そして父になる Blu-rayスタンダード・エディ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

そして父になる Blu-rayスタンダード・エディション

5つ星のうち 4.1 111件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 3,700 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,484 (29%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 2,500より 中古品の出品:11¥ 344より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でそして父になるを今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • そして父になる Blu-rayスタンダード・エディション
  • +
  • 海街diary Blu-rayスペシャル・エディション
総額: ¥10,442
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 福山雅治, 尾野真千子, 真木よう子, リリー・フランキー
  • 監督: 是枝裕和
  • 形式: Color
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日 2014/04/23
  • 時間: 121 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 111件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00HVTEV7G
  • JAN: 4527427811119
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 40,551位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

第66回カンヌ国際映画祭審査員賞受賞

6年間育てた息子は、病院で取り違えられた他人の子だった
家族に起きた<事件>を通して、その愛と絆を描いた衝撃の感動作

■世界が認めた感動作! カンヌ国際映画祭審査員賞受賞
■第37回日本アカデミー賞 優秀作品賞・優秀監督賞・優秀主演男優賞他 本年度最多の計12部門受賞! !
■S・スピルバーグが率いるドリームワークスによるハリウッドリメイクも決定!
■日本映画界を背負う実力派俳優たちが織り成す、忘れられない家族の物語


【ストーリー】
学歴、仕事、家庭。自分の能力で全てを手にいれ、自分は人生の勝ち組だと信じて疑っていなかった良多。
ある日病院からの連絡で、6年間育てた息子は病院内で取り違えられた他人の夫婦の子供だったことが判明する。
血か、愛した時間か―突き付けられる究極の選択を迫られる二つの家族。
今この時代に、愛、絆、家族とは何かを問う、感動のドラマ。

【キャスト】
福山雅治
尾野真千子 真木よう子 リリー・フランキー
二宮慶多 黄升ゲン・中村ゆり 高橋和也 田中哲司 井浦新
風吹ジュン 國村隼 樹木希林 夏八木勲
(黄升ゲンさんのゲンの表記は、火偏に玄となります)

【スタッフ】
監督・脚本・編集:是枝裕和


(C)2013「そして父になる」製作委員会

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

福山雅治主演、是枝裕和監督による感動作。大手建設会社に勤め、都心の高級マンションで妻と息子と暮らす野々宮良多。自分は人生の勝ち組だと信じて疑っていなかった彼は、ある日息子が病院で取り違えられた他人の子どもだったことを知る。通常版。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
映画の中の様な特殊な状況下でなくても、親子関係に悩むことはあります。そんな方にも参考になると思いました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
4組の血の繋がらない親子が居る家族の物語で
それぞれの置かれた立場や
それに関わる人物の考え方や感情によって
お互いが影響し合い
受け入れて行く過程を表現しています。

口先でもそもそと話す
長髪でシャキッとしない感じの福山雅治が
切れ者のビジネスマンを演じていて
シックリ来ない感じがしていたものの
本物の切れ者ビジネスマン然とした役者が演じてしまうより
ストーリーが深刻になり過ぎなかった事や
自信無げにオドオドしながらも
汚い言葉で感情を露わにする時の気の吐き方が
とても良かった尾野真千子、
小柄な体で大きな目をクリクリさせながら楽しそうに
子ども達と体当たりで接する肝っ玉母ちゃんな真木よう子、
子どもと同じ目線で行動する「大きな子供」な父ちゃんである
リリーフランキー
どの役者もその人物そのものの様な演技で惹き込まれる。

事件に巻き込まれた家族の悲劇は
事件の発端である「親子」という問題に起因する。
「血のつながりとは、家族とはいったい何」と問い掛けられても
やはり直ぐに答える事は出来ない深い問題で
親だけではなく、当の本人である
子ども達もまた深く悩み傷ついてしまう
罪深い事故である。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
現在,37歳,一児の父だが,自分の親父が見たら唾棄すべき代物と酷評しそうだと思った.
というのも,おそらく私の父なら,収入が多く,豊かな生活をしている父の方がより立派であると考える.
父子の間の愛情は数世代で変わりようの無い普遍的なものが勿論あるだろう.
しかし,福山演じる豊かな父親よりリーリー演じる相対的には貧しくも愛情豊かな父親が,
父として高く評価されるという暗黙の了承は
私の世代以降ですんなり納得される最近の価値観ではないかと思う.
それだけ日本が豊かになったということかもしれないが.
自分自身が父になるということ,自分の父とは社会が要請する父親像が異なるものに変質しているということ
父子の間の絆を築くのは容易い事ではないこと,
これらのことを考えさせられる名作と思う.
一点,気になったのは6歳にもなる子供に,病院で取り違えが起きた事を説明しようとしない
子供をなめた大人のあり方。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
この作品は、観る人のおかれた立場や目線、考え方によって大きく変わるでしょう。
私は同じ歳の1人息子がいます。出産の状況もよく似ており、尚かつ同じく、もう産むことができない身体です。
もし、これが我が家だったならば…更に複雑になっているかもしれません。何故なら、私の息子には障害があります。
私は、きっと手放すことはできません。
私に必死に手を伸ばし、こんな母親に大好きと言ってくれる息子。私がいっぱいいっぱいになった時、僕の障害のせいでママを苦しくさせてごめんなさいと言われ2人で大泣きした夜…今まで過ごした時間を、どうして手放せるでしょうか。
観る度にまた新しい感情が湧き、何度も観ましたが
そのたびに息子を抱きしめたくてたまらなくなるのです。
親子関係に煮詰まっている方に是非とも観ていただきたい。
1 コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
福山雅治が主人公というだけの理由で、
見たいと思ってしまっていた映画っすw

日本の映画って、アクションものやSF系は、
どうにもこうにも弱いんだけど、
人情物とか、情緒物はずば抜けてると思うんだよねぇ。
(寅さんシリーズは嫌いだけど(^^;)

まあでも、劇場に行くのは足が重いので、
レンタルが出るのを待ったわけですわ。

すんごい演技派の俳優ばっかり使っていて、
演出も巧いのだろうけど、
台詞の無いただ、行動だけや顔だけの演技が、
どの人も冴えてたなぁ。

子供の取り違えも理由がちゃんとしてて、
いまどきありえないよとは思わせないつくりだったし。
状況説明を台詞に頼ってないし。

ただ、群馬に住んでる家族が、
なんで関西弁なん?
とは思ったw まあ、引っ越して来たんやろ。
関西の人は、どこ引っ越しても関西弁、
なかなか抜けないからw
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す