¥ 4,536
通常配送無料 詳細
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
その呼吸器診療 本当に必要ですか?: あるのかない... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


その呼吸器診療 本当に必要ですか?: あるのかないのかエビデンス 単行本 – 2019/1/21

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 4,536
¥ 4,536 ¥ 4,145

booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • その呼吸器診療 本当に必要ですか?: あるのかないのかエビデンス
  • +
  • ポケット呼吸器診療2019
  • +
  • 感染症プラチナマニュアル 2019
総額: ¥8,640
ポイントの合計: 64pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

呼吸器領域の日常臨床で,正論だと思われている診療の常識に対し,果たしてその診療は本当に必要なものなのか,ひょっとしたら不要ではないのかといったグレーゾーンの29テーマをピックアップして,著者独自の切り口で論を展開している.エビデンスに基づき,終末期医療など様々な意見が共存するテーマについても現状の知見やデータを提示する.臨床現場で悩める若手呼吸器科医,レジデント,ジェネラリストに道筋を照らす1冊.

出版社からのコメント

ブログ「呼吸器内科医」をはじめとした“人気ブロガー”でもある倉原優先生の最新作。
呼吸器内科の日常臨床で,臨床試験の結論とエキスパートの意見が共存する,いわゆるPros/Consのあるテーマについて,倉原先生らしいエビデンスに基づいた小気味の良い語り口で切り込んでいます。
呼吸器内科の奥深い世界に浸りたい呼吸器科医,総合診療医,レジデントの皆様にとって必読の1冊です。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 336ページ
  • 出版社: 医学書院 (2019/1/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4260036726
  • ISBN-13: 978-4260036726
  • 発売日: 2019/1/21
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 47,549位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.5

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2019年3月16日
形式: 単行本Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年2月8日
形式: 単行本Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告