8/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063807894
  • ISBN-13: 978-4063807899
  • 発売日: 2015/8/7
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
1巻は大雑把に言うと、バレーボールを続ける意味が
見えなくなった武蔵と、その武蔵になんとしてもバレー部に
入部してもらいたい律の話でした。

2巻は(細部は書きませんが)それぞれ「試合に勝ちたい」
「自分に正直でいたい」部員、そして顧問の心の葛藤
と言ったところでしょうか。

今、何かに打ち込んでいる皆さんも、そうでない方も
きっといろいろ悩みがあるはずです。そして失敗したり
成功したり、泣いたり、喜んだり・・・といろいろ味わってると
思います。
2巻はそんな中「とりあえずやってみよう!」というお話です。
(むしろ私は、律を主人公に推したいです。)

なんかレビューになってないかもしれませんが、
皆さんお手に取って是非お読み下さい。皆さんそれぞれ
感じ方は違うかもしれませんが、私が上の数行で
言いたかったことをご理解頂けるかと思います・・・。

いい話です。  ☆5つです!!
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 中学女子バレーの頂点に立ったのを最後に「部活なんて意味ねえ」発言して自由になった
はずのヒロインが高校でまたバレーやる羽目になるスポーツ物。かつてあった不祥事ゆえに
人が集まらず辛うじて揃った6人で春季リーグの試合に臨むのだが…。

 このヒロイン、兼子武蔵を見て思い出したのが『鉄風』の石堂夏央。180を超える大女、天才
ゆえにあっさりバレー部のレギュラーになるが白け気味、協調性なし。だけど理解してくれる
親友が一人だけいるという共通点。ただ夏央の方はバレーをやめた理由も彼女がこんな不遜
な性格になったのは過去にワケありという暗示も序盤から描かれていたため割と分かりやすく
、クレイジーなキャラながら感情移入もできたのですけど、武蔵の方はやっぱり謎。帯に「
バレー界の至宝がなぜ部活を辞めたのか、そして再び始めた理由とは」とありますが答えは
2巻でも見つからないような!? 顧問の山田先生は「呪い」と表現していましたが…。
 私の理解力の問題かと思っていたけど……ひょっとしてこの娘は た だ の バ カ なのでは…?
自分の感情と興味にだけとことん正直、空気を読むことも他人の気持ちを考えることもしない、
そのくせ妙に細かいことは気にするというから実に面倒くさ
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
少女ファイト
にも通じる伏線の解き明かしですが
引き込まれました
続きも読みたいです
ハイキュー
神様のバレー
ハリガネサービス
のような男子の世界との対比が良いと思います
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 DPOEX VINE メンバー 投稿日 2015/8/7
形式: Kindle版
結構ある女バレがテーマって事で、若干心配していた。
1巻を読む限り、まだ他の女バレ物との違いが判らなかったし。

だがこの2巻、だんだん色が出てきたような。
豪快なキャラの主人公も、
先輩たちもどっかで見た感じの素人監督も、
んで訳ありの元監督も
ゆっくりだが、自分だけの物語を語り始め、
主人公の生きる世界に深みが加わってきた。

最初からちょっと上手く行き過ぎのところもあるけど、
話はまだ始まったばかり。
これからが楽しみになってきた。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告