通常配送無料 詳細
残り18点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
そうだ難民しよう! はすみとしこの世界 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 アリエル
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので擦れや日焼け跡、書き込み、染み、一部破れ、折れ、黄ばみ等があります。詳しい状態はお問合せください。特典、付属品は付いていません。店舗併売の為、売り切れの場合はご容赦下さい。即返金致します。日・祝日は休業の為、発送できません。発送後のお客様のご都合によるキャンセルはご遠慮下さい。迅速な発送をモットーとしております。ご利用お待ちしております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

そうだ難民しよう! はすみとしこの世界 単行本 – 2015/12/19

5つ星のうち 4.5 379件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2015/12/19
"もう一度試してください。"
¥ 972
¥ 972 ¥ 445

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。10/31まで


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • そうだ難民しよう!  はすみとしこの世界
  • +
  • さよならパヨク
  • +
  • カエルの楽園
総額: ¥3,672
ポイントの合計: 112pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

はすみとしこの初イラスト&コラム集!
自称「被害者」「弱者」たちの実態を暴く!!

ニセ日本人、エセ難民、在日外国人、国会前若者デモ、シーシェパード、自称「従軍慰安婦」、朝鮮進駐軍、ちゃっかり帰化人、ぱよぱよちーんetc.

〈目次〉
そうだ在日しよう!
そうだ日本人しよう!
無国籍女王
そうだ被害者しよう!
そうだ慰安婦しよう!
オレたち朝鮮進駐軍
永遠のべビイ
バッカスおばさん
私の帰化した理由
シーシェパード、喋れない秘密
実績はゼロ
そうだ難民しよう!
私は難民様
平和デモしよう!
平成デモ暮らし
ピーターパン症候群
マリンアウトおじさん
ヨシフ・ポローリン
ぱよぱよちーん
こちら国防最前線
日本の敵は…

内容(「BOOK」データベースより)

自称「被害者」「弱者」たちの実態を暴く!!はすみとしこの初イラスト&コラム集!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 48ページ
  • 出版社: 青林堂 (2015/12/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4792605377
  • ISBN-13: 978-4792605377
  • 発売日: 2015/12/19
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 15.5 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 379件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 11,092位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

はすみとしこさんと言えば「そうだ難民しよう」。賛否がある刺激的な表現であるのは明らかですが、少なくとも自称難民の実質経済移民が大勢混じっていて、あまつさえテロや強盗を行っている現実に、「何かおかしい」と感じている人たちが大勢居るのは事実です。そういった人たちの少なからぬ本心をまとめたものがはすみさんで、その出版自体を許さないとする運動には絶対に共感することは出来ません。
特に恐ろしいのは、「はすみの本を出すな」と活動している方の多くが、「アベは憲法守れ、平和を守れ、人権を守れ」と叫んでいることです。自分たちが真っ先に言論の圧殺を試みながら、何の疑問も無く人権や自由を主張できるこの人たちの精神構造が恐ろしいです。文句があるなら堂々と言論で戦えばいい。イラストで戦えばいいはずです。その結果はすみさんがおかしいなら、自然と社会から支持を失い、忘れられていくでしょう。にも関わらず、どうして「出版するな、本屋は取り次ぐな」となるのか。本当に理解が出来ません。
度重なる恐喝や嫌がらせに負けず、出版を刊行された著者と出版社に敬意を表します。
何度でも言います。「売るな」という圧力は絶対に許せない。
32 コメント 2,970人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
と言うのは流石に言い過ぎかも知れませんが、本書と『余命三年時事日記』を店頭に置いている大手書店は少なくとも私の地元には1件もありませんでした。
政府批判や某学生()団体の書籍は平積みにしてあるのに。
なのでここで購入することにしたわけですが、ああした封じ込めじみた小細工ををしないところでのベストセラーこそ、真のベストセラーと言えるのではないでしょうか?
5 コメント 1,657人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 mana 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2015/12/19
Amazonで購入
思ったより薄い本で絵本のような体裁でしたが、
右側にイラストがあり、左側が解説になっています。
はすみ氏のインタビューも5頁あり、難民イラスト騒動当時のことなど書かれていました。
この難民少女のイラストについては難民を差別したものだという批判がありますが、
このイラストは偽装難民に対する風刺です。
即ち、保護されるべき難民(政治難民)を装って日本から経済的な利益を得ようとする輩が多いことから、その現実を皮肉ったものです。
このイラストについては参考にした写真との関係で全面的に賛同できるわけではありませんが、
同情を引くために子供を使ったり弱者を装う者がいたり、また要求がエスカレートしていく状況をよく表しているイラストだと思います。
「難民疲れが著しい欧州では多くの人が共感してくれた」という解説もさもありなんと感じました。

慰安婦関連のイラストも二枚ある他、
利便性や利益のために日本に帰化する者や、海外で日本人を名乗る者、デモに参加する(一部の)者の実態など、
現在問題となっている社会現象について的確な風刺イラストが描かれています。
勿論、皆が皆そういう魂胆を持っているというわけではありませんし、
そういう者の存在のせいで一緒くたにされて迷惑し
...続きを読む ›
コメント 492人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
有田先生のお蔭で、この良書の存在を知りました
「日之丸街宣女子(ひのまるがいせんおとめ)」も、先生が紹介して下さったお蔭で、
購入させて頂きました
次の良書も、是非、なるたけ早くご紹介下さい
有田先生、本当にありがとうございます
1 コメント 828人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
著者の主張には賛否両論あってしかるべきで、
私も全面的に支持しているわけではありませんが、
ぱよぱよちーんをねじ込んだその機動力を評価して、
☆5つにしておきます。

ってか、どんだけ仕事早いんだよ。
コメント 509人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
自己表現を貫いた芸術家が「ぱよぱよちーん」と呟くだけで、糾弾される一種異様な言論統制に危機感を覚え、反論の意味で書籍を購入した。
我々、日本国民には、表現の自由があり、どんな思想も自由に表現される事が許されている。
それが民主主義の基本であり、国民が主権を握っている象徴でもある。
故に、フランス国民は、新聞社へテロ行為に対して、国民全員がデモ行進したのである。
フランス国民は低俗なイスラム教へのジョークが好きなわけでもなく、イスラム教徒に反対しているわけでもない。
「その意見に賛成か反対かどうかは、さておき、その意見をいう権利を剥奪する行為は断固して許されない」と。
この考え方はフランスだけではない。アメリカもベトナム戦争への反対運動が盛んになった時、アメリカ国旗を燃やす反戦運動が盛んとなった。そういう運動を抑えるために、保守系の議員が「アメリカ国旗を侮辱する行為に対する処罰」を制定しようとした。
しかし、アメリカの最高裁判所はコレを棄却した。
国旗を燃やすという表現を弾圧する行為は、アメリカの根幹である表現の自由に対して明らかに反する行為であるとの事。
つまり、「自由の国アメリカでは、アメリカ人がアメリカ国旗を燃やす事を、アメリカ政府は絶対に糾弾しない」とわざわざ声明を出したのである。
...続きを読む ›
2 コメント 958人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック