通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
その女アレックス (文春文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

その女アレックス (文春文庫) 文庫 – 2014/9/2

5つ星のうち 3.6 404件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 929
¥ 929 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • その女アレックス (文春文庫)
  • +
  • 悲しみのイレーヌ (文春文庫 ル 6-3)
  • +
  • 傷だらけのカミーユ (文春文庫) (文春文庫 ル 6-4)
総額: ¥2,765
ポイントの合計: 67pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「週刊文春2014年ミステリーベスト10」堂々1位! 「ミステリが読みたい! 」「IN POCKET文庫翻訳ミステリー」でも1位。

早くも3冠を達成した一気読み必至の大逆転サスペンス。貴方の予想はすべて裏切られる――。

おまえが死ぬのを見たい――男はそう言って女を監禁した。檻に幽閉され、衰弱した女は死を目前に脱出を図るが……。
ここまでは序章にすぎない。孤独な女の壮絶な秘密が明かされるや、物語は大逆転を繰り返し、慟哭と驚愕へと突進する。

「この作品を読み終えた人々は、プロットについて語る際に他の作品以上に慎重になる。それはネタバレを恐れてというよりも、自分が何かこれまでとは違う読書体験をしたと感じ、その体験の機会を他の読者から奪ってはならないと思うからのようだ」(「訳者あとがき」より)。

未曾有の読書体験を、貴方もぜひ!

内容(「BOOK」データベースより)

おまえが死ぬのを見たい―男はそう言ってアレックスを監禁した。檻に幽閉され、衰弱した彼女は、死を目前に脱出を図るが…しかし、ここまでは序章にすぎない。孤独な女アレックスの壮絶なる秘密が明かされるや、物語は大逆転を繰り返し、最後に待ち受ける慟哭と驚愕へと突進するのだ。イギリス推理作家協会賞受賞作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 457ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2014/9/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 416790196X
  • ISBN-13: 978-4167901967
  • 発売日: 2014/9/2
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 404件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 4,645位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
本書が大変評判で、
レビューなどは読まない方が楽しめるとのことだったので
何も知識がないまま読んだのですが、
本書には「悲しみのイレーヌ」の関係者がでていて
ネタバレになっていることがわかりました。
(登場人物紹介のところからでています)
「悲しみのイレーヌ」がデビュー作なので、
こちらをフレッシュに読書したいのであれば
「悲しみのイレーヌ」から読んだ方がいいと思います。

本書の内容については、他の方がたくさん書かれていいるので
軽くふれる程度にしておきますが、
陰惨でなんともやりきれない気持ちになります。
またすべて読んだあと、その表現はどうなんじゃとか、
あいつらはなぜ殺されないのだとか
と気になる部分もありますが
大変計算された構成です。刑事たちのキャラクターも面白くて気に入りました。
だからこそ「悲しみのイレーヌ」から読めばよかったなあと後悔しています。

外国小説は文章が読みにくいことが多いのですが、
本書は大変読みやすい文章でした。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
一昨年に読了していましたが、「悲しみのイレーヌ」を読んだのを機にもう一度読み直しました。フランスでの出版順に今回読んだことで、これは「カミーユの絶望と再生の二部作(連作)」だと思いました。イレーヌを読んだことで、カミーユの同僚の性格もよりはっきりとつかむことができました。1回目に読んだ時には、冒頭の監禁の場面よりもアレックスがなぜ犯罪を犯したのかをカミーユが解き明かす件がやや退屈に感じたのですが、妻の死で絶望を味わったカミーユがアレックスの人生を追うことで、人間としても刑事としても見事に復活することができたのだと強く感じました。最後の場面も、二部作を読み通すことで、ケチのアルマンがあんなにもカミーユ思いだったことが分かってアルマンに拍手をしたい気持ちになりました。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
娯楽小説としては、とても面白い。
一部、二部、三部とのめまぐるしい展開も読み手を飽きさせない。

しかし、全て読み終えてから、振り返ると、読者の興味を引くため、アレックスの正体を隠すために
語り手が共謀して、読者を騙しているようにしか思えない点が非常に不満である

(以下ネタバレ含みます)
まずトラリューに誘拐されたアレックスは「なぜ自分がさらわれたのかわからない」と言うが、あんだけ何人も殺していれば、その家族に見つかったということは容易に想像できるはずだ。、レイプされ、殺されると恐れている点もナンセンス。アレックスは絶対にレイプされようがないからだ。またスキだらけのトラリューを殺してしまわないのも非合理である。(そのほかの場面では、いとも簡単に人を殺すので)
要するに1部は徹底的にアレックスをか弱い乙女と思わせるような嘘をついている。
一転して二部では「アレックスの隣室にいながら無傷でいるのは奇跡」みたいな描写があるが、これも卑怯であり、アレックスは復讐のために殺人を犯すので、関係のない人を殺すことはない。それなのにあたかも殺人鬼であるかのような描写を重ねている。
こうした虚言と隠しごとの上に語られる第3部も、ショッキングと言えばショッキングだが、精密さに欠け、どうにもカミーユとア
...続きを読む ›
3 コメント 277人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
すごい。
ストーリー展開が新しい。
謎解きも深い。
エンディングもダーク。

若い美女が謎の男に拉致される。
それが主人公アレックス。
アレックスは廃工場に監禁され、
ネズミに喰われるか発狂するか。

陰鬱で重い物語の出だし。

それが中盤から一気にスピードアップ。
読者を巻きこみページをめくる手が止まらなくなる。
詳細は書けないけれど、
その後のストーリー展開は抜群に面白い。
殺人と謎解きの連続。

ミステリーファンはこの小説の結末を読んだほうが方がいいと思う。
ダークさは天下一品で、しかもエンターテイメント小説になっている。

ちなみに最初に「悲しみのイレーヌ」から読んだのだが、
もしかしたら「悲しみのイレーヌ」のほうから読んだほうがいいかもしれない。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー