通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の日焼けや擦れなどの使用感がある場合がございます。丁寧な梱包にて迅速に発送いたします。 608618
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

そっと好かれる (F×COMICS) 単行本 – 2002/8/1

5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,028
¥ 1,028 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • そっと好かれる (F×COMICS)
  • +
  • マル被警察24時+ (IKKI COMIX)
  • +
  • そっとロワイヤル (小田扉初期作品集)
総額: ¥2,561
ポイントの合計: 79pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

登録情報

  • 単行本: 159ページ
  • 出版社: 太田出版 (2002/8/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4872336895
  • ISBN-13: 978-4872336894
  • 発売日: 2002/8/1
  • 梱包サイズ: 20.8 x 15 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 425,328位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
小田さんの頭の中はどーなっておるのか?

よくもまあ、これだけ不思議でリアルで
笑っちゃう話が描けるもんだ、と感心します。

「ともお」ファンに薦めたくもあり、
でも「いまいちわからない」って
言われたら腹が立つから、そっとしとこう・・・。

って感じですねえ。読んで欲しいけど。

小田さんはページ数が制限されるほどに、
はぶくほどに、鋭く描けるとこも、
離れ業というか、常人には計り知れない
ですねえ。

いつか全集とか出て、たてまつられるクラスの
人です、この人は!!
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
小田扉は漫画界の太宰治だって思わせちゃうこの作品。
ページを読むごとに扉の絵と反比例な内容が
ココロに染みて現代女性の痛い点ツクつく。
でも読み終わるとなぜかクスっと笑えちゃうとこが不思議。
結局現実的な内容だったんかも(笑)
短編の具沢山収録だからオトク感アリ。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
妄想、空想、夢想、連想。うすらぼやりと頭にうかぶヒトリ語りにカタチを与えた小笑篇18本。登場人物はみんな、些末で奇妙な状況にただ平凡に生きてるだけなんだけど、でもそれが変におもしろいくて、いろんな点で整合性は無いんだけど、無いままそのままでも笑えるしいい話なんじゃないの?という感覚でしょうか。現実もそうありたい。ひとことで言うと「ズレまくって整ってゐる」というべきでしょうか。
小田扉。名前からしてズレまくって整ってゐる。
黒田硫黄に似て緻密でないのに表現力のある絵柄も押し付けがましくなく好印象。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告