¥ 1,080
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
そこが知りたい! 日本の警察組織のしくみ がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
11点すべてのイメージを見る

そこが知りたい! 日本の警察組織のしくみ 単行本 – 2017/7/7

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2017/7/7
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 700
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • そこが知りたい! 日本の警察組織のしくみ
  • +
  • 警察のすべて
総額: ¥1,836
ポイントの合計: 56pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

日本の治安を守る警察官の組織や階級、
部署による職務の違いや捜査手法、
プライベートなどについて解説する一冊。
複雑な警察組織のしくみを知ることで、
刑事ドラマや警察小説というフィクションの世界をいっそう楽しめるようになる。


【第1章】警察組織のしくみ
●全国の警察を束ねる――総理直轄の警察庁は全員国家公務員
●警視庁と道府県警の組織――世界最大規模の組織を誇る警視庁
●あなたの県の警察力は?――全国の警察なんでもランキング
●組織構成は超ピラミッド型――絶対的命令系統を貫く「警察官の階級」
●官僚への厳しい道――将来が大きく変わるキャリアとノンキャリア
●ハードな商人試験――3度あるキャリアステップのチャンス
●警察学校のすべて――髪は短髪、外出禁止はキツイ!
●研修から配属まで――キャリアに大きく響く研修期間の成績
●ほとんどの警察官が経験する交番勤務――あらゆる事件を処理する治安の担い手
●交番トリビア――交番の警察官は一番に「事件現場」へ
●拳銃から印鑑まで――警察官の持ち物
●独身警察官の私生活――独身寮は、門限あり、点検あり!
●警察官のふところ事情――勤続年数と階級で大きく変わる年収

【第2章】各部門の役割
●捜査第一課(刑事部)
●SIT&SAT(刑事部・警備部)
●捜査第二課(刑事部)
●捜査第三課(刑事部)
●操作犯罪対策部
●機動捜査隊(刑事部)
●生活安全部
●鑑識課(刑事部)
●科学捜査研究所(刑事部)
●SP
●機動隊
●公安部
●警務部
●交通部

【第3章】警察官の事件捜査
●現場検証と初動捜査――事件発生後に警察官は何をする?
●捜査本部の立ちあげ――本部と所轄が対立することはない?
●警察による防犯活動――もっとも身近な犯罪・窃盗事件への対応策
●県境を越えて犯人を追う――都道府県の壁を超えて行われる「合同捜査」
●「相棒」と力を合わせる――2人1組体制で捜査にあたる刑事たち
●犯人像の絞り込みを行う――交渉能力が問われる捜査の聞き込み術
●とにかく根気がいる捜査――犯罪捜査に欠かせない尾行と張り込み
●有益な情報を持っている「情報屋」――捜査協力者「S」は本当に実在する! ?
●日々進化するハイテクノロジー捜査――防犯・監視カメラの驚くべき識別能力
●急増するサイバー犯罪に対峙する――地道な捜査を続けるサイバー犯罪捜査官
●現実の警察官と徹底比較――違法捜査はドラマだから許される! ?
●事件解決に向けてのルール――ガサ入れから逮捕状請求までの流れ
●被害者が話すように仕向ける――取り調べのポイントとテクニック
●時効が廃止されても課題は山積み――「未解決事件」の捜査の実態
●増加するストーカー事案の認知件数――凶悪化するストーカーへの対策

【第4章】現場からの証言
――捜査第一課「現場からの証言」――
●手動捜査の難しさと重要性
●地道にして緻密な「地取り」捜査
●「鑑取り」で関係者の記憶を呼び起こす
●進化した防犯カメラ&DNA型鑑定
●ドラマではわからない取り調べの真相

――外事警察「現場からの証言」――
●表に出るのは一部
●スパイvs外事課 丁々発止の攻防
●多発する国際テロへの対処は困難を極める
●外事課捜査員の日常と私生活

――事件記者「現場からの証言」――
●微妙なバランスで動く捜査と報道
●スクープのための地歩固め
●記者の矜持と使命 大スクープを目指して

<コラム>
●刑事を「デカ」と呼び始めたルーツとは?
●馬にまたがって警備を行う騎馬隊とは?
●「ジーパン」刑事は実在する! ?
●銭形警部が出向した「インターポール」とは?

<厳選! 傑作警察ドラマ>

内容(「BOOK」データベースより)

話題の刑事ドラマ・警察小説がグンと面白くなる!「なんとなくわかる」を卒業できる警察組織の入門書!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 160ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2017/7/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4023330906
  • ISBN-13: 978-4023330900
  • 発売日: 2017/7/7
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 70,997位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2017年8月2日
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告