Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,230

¥ 98の割引 (7%)

ポイント : 64pt (5%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[菅原道仁]のそのお金のムダづかい、やめられます
Kindle App Ad

そのお金のムダづかい、やめられます Kindle版

5つ星のうち 3.9 29件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,230

紙の本の長さ: 248ページ そのお金のムダづかい、やめられますと類似の本

商品の説明

内容紹介

脳科学の力で無駄づかいがなくなる! お金が貯まる! 画期的な本!

本書の目的は次の2つです。
1.私たちの脳は生まれながらに「無駄づかいグセ」があります。それらのクセを知ることが、ガマンなく「無駄づかい」を撲滅し、人生の満足度を高めることにつながります。
2.売り手は私たちの「脳のクセ」を研究し、合わせた「売り方」をしています。流されないで「本当に欲しいもの」だけを選び取る力をつけましょう。

脳の専門家が教える、人生を豊かにするお金の使い方!

出版社からのコメント

「収入が増えたのに、お金が貯まらない……贅沢しているつもりもないのに……なぜ!?!?」
本書は、こんな担当編集の切実な悩みから始まりました。
八王子のクリニックにうかがって、診察室の扉をくぐり、ご挨拶をして……
そして、菅原先生に、こんなふうに相談したのでした。

「先生、私、お金が貯まらないんです。
でも、別にむだ遣いしているつもりはないんです。
脳の力で、どうにかならないでしょうか?」(他力本願)

「なるほど。脳の力で……。確かに、脳の性質を知らないと
ついいらないものを買ってしまうことはよくあります。
もしかしたら、それが原因かもしれませんね」

「やっぱり、むだ遣いをしやすい脳の性質ってあるんですね!
ぜひ、教えてください!!!」

そして本書を編集させていただいたところ、
「ここにお金をかけるのは当たり前って思ってたけど、それはいらなかったんだ! 」
「そっか、ほしいと思って買ったけど、結局使わないものって、こうやって見分ければいいんだ! 」
と、目からウロコのオンパレード!
めでたく、前月比200%の貯金を達成したのでした。
(それだけむだ遣いをしていたということですね、涙)

そんな不思議な「脳の力」を使った、ガマンも節約もしない貯金生活、
あなたも始めてみませんか?

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 11790 KB
  • 紙の本の長さ: 199 ページ
  • 出版社: 文響社 (2016/6/29)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01HRLVDQ4
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 29件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 31,710位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
本屋で立ち読みしました。
私自身はいいこと書いてる本だな〜
手元においてうっかり浪費しないようになんども読み返したい………と思った(なので★4つ)のですが。ここのレビューを見ると低評価つけてる人いるんですね。
で、何でだろう…と思ったんですが、この本ってよくよく考えると、書いてあることは浪費をやめる方法じゃなくて、満足度の高い「買い物の仕方」なんですよね。
自己顕示欲を満たす為に、見栄で買い物するのはやめろと書いてあるけど物欲や買い物欲をなくす方法は載っていないんですよね。
自分のほんとに欲しいという欲求に従って買い物すれば満足度の高い買い物になる=無駄遣いしたとは思わないでしょうが、たとえば、外出したらたまたま食フェスに遭遇して、自分の食べたい欲求に従って数千円消費したとしましょう。
自分の食べたい欲求に従ってお金を出したのですから、無駄遣いしたと後悔はしないはずですが、実際には「うををををを…食欲にまけて今日も○○千円使ってしまった!!」って後悔するかもしれないのです。普段から収入が少なくて節約したいと思ってる人は余計そう思うと思うのです。私のことです。
たぶん低評価つけてる人はそういう自分の欲求にしたがった浪費癖を治す方法が知りたかったのに書いてあることはそうではなかった、と思ったんじゃないかなぁと思います
...続きを読む ›
コメント 114人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
心理学、行動経済学、脳科学等の分野のどこかで読んだことがあることがほとんどでしたが、まとめや整理にはなると思います。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
予想以上に細かくてイメージわきやすい。本が嫌いな私でも楽しく読めました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
脳の機能と役割について基本的なことでさえ、今まで理解していなかったのだと気づかされました。ストーリーを描いて判断するということなら、私でもできそうなので今後買い物する時に役立てていきます。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
人に良く思われたいがために、あまり気乗りしないイベントのお誘いを断れなかったり、試着した服に愛着が湧いてエイヤっと購入してしまったり。まさに、自分あるある満載でした(汗)

脳はナマケモノ。
出来るだけ楽したいんだ〜
なんて、目から鱗でした。
自分の人生の主役は自分。
自分軸を持ち、自分で決めること。

アプローチは脳外科的でも
ときめきやシンプル主義と同じ所に行き着くというところが、意外でもあり、やっぱりそうかと納得したりで面白かったです。

読後、部屋掃除に勤しみました(笑)
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
当たり前すぎてほとんど役に立たなかった。
もしこの本を見て、なるほど!と思う人がいたら
その人は相当経済的に苦しくなっているはず。

あと、例として出す言葉や事例がいちいち不正確。フォードは自動車を発明したのでは無く、
大量生産の仕組みを導入したことで有名なだけ。
経済学やそれを商売にする関係に疎いと自身でも認めているが、社会常識的にも結構疎いと思う。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
新聞広告に騙されてつい買ってしまった、内容はたわいもない子供だましだった。
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
専門的な内容も踏まえながら、読みやすく書かれています。
書かれている内容は、当たり前のことが多いので、じゃあやってみようという風にはなりませんでした。
そうだよね。と確認できたという印象です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
なかなか面白かったです。一度読めば大体わかります。再度読むのはないかもしれません。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
現役の脳神経外科医との事で、専門家の観点から脳の仕組みと無駄遣いの関係性について書かれた本です。
脳の専門家が「お金の本」というのは少々意外な気もしますが、読んでみるとなるほどなと思わせる部分が多々ありました。
特に脳の仕組みを利用した売り手の罠としていくつかの事例が列挙されており、どれも一度は聞いたり、漠然とは感じていたような内容ではありましたが、具体的に示されることにより無意識にその罠のいくつかにハマっている自分に気づかされました。
こういった脳の仕組みを知っているかどうかでは今後の人生において大きな意味を持つのではないかと思います。限られた資源をいかに有効に使うのか、色んな場面でこの本の内容を思い出し、立ち止まって考えることが増えそうです。
しかしこの本を読むと、いかに世の中が売り手の罠に溢れているかがわかり、少し怖くなりましたね^^;
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover